FC2ブログ

そんなわけ

3296
そんなわけで、
シャーペンとデスクライトを引っ張り出してきて、描いてます。

板型タブレットオンリーで絵を描いてる私の感覚ですと、
ペンタブより、鉛筆の方が思った通りの線が引けます。
(だからアンドゥが要るのかしらん?)

画面見て描くのと、手元見て描くのに差があるようには思えません。

不慣れの所為でしょうが、アナログの方が時間がかかってる気がします。

こんなところでしょうか?

近い未来ではわかりませんけど、少なくとも今において、
絵を描いてと言われてその場で見せるには、
アナログ出力がメインでありますから、
ちょっとは慣れておいた方が良いとはずっと感じてます。

親族のチビどもが大きくなってきた為か、
絵を描いてみせる事が増えました。
鬼ごっこやらカクレンボよりは(勿論それらも上手くやって見せますが)
お絵かきの方が領分でありますので、
望むところではあるのですけど、
やって見せる事は教える事に近いので色々と学ぶところもあったりします。

絵をやる人、絵に限らずその道を先に歩く者からすれば、
割と本心から出る言葉出るのが「自由で良い」ではないでしょうか。
あるいは一度型枠に嵌ってしまった視点故に、
独創的(当人からすれば下手で恥ずかしい)といったものを、
面白い・個性的で好きというのも本心から言うでしょう。

所謂”絵心の無い”人の絵を褒めたつもりで「好き」といって、
喜ばれることがあるでしょうか?

う~ん、なるほど、これはこのブログ記事を綴りだした当初思ったより、
ずっと面白い視点であるようです。

つまりは『錯覚』と『本分』の話なのでしょう。

元々、絵は何のために存在するのか?
そうです、しぐさ、言葉、歌と同じで、
何かを伝えるためのものです。

一緒にお絵かきをしていて、わからない場合にどう答えるか。
多分、絵をやり出した頃の私ならば、
「好きに描いて良いんだよ」と言ったでしょう。
今の考え方を持つ私は、
好きに描きたい奴は勝手に好きに描くので、
聞かれた場合はちゃんとガチって答えてあげるのがよろしかろうと
答えるようにしております。

まずは似てる事ですしね、絵は。
別に太陽を黒に塗りたい奴は塗れば良いのです。
気持ちもわかりますしね。太陽を見て黒と感じるのは分かります。
私ならどう塗るだろう、見て感じるまんま、白かな。
何色かに見えてるならそれを聞きだしてやればいいし、
分からないなら、良い感じのを言ってみて良い感じのを塗ってもらう。

お話も同じだと、ようやく最近は思えるようになったというお話に
繋がっていきます。

――お話をするのは何のため?

うふふ

3295

ペンタブが御壊れあそばしたよ!

\(^o^)/

ルーキーズフィッシング

3292

釣りをしている人から受ける印象は、
道具や、旬、餌や釣り方等々のお話から、
ともすれば、釣りという手段こそが
目的であると聞こえてくるように思える。

しかし、釣り人は、しばしば出発前に釣果を口にする。

なるほど、やはり釣りは釣れてこその釣りなのでありましょう。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ