FC2ブログ

失われたもの

3394
ちょうどパソコンで絵を描きだして一年目位の絵を見て
描いてみた。

※対象の絵、もう十年以上も前の絵になるわけだ
196

流石にリアルタイムな感覚は蘇らないけれど、
私ほど十年前の私をわかる人間もいないという自負から、
当時のやりたかった事だってわかっているつもり。

絵を描きだした当初は漫画なんて考えも及ばなかったし、
そもそも漫画とイラストの区別もついちゃいなかった。

厳密にいえば同じものかもしれないし、才ある人には
やっぱり同じものなのかもしれないけど、
少なくとも私はイラストで漫画を描けるとは思えない。

画力はともかく、思っていたイメージには
今よりは昔の方が近く描けてる気がする。
多分これは明確に失われた部分だと思う。
(イラスト的→マンガ的)
それが喪失なのか集約なのか淘汰なのかはわからない。

かたっぱし

3391

かたっぱしからやっつけてやる

(`_ ´)

3390

絵は劇的に変化しなくなった代わりに、
劇的に衰える事もなくなってきたので、
手を動かせない間はせっせと頭を動かしています。

だいぶんお話の形が見えてきた感じ。
後は、暇ができることも暇を作ることも諦めて、
やれる範囲で目いっぱい出力できるすべを
身に着けるマス。

すいっち

3385
そういう人はいるのかもしれないけれど、
少なくとも私は全く同時にあれこれ考えられない。
同時進行は全く同時じゃないから可能なんだ。

パチパチ都度都度完全に切り替わるなら
それはそれで理想なんだろうけど、
中々そうはいかないとは思ってる。
精々できることと言えば、そういうものと諦めたうえで
コンディションを保ってマイナスの振れを
何とか少なくすることくらい、なんだろう。

ラッキー?

3384

あんましなまってないかも!?

チューチュー

3377

健康が結構牽引してくれてる。

大小

3375
ちょっとだけど、紙の大きさってのが分かったかも。

年末からやろうと思ってたことが
さてという間に年度初めですよ先生。

ラッキーなのは競争でもないから、
やれれば良いという所なのでしょう。

案件まみれ

3374
うーむ。

この一週間ははかどらなかったなぁ。
体力回復に努めた分を差し引いても、
もうちょっとメモリーの配分を考えなきゃダメかもね。


リーコール

3368

生まれて初めて、頭痛に来る風邪に出会いました。
鼻水もじゅるじゅるですが、メインはどうも頭痛。

「咳でないから楽だわ」
「気持ち悪いよりは痛い方がましだね」

なんて嘯いてたけど、
トータルリコールで目の玉飛び出すが如く、
中に外に、オデコに後頭部に首にてっぺんにと
これでもかと頭痛のバーゲンセール。

思わず目を抑えちゃうね、もちろん飛び出ちゃいないけどさ。

結論としては、つらいのは何だって同じ位つらいってことだね!

サブモニター。お前もか。

3365
サブモニターが逝ってしまった。

学生時代より使い続けていたので、
寿命と言えば寿命かもしれない。

形も今風の横長じゃなくって四角のやつだったし。

確か当時も一応、横長のも出てたと思うけど、
友人に、
「絵を描くなら…!」
「黒の発色が…!」
「ナナオ…!」
とかなんとか力説されて
そのまま買った奴だった気がします。

そうか、絵を描きだしてだから、
このモニターも十年以上使ってたわけだ。

勿論私にとってサブモニターはどうしても無くてはならない
環境とは言えない。
なんか時々刻々なグラフ見てるわけでもないしね。

パソコンを新調したときに、古いモニターも
ケーブル同時につなげりゃ同時に使えるってなったので、
それからそうしてただけなのです。
なんかモニター二つ並んでるとかっちょいいしね。

そんなわけで、適当なのを買い足すまでは
シングル生活です。

絵を描くのには何も困らない。

由緒正しき

3362

戦ってる風ならくがき

プレプレ

3360

思った通りかはさておき、
描いててストレスは感じない程度には
環境に慣れてきた気がする。

これならやれそうか。

三月

3354

学生の時って、学年末の慌ただしさとして、
1~3月の過ぎ去り具合を見ますから、
何と大げさな、自分はそうは感じはすまいぞ、などと
思っていたものです。

十分大人になり、十分思い知らされました。

年度末マジヤバイ。
三月マジ去っちゃう。

しかし、いつまでも嵐が過ぎるのを
じつと丸まって待つが如くでは済ませぬのです。

されどブルブル

切れても

3348

麻酔が切れても痛くない、はずとかぼかしてたけど
やっぱり痛いじゃあないですか。

年度末

3347

いよいよ二月もおしまい。
このブログは区切って年か開始月ですが、
たまには年度で振り返えるのも悪くないでしょうか?

下期はどうだったかなぁ、
一番上達したのは歌かなぁ。
歌からは絵しか吸ってないなぁ。
歌の成り立ちからして、お話のノウハウも
吸えそうなのになぁ。
そこに至らず、って感じなんでしょうねぇ。

絵は当面は、最低限人さまから見て、
酷くない程度の最低限あれば良いかなぁの状態を
キープがこの1、2年です。

お話は下準備は上々といった所ですね。
落とし込み能力は不十分なので磨きます。

ここら辺、後は野となれ山となれ、です。

せつせせつせ

3342

話は猛然と考えております。
(今回の絵も、例によってコマ割ってる風、流れある風の
ただの落書きです。お話ではございません)

寝不足は早くやっつけたいですね。
元々長時間寝る方じゃないので、
ちょっと短めの睡眠を続けてしまうと、
いくら早く寝ても、その分早く起きてしまいます。

寝起きに困らないのは良いけど、
睡眠が足りないと夕方には疲れちゃうからねぇ。。

おこがまし

3340

さすがにナリスケさん一人と
逆さえもんだけをもって、
あぁ版権絵だ版権絵だ
版権絵を描いたんだぁとは、
とても申せませぬ。

ノンカット

3338

神経使って線を引いてたら
何と戦ってるのかわかんなくなったので、
三十分くらい格闘した絵はバッサリ捨てて、
新たに修正せずにそのまま描いてやった。

まるで私の怒り、呆れがそのまま乗り移ったかのような
絵になったであろうか??
ヘンテコな直線は、何だかこうしてみてみると補助線のようですが、
普通に勝手に引かれた線です。

クリスタの体験版も今日使ってみたけど、
なんか妙にカクついてて使えなかったしなあ。
スペック不足じゃないだろうから、無料体験版のせいかしら。

クリスタって試用版とかも用意してくれてるんだけど、
実は変える前のパソコンでアカウント登録されちゃってて、
「おめーの使ってるアカウントは別んとこで既に登録されてっから、
二度試用とかズルはさせねーから」って言われちゃうので使えません。

カクつきが無料版のみってなら、別に試用無しで
製品版にしても良いのですけど、この年末年始の騒動で
すっかり不信感の塊になってしまったので、いやはや…w



意図

3337

前回、前々回と練習がてら過去絵の再利用をしたのですが、
それぞれ16年、17年から引っ張ってきた絵。
全く不思議(?)なことに、
古い絵ほど、元線のカチ無視具合が上がりましたので、
今回は半年前の比較的フレッシュな絵を使いました。

そんなわけでカチ無視をする心分にゆとりが生まれた様で、
今立ち向かっている、線の描けなくなるメカニズムの一端が見えたようです。

症状としては尻切れトンボならぬ、頭切れトンボな感じで、
線の出だしが出なくなる感じで、当然そんな線は即アンドゥなわけです。

で、今回発見したんですが、頭切れトンボの時は、アンドゥが二回いるんですね。
(普段はもちろん一回でちゃんと前の線は消える)
基本的にペンタブで引く線と言うのは、ペンをタブに付けてから離すまでで
ワンアクションなわけです。
頭切れトンボの時も勿論ペンは離れてないわけで、
どうやらこのみょうちくりんな現象の時に、一つ起こってるみたいです。

ひとつ、というのは、そうじゃない時も普通に思ったところから線を引けないので、
ひとつ、なわけですね。


さて、個人的なあんまり役に立たなそうな
(ほかの人は問題なく使えてるらしいですもんね)
話はさておき、表題のお話。

例えば漫画にとっての絵は漫画の一部なわけで、
”伝える”要素が重要だと思ってます。

イラストなら絵は一部ではなく全てでありますから、
また少し違ってくる筈です。

絵として超すごくても、漫画としての伝達要素が少ない絵ですと、
超すごい絵なのに何だか見づらいなとなるんではないかと言うお話。

私は一枚絵はどちらかと言えばイラストとして描いてると思われます。
例えば今回の一枚絵を客観的に見てみると、
私は前髪の境界線に当たる線をパッキリとさせていないようです。
なぜならば、私は言うほどに前髪と顔の境界線がパッキリしてると
思ってなかったりするからでしょう。金髪や赤髪の人は特にそう感じてます。
つまりは、色次第と感じてて、だから線をそこまで境界として使わないのかも
知れませんね。いつもいつでもそうなのかは知りません。

いずれにせよ絵というものは、その人がどんな風に世界を見ているか
感じているかがモロに出てしまうものでして、そういった観点から
人の絵を見てみると面白いかもしれませんね。

働き方改革

3336

下絵を端折るという観点からすれば、
過去絵を利用するというのは立派な時短だ。今風だ。
働き方改革だね、ハハハ。

でも描くよ

3335

さすがに半端で終わって愚痴言うだけってのもアレですので、
ちょちょっと線足して、付属の塗りつぶしツールと
水彩ツールを使って色をちょっと置いてみました。

水彩ツールはちょっと面白いかもね。
ペンかブラシか塗りつぶししか使ったことなかったからね。
うそうそ、筆ツールとかも使ったことあったかも。



初心?

3334

例によって再利用…だめだ~w

昔は描いた絵を片端から覚えてたけど、
今は真逆で片端から忘れてくから、
実際に、今まで自分がどうであったかは
もう今となっては正確じゃないけど、
描いてて途中で嫌になって辞めちゃうってのは
無かった気がする。
新鮮。

新鮮、と言っても事象が新鮮であると思うだけで、
実に腹立たしいですけれども。
途中で辞めちゃう自分が腹立たしいんじゃなくって、
普通に腹立たしくなって辞めたその感情のままなだけです。

描いてて思うことは、人間は何かに気を取られると、
他を気にすることは出来なくなる生き物だなぁってことですね。
線に気を取られちゃって、ちょっと絵をアレンジしようと言うのと
重なると、絵のバランスまで心が回りませんでした。
思い返すと、そういや最初のころって、
特に描いた絵をしばらく寝かせると、
粗が見えまくるって事があった気がいたします。
これも実際の所は、線を描くのに必死で、
見えないところがあった、というところであったのかもしれません。

そうかぁ、今こうして線が思った通り引けないって言うのは初心に…
いや!やっぱり初心じゃないね!
思った通り描けないんじゃないんですもの。

ふーん、普段愚痴るときは、あれこれ出せば、
それが何らかの点であって、そこが突破口になったりするので、
打算ありありだったりするのですが、これはちょっとどうでしょう。
言っても詮無しな気がしてきたので、もうちょっと楽しい話をしよう。

一月中あれだけ悩まされた首痛は、ずいぶんよくなってきました。

一番効いた対策があるのですが、これがクイズに出したら、
正解率0%を得られそうなものでした。

何だったでしょう?

はい、今回の首痛を取り除くのに一番効果的だったのは、
『掛け布団のカバーを外す』でした。

正解できます?私なら出来ません。

他の対策効果がディレイで現れたんじゃないの?
そう思われるやもしれません。
私は自分の体で実験するのが割と好きで、
今回も、せっかく初めて痛む箇所であったので、
何か原因で何すりゃ治るか、対策効果が被らないように
ずらして試してますので、どうやら確からしいのです。

世にも不思議な物語、でした。

333

3333

3333枚目の絵。

ふと見るとブログの訪問者カウンターも33333を刻んだ日。

数字ってあんまり気にならないんだけど、
たまたま気になった3333枚目をたまたま33333訪問目な日に
たまたま重なったのにたまたま気づいたっていう
たまたま四重奏な偶然性は、何だか良い感じ。

反省す

前回やったのがつまらなくは無かったので
性懲りもなくまたやる。

2470 
古い絵(’15年)を引っ張り出す。

3328
薄くする
 
3329
上から描く。

前回の反省を活かして、ざっと描く。

反省点は二つ、
一つはもう今は下線をカチ無視できる体ではないということ。
もう一つは、線を引こうということに囚われ過ぎていること。

だから線が途切れようとあんまり気にせず描く。
気にせずといっても中々完全には無視しきれず、
引き直しつつ描く。

描いてる最中は、
「ふふ、反省できてるじゃないか」
などと悦に浸りながら描いてるわけで、
一区切りしてブログに上げようとする段階になり、
そこになってやっと、はたと客観的に自分の絵を見るわけです。

うーむ、中々にひどいじゃぁないか…w

イタム痛む

3327

喉に鈍痛がある。
喉の鈍痛は炎症、
特に風邪系の初期症状であるから、
非常に気になる。

ウィルス性であろうか、
それとも車で歌いすぎたせいであろうか…
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ