FC2ブログ

鼠は小屋隅で丸くなる

nezu

一月ほど前に手作りの小屋をとっぱらったら、
暗がりが無くなって不安げに居たので、
スミッコに木屑の山を作ったら、
そこにもぐって眠るようになりました。

最近天井でウンテイをすることが無くなった。
爪でも折ったのか知らん?と思って調べたけど折れてない。
動作には変わりが無い。
冬だから鈍くなってるのかな?
と思って特にそれ以上何も考えてなかったのですが、
昨晩ようやく考えが至りました。
ちょっと前から、どうにもエサのおねだりが多いので、
夕方一個から、
朝夕計二個に増やしたのです、ペレットの数を。
なんと多分太ったのです。
ぱっと見別にまだオデブではないので、
前がスマートだったのでしょう。
取りあえず家具のスミッコに誘導して、
以前なら抜けられてたところを
通れるか試したところ、挟まってジタバタしたので、
以前よりは確実に大きくなってるようです。
そうかぁ、重くなったので以前のように
ウンテイ名人ではなくなったのだなぁ。

その呼び名は通称

nezu

私は普段彼女のことをアホと呼んでいます。
アホアホ言われてもうれしそうに餌をねだりに来るのが
面白くてなりません。
勝手にタエと名付けられてたりもします。
ちなみに私が付けた名前はフュリでありますが、
どちらかといえば、
フィリちゃんと呼ばれるよりは適当に銘々が冥々、
心赴くままに呼んでくれた方が良いですね。
どうせネズミに言葉は通じないので
好き勝手呼んだって一緒だと割り切ってます。

私はそういうタイプの人間である。

実際問題はっきり言ってベタボレしています。
表現として別にベタベタヨチヨチとやることはしないだけです。
ためしに変えてみましょうか。

~◎◎ある夜のフュリ様日記◎◎~

回し車で夢中に走ってたフュリ女史
ケージがガタガタ揺れてとてもうるさいよ~\(><;)カンベン
デモしばらくすると静かになったので
どうしたのかな~(・・?ハテナ
と思って見に行くとこんな風に丸まってました!
可愛すぎ☆。(=>д<=).★ウヒー
見てください!顔の下にあるのは前足じゃなくて
後ろ足なんですよぅ
可愛すぎる~~Ω~\(^ξ^ )カラララ


先生がやれっていったんだ。

雲梯上手

nezu

たまには生存報告をしよう。
多分彼女にとっては
もっとも心身ともに充実している時期じゃなかろうか。
ネズミとして生きたこと無いから想像に過ぎないけど。

落ちても落ちてもメゲズニ
ケージに登りまくった結果、
前足が鍛えられたらしく、
最近では達者に登ります。
良い言葉が思いつかないけど、
まさしくウンテイをする。
このまま向こう側まで行ったりきたり
登ったままあっちへいったりこっちへ行ったり。
夏ごろから比べると
四倍近くは腕力がついたと見るね。
後ろ足を振ってその反動を使って高速移動するので、
こうしたピンボケ写真になってしまうのだ。

トイレを教えてないので、
この真っ白な毛皮がすぐ汚れるのが
目下のところの悩み。

535

良い予感はしてなかったんですが、
やっぱりハムを描くのはムジー。
犬やら猫やらは自然とかけるようになってたのになぁ。

何か最近になって突如腹見せるようになってきました。
なんでだろうねえ。

あ、虫描くます。

nezu


鼠、狭地に潜りて水をすする。

nezu3


すっかり餌付けも完了して、
呼びかけて手に乗ればオヤツがもらえることを
覚えたおかげで、進んで手に乗る程度の余興はあります。
ただ、飼う前にコミュニケイションは絶望的だと聞いて
すっかりガッカリして以来、彼女に何か期待をすることは
全くないので、餌貰えるだけ貰ったら(なんとひったくる!)
巣穴にイソイソと持ち帰ろうとも、気にならないのが幸いです。

すっかり慣れた感が見られるとはいえ、
ほとんど顔をつき合わせてないせいか、
(もっともハムとずっと顔をつき合わせている人は
いないだろうからこの条件は皆同じはずだ)
定刻のハムスターフード(一個がメチャクチャでかい。
人間にしたらそうね、バスケットボールよりは大きいだろう)
をコロンと皿の上に置くやいなや、即効で抱えて
巣穴に持ち帰って隠れます。
彼女は私を全然信じてません。

寝るか、食うか、走るか強請る人生、いや鼠生。
近づくととりあえず常時オネダリモードなので、
最近は回転車で走ってる姿もあまり見てません。
ケージに登っては限界を超えてボサリと落ちるの
繰り返しです。
うーん餌足りてないのかな…?
イヌですら餌の量を記憶できず回数しか認識できないという話を
耳にして以来、私は動物の、
特に餌の量と味に関しては、シビアに考えています。

nezu2


掃除ついでにちょこっとカスタマイズしました。
回転車の箱をハサミで切って底のない小屋を作って
置いてやったら、右の緑の奴より気に入ったのか
そっちに暮らし始めました。
今日帰ってきてみてみると奥においてあったはずの小屋は
こちら側に移動してきてました。
どうやら自分でさらにラッセルしてカスタマイズしたようです。
おかげで入り口が壁で塞がってしまっていて、
地面の木屑を掘ってそっから出入りしてる様子。
夜行性なんですかねー。
明るいうちは暗いその箱の中で息を潜めてます。
その状態がこの写真。
電気もすべて切り終えたころ、
まぁつまり今あたりなんですが、
唐突に置きだしてごそごそケージの中を歩き回ります。
その音に反応して私が近づいてくると、
エサをねだりだします。
浅ましいです。
ドーム状のケージの金網部分を前足でウンテイのように
-なんと一番上まで!-
上ってきたりして必死にねだります。
この動作は必見でかなり人間くさいです。
最初から二本足でウンテイではなくて、
最初は夢中で登って、ふと気づいたら足場がない感じです。
足場がなくて後ろ足空振りチョイチョイなんてことをやります。
マンガのようです。
マンガのようというと、トムジェリーにみられるような、
ネズミがまるで機械のようにドリルみたいに物をかじるのは
誇張だと思ってましたが、実物を見てそうではないと気づきました。
カリコリカリコリかじりません。
エサを食べるときくらいです。
ケージとか紙とかかむときは本当にドリルみたいに
ドルルルルルルルルルルルってやります。

ネズミに期待はしていませんが、やはり猜疑心は強いようです。
あれだけ夢中になってエサをねだって、貰えるだけ頬袋に詰め込むと、
イソイソと隠し場所にもっていって隠します。
エサ食べてるところを目撃すると向きを変えて隠そうとします。

エサっていうかオヤツなんですけどね。
エサはハムスターフードをあげてます。
でもやっぱりおいしくないようで、
同時期に買ったヒマワリやら何やら入った奴はうまいようで、
とくにヒマワリの種には目がない様で、
それを見るとそれ以外目にはいらなくなります。

でえさを貰えるだけもらって隠すころには私は近くにいなくなってるので、
安心して次の業務に移るようです。
ケージ散策、オヤツねだりの次は回転車が日課の様子。
ケージの揺れる音が寝るまで響き続けます。
寝た後もおそらくまだ走り続けてるんでしょう。
しばらく走り続けた後、水を飲む音がします。
それは面白くてなりません。
夢中で走ったらのどが渇いたので水を飲む。
おかしいですよね。
でまた走り出します。

一つ自己発見したこと。
買う一歩手前はトイレのしつけもばっちりしちゃると
鼻息荒かった気もするんですが、
実際の自分はアマアマでした。
かなり放任主義でした。
オヤツもせっせと与えまくりです。
友人のデブスターをオデブと笑ったのに
どうも自分も強請られたら与えてしまうタイプ側だったらしい。
この文章書く十五分間余り、まだ彼女は走り続けてる。

放置プレー中

nezu1:開眼


なんとなく横倒しの梟人形のようにみえなくもないですが、
上側の点はフンです。
まだ着て間もないので、私は小動物の餌付けの知識は皆無ですが
おそらくのんびり慣れるのを待つのが定石だろうと信じてるので、
とりあえず放置プレーしてます。
ふと見たら、走ってたネズミ(まだ名前はない)が止まって丸まってたので
今日はじめて近づいて携帯で撮りました。

やっぱネズミですねーバカですねー。
走ってる最中に漏らしてそれが上から降って来た図なのでしょう。

ネズミというと目の黒いハツカネズミだなぁと思われるかもしれませんが、
違います。ハムです。メスジャガです。
なんだったかな、ドワーフだとかジャンガリアンだとか書いてあったけど、
おそらくはゴールデンみたいなでっかい
(これもペットショップではじめて知ったゴールデンハムはでっかい種族らしい)
のに対して、小さい種であるからドワーフと呼んで売り出して、
こっちが主流になったのでちゃんとした名前になったっていう流れなのでしょう。

白っぽい毛色の中でも特別真っ白なやつをもらってきました。
図太い性格なのか(そうならば私そっくりではないか)
その日のうちからケージ内を探検しつくして、
エサを食いつくし水を好きなだけのみ、
トイレも勝手に決めて棲家も木屑でデコレーションし、
回転車(なんて呼べばいいんだろう?)で夢中に走ってます。

図太いんだなぁネズミは走るのが好きなのだなぁ、
などと適当に思ってましたが
今ふと思うに、見知らぬ土地から脱走してやろうと
とりあえず走れるところをせっせと走ってるんじゃないでしょうか?
安全地帯を確保し、腹ごしらえを済ませ、そして走っているのでは?
もしそうならば、彼女は不屈の闘志を持った訓練されたソルジャー。
世界からの脱走者たる堂々とした名前を
考えてやりたいものです。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ