FC2ブログ

横向くしね

132:耳から怪光線


目は口ほどに物を言うものだし
口などは言うまでもなく。
なので耳からビーム出せば
不意をつけるしきっと良いと思う。

tag : イラスト

会話の流れからここの前のブログの話になり、
このままデータの海に一人消え行くのは
あまりに哀れと思い、リンクしました。
もしここのブログを全部見てるって言う人が
いるならこっちも読んでください。
ここは絵メインですがあっちは文だけです。
二十分くらいワープができます。
二度は使えませんが。

新しい漫画を読もうかと考えている。
漫画もアニメも大好きなつもりだったのに、
まだ見ぬ新しき姿を見ても
何の感慨も高揚感もわかないので困っている。
ずらりと並んだアニメのビデオ群をみて
ただのオブジェにしか見えなかったとき
ちょっとそう思った。
もう少し面白いのはないかとか思ってた筈なのに。

最近またFC2のイラストタブから他の人のを
ちらりと見てきました。
春だからですかね、なんとなく活気を感じたものです。
中々上手な人が多くて
思わずうーんと唸ってしまうような絵も多く、
描くだけではなく見るのもやっぱり楽しいものです。
親族の中にも絵をやるものがいるので、
また見せてもらわないといけないのを思い出した。
メールでも送っておこうかな。

私信つながりで最近ようやく腱鞘炎が気にならない
レベルまで回復してきました。
やっぱり痛いのはいやですしね。

This is your last choice.

129:73


ようこそいらっしゃいました。
ここで貴方様の最初で、
そして最後の
自由を差し上げます。

さぁ、右の地獄になさいますか?
それとも左の地獄になさいますか?

tag : イラスト

ラフ

128:どぎつい


「はぁ?何言ってんの…?キモイ。つーかウザイ」

実際こんな風に素で言われると
ぅっって詰まって二の句がつげそうにない。

競争心の薄い人間ですが、それでも人並みに
上手になりたいと思って描いてるわけです。
漫画やアニメから縁遠くなりつつある現状となって
久しいものですが、それでもジャンルの先達者は
見ておかないとと言う理屈っぽい考えを持って
他人のを見るわけです。

これまではヘラヘラと笑いながら
うわーうめー
なんて思ってたわけですが、
これからは変わりましょう変えましょう己を。
オンリーワンなんてのは
生きてる皆にとって自明なので
ナンバーワンのほうが良いに決まってます。
世の中競争なのです
そう思い至って上手なに遭遇したら
とりあえず罵倒してみることにしました。

はぁ?なんしとん自分。
これ何?
うますぎなんじゃ。

tag : イラスト

127:ブーン


奥義、カッコイイポーズ。

tag : イラスト

日付2/13

126:THE DAY


殺してしまうことすら恐ろしくて、
ただただ拘束して監禁するしかなかった。
けれど審判の日はついにやってきて、
天使は解放される。
そのとき浮かべた笑みは獲物を得た笑みなのか
それとも人の恐怖がそう見えさせたのか。

という風な、その辺に転がってそうな
ありきたりな設定で描いてた気がします。
日付は2/13。
右上の空間には仲間を猛禽類の影っぽく描く予定だった
気もします。
もう忘れてしまいました。

何で放置してたんでしょうねー。
拘束服は鎖みたいに上からちゃんと描こうと思って
大雑把に描いてた気もする。
もっとも拘束されたことないから
どんなものか本当は知らないので想像で描いたはず。
描いてるときは夢中だったのに
今見るとそんなにアオリになってませんね。

tag : イラスト

FINDING BUG'S LED

124:Ladybird


楽しいだけの茶を立てよう。
もう何もかも放り出して。

tag : イラスト

123:むだい


たまにはかっこよく。

大体バッテンとマルを忠実に最初に描いて
その後当たり線を引いてから描いてます。
何も考えてないときは体のラインで。
考えたときは服もあたりをつけます。
でも位置くらいにしか利用できてませんね
+と〇の顔の当たり線。
大抵描いたら満足して結構無視して描きます。

tag : イラスト

122:ぽつり


雨シズク
ポタリパタリト
静カヲツクル

tag : イラスト

半年

たった今気付いたのですが半年たちました。
気付いた理由は簡単で
かきかけの絵がちらほらあって、
12/17 2/13 2/18*2 2/22の分がそれぞれ
途中でマタ描こうって状態で放置プレー。
2/22って誰かの誕生日だったな、
もっともいつだって誰かの誕生日なのだ。
で結構前だなーってカレンダー覗いたら
ふと気付いたというわけです。

基本的にオプティミストだし、自信家なので、
半年たって大して変わってないのは
流石にがっかりですね。
今年に入ったころは
ちょっと手ごたえがあったんだけどなぁ。

これは我が意を得たりって感じで習得したところといえば
ニヤリと口を開いたときの両端は黒いくらい。
一番しっくり着てないのはやっぱ髪の毛ですね。
あまりこった髪型にせずに慣れようと努めているのですが
中々うまくはいってませんね。
ぺったんこなところを見ると反吐が出ます。

同じキャラ絵といっても人それぞれやり方があるのでしょう。
私はといえば常に人間のデフォルメで考えてます。
この方向性の利点を考えてみるならば、
描きやすいところでしょうか?
何せ実際にいる人間の寸法を変えたり、
パーツの形を変えればいいだけです。
それを間違えれば明らかに変になるので、
失敗もすぐわかるわけです。
欠点はどうでしょうか。
これはその制約によって
思い切ったデフォルメが出来ないところかもしれません。
これはにはずっと限界を感じてしまっています。
確実に自身の才能の問題でもあるのですが、
何だって一長一短なのだと割り切ってやってます。


誘われたゆたう

121:FOCUS


たまに1~2時間くらい延長戦で睡眠することがある。
勿論必要があってのことなんだろうけど、
そういう時は大抵昔の夢を見る。
人々は皆、当時のまま生き生きとしている
(色はあまりカラフルではない。
真夏の屋内のようにどこか暗い。
わたくしの色彩力の不足のためだろう)
そして私もまた当時のテンションであることはしばしば。
必要以上に騒ぎ、驚き、慌てる。

tag : イラスト

ふと空を見上げれば満月。
昨日少し欠けていた月を見て、
満月は明日か昨日か、と思ったけど、
今日だった。
十六夜は形を指すのでしょうか
それとも旧暦の何かなのでしょうか。

今日のフルムーンは霞みがち。
水蒸気が多いせいか。
今日はこんなに天気がよかったのに、
明日は天気が崩れるのだろうか。

普段私たちが見ているものは、
砂上の楼閣に過ぎないと空気は教えてくれる。
ほんの少しのコンディションに左右されるのだ。
湯気で曇っためがねを通して世界を見ると
虹彩に満ち溢れているように。

全員1回休み

119:あかいろ


どれだけはしっても
どれだけ遠くにきても
そこには当たり前のように
道があって
街があって
人がいて
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ