FC2ブログ

マジカ

3364

センチメンタルには縁遠いけど、
その去り様には辟易する。

もう一年の1/4が終わっちゃうよ!

色々ありはしたけどさぁ。
ありはしつつ、遅くってのが理想だよ。

グッディ

3346

寝不足もだいぶ解消されてまいりました。

思い込み切れない

3330

ここ一か月くらい、首が頸椎の根本から、
つまり肩甲骨の高さ位からポロリととれちゃいそうなくらい、
首が痛い。

気のせいだと思い込もうとしてたけど、
さすがにウンザリの方が勝ってきて、
気のせいだと思いきれなくなってきた。

もともと首痛持ちではないので、
痛むには理由があるはずで、端から潰していっています。

右肩上がりに御座候

3445

体重がね…
春になだらかに落ちた2㎏が
暑くなってあっという間に戻ったよ。
疲れちゃうよりは良いのかも知れないけどねぇ。。

やってみなくちゃわかんねーだろ!

3425

うーん。
真ん中小さくしてみたけど
やっぱり大きい方が良いようだねぇ。
やってみる前にわかると良いのにねぇ。

置き換えましょう

3189
格別な頭など持たぬ私などは、
なるべく一つの事を他の事柄に置き換えようとしがちだ。

例えば電波。
もう今の時代何でもかんでも無線だし、
手元の小さな端末にお空から沢山のデータが
やってくるようになって既に久しい。
しかもその速度はまだ道半ばだという。

光とは何ぞや、一番最初に理科で登場するのは
小学生の授業だったと思うけれど、
私の記憶に残っているのは四年生の授業。
細かく言うと何だかすごい記憶力を持ってるように見えるけど、
何のことはなくって、たまたま覚えてるだけで他は全部お忘れだ。
光が粒だったり波だったり意味わからない事を言われだすのは
高校生くらいのころだったと思うけれど、
曰く、光は電磁波、電波の一種だという。

賢い人なら、なるほど光も電磁波の一種なのか、
じゃあ電磁波の特性を学んでいけば良いね。
なんて思いはるのでしょうが、
私などはそんな冒険心はとても持ち合わせて居ませんので、
なるほど電磁波も光の一種なわけかと思うわけです。
目というセンサーで捉えられるかどうかなだけです。

そう考えると目に見えない電波を発している装置や
電磁波そのものなんかも
ピカピカ光ってるとかぼんやり光ってるとか
イメージができるって寸法。

私弱いですよー

3187

全然勉強してないよ(当社比)
なんて感じでオセロでボコボコにされたことがあります。

眠気

3183
3184

昨年の経験から10数年固定だった
平時の睡眠時間6時間を7時間に変えたおかげで、
日が変わる前にはすっかりもう眠いわけでありまして、
とりあえず再度確保した更新タイムがその頃合いときますれば、
これはもう推して知るべしということでありまして。
正直ここ数回の記事はどれも文を打つのも億劫な程度に
眠たかったわけですが、そこを押して通るのも良いかと思って
無理やりタイピングしてから床についてます。

錯覚じゃん

3135
良い感じならば錯覚だって良いじゃない。

あーもー

3132

怒れる人は良いなと思ってます。
我が事のように怒り、
そして怒りのまま叱る存在ってのは
一定区間ごとにあってほしい存在だと思ってます。

私などは大体のことは笑って済ませてしまう族なので、
そういう人間ばかりだと秩序やら文化の継承が
実に曖昧になっちゃいますからね。

すぐ忘れる

3131

特に名詞を覚えてられる人は良いなぁと思う。
絵やら歌を語るのだって、何時いつのどれどれとか
誰べえとかちゃんと言えた方が良いに決まってますからねぇ。

最後の一枚

3057
ある程度描いてから、
これまたふと「練習絵とはいえ、
流石にパンイチっちゅーのもハレンチなんじゃあ
ないかしら」とも思ったので、
ではいかにも宗教感漂ういちじくの葉にでもすれば
もう全く問題なくなるかもと考えた。
やってみなくちゃわかんない、
やって後悔する方が良いなどと申しましても、
意外とやる前から結果が見えることだって
世の中あろうものでして、
この場合もやる前から、いや正確には
そうしてみようかなと思ったと同時に、
下品となるだけであろうと悟りましたので、
みんな仲良し黒パン一丁なんのやましい事もございません。

横長が好き

3055
せっかくなので9人組にも冬の装い。
紙のサイズはやっぱり縦長より横長が好き。
たくさん描ける感じがするから。
そしてだからこそ普段あまり使わないのです。

漫画というかお話を考えてみてまず学習したことは
「引き算」であるということ。
発想というか何かを生み出したり作ったりするのは
一見いかにも足し算の分野な気がするし実際そう思ってた。
ところがやってみると
どうにもこれは足し算では無いぞということに気付かされる。
つまりアイディアというかそういったのは言わば
材料に過ぎず、そうあたかも彫刻の石のごとく、
石を準備できるのはスタートラインで、
いかに削るかと言う作業こそがお話づくりであり、
技術論の分野となってくるようなのだ。
(そしてこの関係性は当然石探しと石削りのウエイトの等価性を、そして双方にそれぞれトラブルが待ち受けることを示唆するものであることを映し出すけど今の私にはまだ見ぬ未来の話である)

まぁそんなような考えもあったりなかったりして、
普段の落書きも描かれてたりしたりされなかったり。

思い出した

2929
そういえばこないだの月末ですっかり読書習慣が無くなってた。
やることには困ってないけどまた埋めようかしらん。

しまりました

2881
4行5列となりますと世の中には
一分掛けることの20で描けるなんて超人も居ましょうが
少なくとも早くはない私など
一つ一つを拡大して普通サイズで描いていることも含むと
当然のこと頑張っても平均5分はかかりましょうから
毎度のことながらそこはしまった部分ですが、
それはチビたちを描いた段階で速やかに(!)気づきましたので
2行目以降は顔だけだったりするのは
そのような気の急き様が見て取れるのです。
だからもうちょっとカッコよくしてもいいかなって心残りはあるし
バックボーンも何も考えずにただ描いただけなので
何となれば変更されることでしょう。

ヒゲヒゲヒゲ

2880

裸体でも描いてトーンでも貼ろうかなと
思ってちょろっと描き出したら唐突にヒゲ魂が襲ってきて
ヒゲ描いてたら裸体続ける心はすっかり失せたのでありました。
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ