FC2ブログ

1028

絵柄の変遷の一例。
最もこの場合キャラの容姿設定もまた
マイナーチェンジしてるので
一概には比べられませんが。

一番左下のリーセントリーなやつは、
中々いい感じだと自分では思うておりますが
どうでしょう?

1024

大体絵に不馴れなので、
しぶしぶ殴り書きで設定を書いていってる様子。

鉛筆で字を書くの嫌いだったけど、
絵で描くより慣れてる字で書いてるときが
一番楽しかったです。

しかしLTEははやいねえ

1022

ブレイクスルーの瞬間。
紙の残りも少なく、隅っこに苦し紛れに
バトルモノだって
絵柄可愛くったっていんじゃね
と言う悪魔の声に耳を傾け

え、まじで?

ってしゃくれながら描かれたもの。

キャラ27

998

今回は普段の倍のサイズで描いていきましたが、
何となく三倍の方が良いような予感がいたします。

元絵はもう少し長い髪の毛だったのですが、
帽子のツバを描きたかったためだけに
短くしました。

SFにおいて荒廃した世界はもはやお約束でしょう。
キャラごとに独立した世界をモチーフに描いていますが、
適当に合流しても中々面白い感じになりますというか、
そうやって想像してニヤニヤしながら描いてます。

996

不馴れのははじめばかり

ちょっとでも慣れてくれば
長年慣れているアナログの方が
やっぱりいいのだった。

この頃はなにも思わず、
デジタルは線描くのに修正多用なのに、
アナログは消しゴムいらないかもなあって
おもてましたね。
ペンだけど。

キャラ8

975

大体のキャラはある程度の特徴、
目が大きいかとかつり目垂れ目とか、
輪郭がほっそりかがっちりかとか
そういったのをある程度考えて描いてるのは
当時も今も同じなので、
絵柄が変わっても大きく違う人になることは無いのだけれど、
(勿論上手下手はある)
このキャラに関しては、髪型とおめめの奇抜な赤色以外は
何も設けていない、
いや、そのときの感覚でただ良い感じに描くという
設定を設けているといったほうが正しいか。

何はともあれこのキャラはそうですね、
描いてしばらくしてから、
破壊魔定光という漫画を借りて読んで、
ヒロインと髪型がそっくりでやられたと思った記憶があります。
高校生のころだったでしょうか。

何がやられたんでしょうねw

聖書教育

935

聖書教育に関するお手紙が入っていた。
以前頻繁に来ていたエホバに関係あるのか全くわからないので、
また新たな人なんだろうと勝手に定義する。

中々達筆で、少々抜粋して内容を紹介するに、

人が苦しむのは何故か
生活の不安に対処するにはどうしたらいいか
自分の家族はどうすればもっと幸福となるだろう
死ぬとどうなるか
死んだ愛しい人たちに再び出会えるか
云々といった疑問にしっかりと答えてくれているため、
聖書には安心感があります。

といった内容のようです。
確かにこういった問題は興味深い内容で、
誰しも一度は考えるんじゃなかろうか。
私はこういった疑問には二十台前半から半ばにおける時間を利用して
既に一つの自分なりの解答を作ってしまっているので、
特に必要としてないのですが、
もしそうでない人がいるならば、
確かにこういったものは必要なのかもしれませんね。

宗教にはどうも相性が悪いらしく、
文化的あるいは政治的な視点以外からはあまり見ることができないジャンルですね。

932

今使っているお絵かきツールは新しいネットブラウザのように、
タグで絵を管理することが可能で、
絵を大きいサイズのまま平行して置いとけるので、
なおさら並行進行癖が続きそう。

色塗りがよく肌色でとまっているのは、
色は内側から塗っていったほうが塗り重ねやすいからで、
内側でとまってしまうのはダメだからです。
完遂癖をつけたいと思います。

929

リサイクル3連。

次のステージに行くには筆の使い分けについて考える必要があるね。

926

そろそろこういう絵ともおさらばかなぁ

920

勿論近しい人同士、趣味嗜好が合えば素敵ですが、
中々世の中色んな環境があるので、
そう都合よくはいかないようです。
だから些か残念ではありますが、
合わないものはあわないで、
君は君、私は私と割り切るのも、
軋轢をうまなくて良い方法の一つだと思ってます。
思ってるだけで言わないのは、
あわせたりするうちに好きになったりする
可能性について言われるのは目に見えているからです。
勿論そういうこともあるでしょうが、
そうじゃない場合も当然あるわけでして、
大人の世界は思ってることを全部言わない世界なんですから、
やっぱり親しき仲にも割り切りを持ち込むってのも、
あって良いと思うんですけどねぇ。

919

手持ちのミリペンで描いたやつ。

久しぶりにスキャナを引っ張り出しました。
バネが死んでるのかもともとこんなだったのか、
フタがペロンペロン。

絵より話作りのほうにウェイトをおいてるため、
中々絵のほうが上達しませんな。
いずれ合流するものなので、
面倒が無いようにいっぺんにやっておきたいものですが。

918

冷蔵庫に入るピッチャー型の浄水器を買いました。

私は元来あまり水分を取らない性質のため、
意図的に水分を取るように心がけているんですが、
部屋などでは、水道水なんかもそのままコップに入れて飲みます。
しかし薄々思ってはいたのですが、不味い。
日本の水道水は世界に誇れるなんて話はよく聞きますが、
いくら水道の水自体が殺菌されていようと、
道中が必ずしもオールクリーンであるとは限らないわけで、
特にマンションなどになりますと、貯水タンクやそこから
各部屋に伸びる水道パイプを完全に清掃できるかというと、
これはもう、鉄分を取るためなのよといわんばかりに
難しい話でありますことは想像に堅くないので、
消毒されたにおいや錆びたにおいに耐えつつ、
我慢して水を飲んでたのです。
しかしそんな日々ともおさらば。
今まではお茶とか買ってましたが、
部屋ではもう水しか飲まなくなりました。

絵は割りと描いてたりします。
故あって、紙に描いてたりします。
スキャナが動けば、取り込んでみようと思ってます。

そんなわけでパソコンで久々にちょっと描いてみましたが、
ちょっと離れてただけで全然ダメですね。
全く自分の手じゃない感じ、頭で命令しないと動いてくれないみたいな。

917

久々にちゃんと綺麗に描いて見たら
あっという間にタイムアップ。
続きは次回に持ち越しとなってしまった。
ていうかラフ(薄い線)が雑だから
綺麗に描きつつ、つけたしもしなければならないということを
今までに割と反省してる気もする。

うーん・・・?w

916

基本的に私は緑あふれまくった所で育ったので、
トラウマのあるバッタ類以外の虫などは、
嫌いではあるけれど多少の耐性はある。

そんな訓練された田舎人であっても、
現代っ子である私にとってどうしょうもなくヤバイやつらが
我々の身近に存在する。

二つ紹介しよう。
ひとつはゲジゲジ。
こいつはヤバイ。
ゲジゲジマユゲみたいに愛嬌が無い。
何で多いのに長いの?まがってんの?って感じ。

もう一つはアシダカグモ。
基本的にクモはそれほど嫌いではないので、
オニグモなどもこっちに飛んでこない限りは平気なんだけど、
こいつはヤバイね。
クリーチャー。
まず、色がヤバイ。
何か灰色。日本っぽくない。
ほいででかい。
どのくらいでかいって、ちょっとした手のひらサイズ。
タランチュアとか足曲がって立体的だけどあんなんじゃない。
あいつらがカニみたいに平べったくなって壁に張り付いてる感じ。灰色。
手足太い。灰色。
でもって早い。
臆病者らしくてめったに人前に顔を見せない。
だから我々も見慣れない。
ふとした瞬間不幸にも出会ってしまう瞬間がある。
見慣れない同士だからお互いに怖い。
いややつらは見慣れても怖いけど、どちらにせよ怖い。
ですごい速度で逃げる。
でかいから音出して逃げる。
ガサガサガサーって。
あれ?今ドラクエ??ってレベル。
基本的に大抵のクモは益虫で、
彼らも確か益虫のはずであり、
願わくば長い人生においてお互いにすれ違わずに過ごせることを祈るのみである。

オパーイ1

914

ズボンのデザインをちゃんと描くと生々しすぎて
趣旨が違いそうだったのでちょっと縮小して描きすぎて、
雑になってしまったのが反省点。
雑よりは生々しいほうがよろしい。

湿気てきたはずなのに目が乾く

913

個人的に、さぁいよいよ7月です。
この夏の目標はいくつかあって、
有限実行では芸がないので
タダでさえ透明性のないブログ上で
不言実行してこっそり達成したいと思います。
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ