FC2ブログ

TJ

2618

これにて取りあえず今現在に追いついたという感じでひと段落。
一個前のスチパンチックな方々が2014年で今回のが2015年。
それ以外は全て2013年以前のものとなってまして
形だけ見れば全然キャラが代わり映えせずにこの2年程度はやってるという事。
理由が無い事もなくって、アイディア任せであれやこれや思いつくのは容易いけれど、
話なきゃキャラだけあっても意味が無いと思ったので
新キャラを特に考えずに練習というか手を動かしてたという感じ。
このキャラはがっちり短編練習したいなぁと思って考えたので
そのうちやれれば良いなぁと思ってます。

しかしたかだかブログ内のカテゴリー1個増やす為に
費やした時間がほぼほぼ二ヶ月というのは恐ろしい。
しかも特にキャラに触れることも無い感じなのでいつもの記事と変わらないという。
といっても意図をばらしてしまえば上記と似たような理由なんですけどね。
しかずしかず、です。

more...

あお

2615

兄妹だからといって極端に似なくても良いかって
最初は思って描いたけど、
今はわかりやすくをより重視するようになってきてますので
デザインもちょっと修正でお兄さんよりにシフト。
漫画で私の画力だから瓜二つで双子クラスで丁度いい気がします。

more...

中学女子s

2610

少し丁寧度を上げると分かるのは
何ヶ月だか前に描き方をちょっと変えてみたのだけれど、
それが大分なじんできてる感じがあるということ。
良いことだけど元々ストレスにならないように
親和性の高い部分で変えたので特にどうということでもなかったり。

変えた理由はフィーリングといってしまえばそれまでだけど、
強いて語るならばパターンを増やす為。
キャラ毎の特徴はなるべく分かりやすい方が良いに決まっているので
どうせ行き詰る事だろうから今のうちにちょっとでもと思ったという所があるのだ。

パターンを増やせる可能性を上げたのは良いのだけれど、
完成度を高めるにはどうしても実際の人間のパーツを知らなければならず、
あんまり人の顔を見ない癖して自分の目で見えてる世界を絵にしたいという
若干絶望的な考えでやってきております故、中々そこに踏み込めてなかったり。

ずっと言ってる事ですけど、勿論絵も良い感じにしたいという願望は持ち合わせてますが、
究極的には”字”で例えるなら誤読される恐れの無い字であれば良いとも思ってますので、
必要に迫られてないと言うのも分かっていながら進めてないところだったりもするのでしょう。

more...

ごつい人

2608

鍛え上げてる人は直ぐ脱ぎたがる性質があったりしますが、
私はそれでいいと思ってます。
ボリューミーな胸があるなら強調する服装を、
美脚ならそれを活かし、
折角鍛え上げた肉体があるならついつい見せびらかしたいと思っても
それは已む無しでもあるし、寧ろ見せていって良いのではとも思います。

more...

銀の魔女

2605

ヒヒ。お猿のヒヒじゃなく曾々婆のヒィヒィ。
若さを保って長生きしたが魔法ではなく
本人の生まれ持っての特性のようだ。

物語の流れとは別として一族的な特性の解消が
この家系の人物らの基本的な行動の動機となる。

more...

本読む魔法使い

2604

根暗美少年枠キャラ。

more...

メイスロゥ1

2603

モブキャラに近い少女。
うっかり結構描いてる。

more...

ティアミスト

2595

あまり実感としてあるわけじゃないので理屈として語るけれど、
こうして色々勉強したり考えたりしてやってくると思うところも出て来る訳です。
その一つがやっぱり絵柄の話。
描く側にとって絵柄の重要な要素といったら何よりラインだったりする気がするけど
普通大抵各々のデフォルメ具合の比率やもっと端的に言ってしまえば
パーツの形という表層こそが最も目に付きやすいわけで、
私もその辺のことはある程度意識して描いてたりするわけです。
小さいころそう多くの漫画を読んだわけではないけれど、
それでも何でこんな変なの描くのだろう?とか
今だってうーん?っておもう瞬間が無い訳じゃない。
勿論今回の話の流れなのだから、それはデッサン等のミスじゃあなくって絵柄の話。
お人形やら(勿論人形にも元があるけれど)なんやらの理想系と比較して
何でワザワザ?って思う事があるってお話で、
そうしたこともいざ自分がそれをする側に踏み入ってみれば
何のことはないやっぱり世の中の大体の事と同じで、
人のなす事には大体においてその人の意図やら意思が存在するってことなのです。

more...

ウスバアゲハのジアン

2592

ご他聞に漏れず私の周囲は皆アジア人でありますので
このキャラもそうした元のイメージを強く残してたけれど、
つい一枚前くらいに思い切ってアジアンテイストから
島国は島国でもヨーロッパもちょっと上の感じなイメージを念じて描いてみたら
がっつり違う人になった感じがある人。
何のバックグラウンドも物語的な必然もないから
別段そうする必然もナイのだけれど、
これはこれで趣のある顔なきもするので良いかなと今は感じてます。

more...

クロキ

2591

このキャラは逆に容姿の設定がイマイチ決まってない。
決まってないというよりは定まってないというのが正しいか。
波長の問題なのかもしれないけれど、声にせよ容姿にせよ
どちらも覚えたりするのは苦手なほうじゃないのだけれど、
時々妙に覚えにくいゾーンが存在する。
そうした物であったり、印象的に妙にぼける人間があったりもする。

more...

Juni

2585

モデルが同じの為、キャラ2の勇ちゃんと顔の造詣が大体同じ。
このキャラから続く九人のキャラはコンセプトが同じで
性格のモデルもある程度あったりするので
物語が出来上がってなくても性格が把握しやすいし、
描きやすい部類の方々。
描く上でもキャラはパーツだけじゃなくって内面も必要ってことですね。

more...

二色髪の少女

2580

ちょっと適当が過ぎたのでもう一枚描こうかなと思ったけど、
充電の為につなげたウォークマンの整理もたまにはしようかと、
息抜きの時間はそちらに使う事にしたのであった。


more...

詩子

2578

綾瀬詩子。高1くらい。
名字は”アヤナセ”といきたいところだけど、
考えた当時は奇抜なのは好きじゃないよ派閥だったので
多分普通にしたんだと思う。
今は奇抜もありよ派なので変えてもいいかもしれない。

人並みよりは本に親しんだ青春時代を過ごしたけれど、
普通に運動部だったしで、図書室自体の記憶はあまり無い。
本を物色したり借りたりした記憶は微妙に残っているのだけどなぁ。
忘れてるだけかもしれないし、実際に図書室で本を読んでなかったのかもしれない。

このキャラもそうだったりするのだけど、モデルがいたりする事がある。
めったにああ昔ああしとけばなあとか思わない性質なのだけれど、
写真に関しては思うところがあったり。
あんまり写真に記録するって言う行為に興味がなかったし、
まさか自分が絵を描き出すとも思ってなかったので、
とにかく写真という名の資料に乏しい。
そんなもんだから、実在のモデルがいるといっても
ほとんどは自分のイメージの塊で、
しかも自分はあんまり人を細かく観察するタイプではないために、
詳細に乏しいというわけで、写真ほしいなぁ、と思うわけなのです。
雰囲気はイメージのまま描けるけどディテールはそうはいきませんからね。。

more...

四谷四季

2577

四谷四季、高2くらい。
私はあんまり名前(人名に限らず名詞全般)に思いいれが出ないので
大体はアトランダムか音の響きやらで適当に決めますが、
時々はこうして苗字名前一体で考えたりもします。
名前もキャラも決まってるのに容姿がいまいち自分の中で定まってませんが、
当面このキャラをバッチリ描く予定にないので定まらぬままいます。

more...

未夏

2574

高宮未夏、高2くらい。
やや不思議な雰囲気があるが、
その本質には三姉妹末っ子特有の奔放さを持つ。

このキャラ主体のお話は考えているのだけれど、
結末をまだ決めてない、どうなることやら。

more...

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ