FC2ブログ

217:デスクトップ的にしようかと


デスクトップっぽくするため
後ろの空間を利用しようと思ったけど
縦長の画像サイズの限界なのか
普通な感じになってしまった。

tag : イラスト

ありやなしや

216:ポッチャリ系


机の色の感じはありかな、って思いました。
床の感じはまるっきり雑にしかみえないので、
ブラシサイズをいじくってぼかすほうが
良いかなとも思いました。
メタルスライムでも倒して
一気に色レベルを上げたい。

tag : イラスト

214:チビキャラ案

215:一番上の案


ようやく蚊取り線香のにおいが似合う暑さに
なってきましたね。
じっとり汗をかいた後に
ヒンヤリクーラーな感じも夏って感じです。
梅雨明けはいつなんでしょうね。

一枚目の絵はチビキャラでマンガをと言う時
だいぶ気乗りがしないので取り合えず
登場キャラを描いてみたときのやつです。
二枚目は一番上のに使う絵の案のうちの一つです。

tag : イラスト

213:う、ういてる…


こういう殴り書きでもみせれる絵にできるように
なりたいものですね。

ブログのデザインが変化してます。
まぁやってもらってもらっている身分だし
相手は年上だし
偉そうなことはとてもいえませんが、
良いものになるよう
頑張ってくれたまえ。

右肩が痛いです。
肩こりの痛いではなく、
肩関節が痛い。
筋か筋肉かなーとは思ってますが、
もうそろそろ痛み出して三週間経つので
そろそろ直ってほしいです。
朝などは、その痛みで
夢うつつを通り越して一気に
現実世界に起こされます。
眠いときに武器で太ももグサグサやる
あれみたいなもんですね。
さて、痛いのかわいそうでしょ?
とか、直す方法誰か教えてプリーズ…
とか、左肩はもう壊れてるんだし君だけが頼りだ!
とか言いたいわけでは勿論無くって、
痛みが現実へと引き戻してくれるっていう
シチュエーションが使えるというと思ったからです。

確かに最近は経験の重要性に焦点を当てていますが、
それでも、想像で創造できれば
それに越したことは無いという考えは
基本的に持っています。
しかし、組み立てるための材料が無ければ、
幾ら想像力豊かな人であろうとも
組み立てることは当然出来ません。
全く聞いたことも無い『スワヒリ語』とかを
急にしゃべってみせろといわれても
しゃべることは出来ないのと同じカラクリです。
精々「ジャ、ジャンボー」とか言って
恥ずかしげに手をあげるくらいなもんです。

あ、時間が来ました。切り上げます。

tag : イラスト

212:チーズ


「ポーズのままとまっとくのしんどすぎーw」
「wwwwwwwwwwwwww」

せっせと苗を植えつつ、宴は続くのだ。


現実としてはこういう
ベストショットは取れませんよね。
ふつーはちゃんと皆入れるものです。
ぶれるけど。

tag : イラスト

211:※実際の商品とは異なります


実際には石は光りません。
光ったら、ふしぎの海のラピュタです。

tag : イラスト

背景を友人にいじってもらいました。
スタイルはともかくも、
この上にぽんとおいてある絵。
チョキチョキ切り取って貼り付けてある様子ですね。
これはちょっと苦労したと思われます。
マイナーチェンジもほどこされてますしねw
ありがたいことです。
感謝感激。
基本的にモノグサで大雑把で気まぐれな自分は
常に周囲の好意によって生かされてると
感じて生きています。
とたまには殊勝なことを言っておきましょう。




追記。
っていう風に書いてブログにUPしたら
それを知らせる画面に
ドーンとでかいゲームっぽいのの広告がでた。
ネトゲなのかなー。
Angelなんたらって文字は見えた気もしますが
即効次の画面にやってしまったので
正確にはわかりません。
別に広告がどうこうではなくて、
そのアンゲル何某の絵がすごかったわけです。
えーこんなんが受けるのかなー、
ここまでやらんとだめなのかなー、
と戦々恐々としたのです。

秘宝の水

210:やっぱり戻せないよ


ドポドポドポドポドポ

tag : イラスト

よくみかけるような

209:おねがい


こういう感じの絵柄は実は結構好きです。
勿論リセッシュのCMの絵も大好きです。
だからファブリーズとリセッシュの二択でも
迷わずリセッシュを選ぶことが出来ます。

tag : イラスト

存在理由

208:オレは先公


生徒になめられ、
親御になじられ、
怒ることも許されず、
こんな世の中に誰がした、
昔は良かった、
なんて消耗する毎日、
放課後こっそり屋上で一服する、
高校生だったころを思い出す、
ちょっと悪ぶって屋上で吸っていたあの頃、
そういう時必ず担任がやってきた、
すごい怒鳴り声だった、
殴られたこともあった、
いちいちうざかった、
実際そういってみたコトだってある、
余計殴られたけど、
でも苛立ちも不安も進路のことも、
全部この夕焼けを舞台に、
聞いてもらった、
こういうクサイ青春ドラマな先公も悪くない、
さえないおっさん先生だったけど、
臆病な高校生のオレだったけど、
二人とも夕焼け色に染まっていて、、、
いつしか夕焼けタイムは終わっていた、
ため息とともに回想シーンを止めて、
携帯灰皿と一緒に胸ポケットにしまい込んで、
小テストの問題を考えながら、
屋上を後にした。

tag : イラスト

明晰追憶

207:だがそれがいい


気の悪い顔アップ絵は
転がってくる岩だったり
行き当たりばったりの裏設定を考えながら
日々の絵を描いてたりもします。



 今日は重要な情報を提供しようと思う。

 --ダシ巻き卵にポン酢をかけてはならない--
 
 これを興味本位で試しすことは危険であることを
 警告しておこう。



最近はまた音楽モードです。
アニソン(そう多くは無いけれど)
を聞き続けてみたり、
或いは何も聞かなかったりな期間をはさんで
再びイケイケモードになってまいりました。
ガンガンにかけます。
ガンガンな曲は一緒になってイケイケに歌うし、
イケイケに動きます。腰とか。
何度か申しておりますが、
最近はジャンヌエルレモード全開です。
その他は、ほとんどかけていない勢いです。
主に寝起きや絵を描くときや
その他シチ面倒くさいことを行うときに
テンションUPを図るために使います。
KOKIAのような曲は眠るときにかけます。
志方あきこであったり、或いはその属性全般は
主にそういう静かな時間の代わりに流します。
だいぶお気に入りの曲も増えてまいりました。

tag : イラスト

補完作戦

206:逃げろや逃げろ


つい先ほどに、
たまには気持ち悪い絵を描こうと試みたら
気ぃ悪い絵になってしまったので、
急遽速攻で補完のための絵を描きました。
まじ間髪いれず。
たから超速攻、マジ荒い、マジヤバイ。


だがそれがいい。

tag : イラスト

こんばんは、できです。
ソイソース、入れすぎました。
夕飯をね、久しぶりにね、
卵賭けご飯にね、したんだよ。
匠の卵があったし、
ご飯も炊きたてだったし。
どんぶりにご飯を盛ってさ、
卵も直接割って入れてさ。
いつもどおり完璧さ。
片手で真っ二つに割ってさ、
そのまま流れで殻を重ね合わせて捨てるわけ。
やっぱりね、そういうとこ大事ジャン?
でさ、とにかく次に醤油を入れる番だ。
でさ、入れるときにさ、
やばい音がしたわけ。
ドボっというかゴポっというか。
およそ醤油をたらす時に出る音じゃないわけ。

それはたいそう黒かったそうな。

DB

204:空に悟る


ここで述べたかどうかは
記憶が曖昧ですが、
幼い頃、従兄の影響で
ドラゴンボールの絵ばっか落書きしていた
時期がありました。
思い返せば人生で一番落書きしてた頃かもしれません。
そんなわけでそんなガキンチョの記憶でも
引っ張り出せばもう少しドラゴンボールっぽく
描ける気もいたしましたが、
下手に中途半端に似なかってもガッカリだし
見て描くのもいやだし、
何より実家にしかドラゴンボールのマンガ本はないし、
うろ覚えそれっぽくゴクウです。
服微妙に覚えてません。
落書きしてた頃が丁度セルのあたりまでだったかなー。
第二形態は一度描いた記憶があるので、
あのセルまでなら描けそうな気もします。
懐かしいですねドラゴンボール。

tag : イラスト

203:罵倒、癒し系


「しらねーよ!!」

こんだけの勢いでボケとか言われると
全力を持ってなだめにかからないと
やばいですね。
危険です。

こういう絵は
三十分ほど一心不乱に線を描きまくりです。
よって後戻りが出来ません。
ただこういう線も適当ではなく、
スタートからおしまいまで
意味を持っていれば良い感じになるのでは
という予感があります。

さてその「意」の話。
何日かは記憶にないですが、
そう遠くない過去で上半身裸の絵を
初めてちゃんと描いたと思いますが、
裸だからとなめていてはいけませんでしたね。
ああ描いてみて初めて肩関節に意識が
向かいました。

最近母が"経験教"信者になってて、
よく経験の重要性について
電話で語るのですが、
私もまた一年ほど前から認識新たに
経験への畏敬を持って生きているので、
中々そのとおりですねぇと思って
聞いているんだけれど、
この場合もまさしくそれが当てはまります。

見本を見て描いたり、
また描いた経験を生かすわけでもなく、
勘で描くならば、
それなりの意識、意図を持って望まないと
絶対変になる、という思いをもって
まぁ日々絵を描いてるつもりなのですが、
中々そう言う心がけを常に発揮できるわけもなく、
結構惰性で
既に描けるカタチ、
それっぽく見えるカンジ、
そういったゴマカシが
実際はずいぶん多いのだと思います。
近い将来、いざ必要となって
実際の人物風景を
せっせと見て描くコトになったとしたら
それはそれで良いかなと
思ってたりはしますが、
その思い、あるいは必然性が訪れるまでは、
意図出来ることを広げていきたいですね。
理想の最低ラインは一枚の絵全体で、
(線は面を横から見たものだ)
その先はその絵の前後左右上下にまで
広げていかないとならないんでしょうね。
先は長いですねぇ。

追伸。
コーンチョコは空けたら一度に食べてしまわないと
超湿気ってガッカリな食感になります。
二回連続でガッカリしてるので
確定事項だと認識してます。
気をつけるべき重要項目。

tag : イラスト

閃光のように

202:かのきせつ


かの季節がやってきました。
ありえないですよね、
血吸うだけでは飽き足らず、
痒みまでプレゼントしてくれる。
寝てるときに耳元で飛ばれるあの音。

ン゛ーーーーーーーーーーーーーーーーー

鮮明な記憶が来る明確な未来を預言
してるのでしょう。
なんていうんでしょうねこの気持ち。
これって遠足前夜のドキドキってやつですか?

虫除け網戸を必死にかいくぐり、
決死の覚悟で蚊取り線香を通り抜け、
人の目をかいくぐり、
一瞬に自己の生命を、
いや種族の繁栄を賭けてくるのです。
そう考えればなんともいとおしくは
やはり無理ですね。

tag : イラスト

昨夜過去の絵を順に見ました。
そのとき見つけた似顔絵のおかげで
昨日のうちに感想をかけなかったのですが、
取り合えず一年前の絵は絶望的ですね。
それと比べれば今はレベルUPが見られます。
勿論ブログに乗るにいたらなかった
初期ラフ段階の絵も結構ありました。
面白いことに、どのラフをみても
描いた当時の記憶で見ていて、
まるで昨日のことのようです。
ところが一応ブログに乗るまでの段階、
つまり一段落したモノはそう言う感覚はあまりなく
(勿論うわーこの絵こんな前だったのかとかはあります)
その違いは非常に興味深いことです。
やっぱり脳内フィルタービンビンですね。
当時描いててよし、うまく行ったと思ってた絵たちも
今見るとダメだったりミスってたり色あせたり
存外よかったりとすっかりその表情を変えています。
いまの絵もいつかそう思うのでしょうね。
いつか未来の「でき」を納得させる出来映えに
したいものです。

HIGH SCHOOL STUDENT

199:コーコーセー


PCがピンチだ。
具体的に言うならば、
空き容量が無い。
なんか重いなー
仮想ドライブ足りないとかフォトショップは
言ってくるし、
と思ってドライブの空き容量をみたら
7MBでした。
決定打は貰った音楽CDでした。
紙一重で入っていたのは実に運が良い。

さて貰ったアルバムは
「KOKIA」
って人のやつで、勿論初めて聴きました。
一個クリティカルに良いのがあったのですが、
まだ一通りしか聴いて無いので
名前はわかりません。
ジャンヌとエルレを聞いてると以前言いました。
そのときはエルレガーデンのほうが良いなー
と思ってたのですが、
いまは黙々とジャンヌの気に入ったヤツだけ
ピクアップして聞いてます。

tag : イラスト

1P

198:1p


なんか始まって間もない、
いや
始まってすらないのに、
既に元気がなくなりました。
すごいですね、実際マンガ描いてる人。

ムズカシイ難しくない以前に
異世界に放り出されたがごとく
わけもわからず辺りを見回し、
スタートしてさぁってなっても
全然手が動き始めませんでした。

こういうマンガは人生初めて。
出来ればもう少し続けてみて
様子を見てみたいものですね。

tag : イラスト

197:そこは?



197枚目。
197、200までの最後のそす、199も素数かな?
私は博士のようにクリアーな勘は無いし、
何より数式に何の美しさも感じられない。
オイラーの公式が威力抜群なとこは
素直に感服するけれど、
等式はイマイチである。
それに何よりそういう物語を
際立たせるただの道具として
美しいとか言ってるのが
どうにも好きになれなくて、
お話のストーリーよりも先に
途中から好きになれなかった
博士の愛した数式。
目で見ることも
数字で表現することも
同じことなので
数学自体に美があるのは
おそらく事実でしょう。
数式自体の意味もまた
あいややめておきましょう。
良い話だったとは思ってるしね。
大体毎回ナンバー見てこれはどういう数字なのだろう
という風に考える数学オタクでもない
(どちらかというと逆側の位置にいる)
ので、素数とかは気まぐれでそれっぽく
言ってるだけです。
はっきり言って全然詳しくないです。数学。
え?1って素数じゃないの?なんで?ってレベル。

何を言おうとしてるかっていうと、
土曜プレミアムつながりで
今回の土曜プレミアム

「ザ・ロック」

を見た感想をと思いまして。
良いですね、あ名前が出てこない。
シャーシャーウィースー
・・・ショーンコネリーだ。
好きですねコネリー。
内容はアメリカ様って感じでした。
来週がシックスセンスってホラーっぽい
どこと無く見てみたくなる次週だってのが
わかったのが良かったですね。

1で少し思いましたが、
1が特別ってのはわからないでもないですね。
1ってのが人が定義するものである以上、
1を形作ってるのは意思であるので、
数字全体がその属性を帯びてしまうのは
しょうがないことですね。

ねむい。

最近になってようやく、
自身の絵を描くこと、
他人の絵を見ること、
について変化が見え始めました。
前者については、息抜きになりうるように
なってきました。
後者については、純粋にエンジョイして
見れるようになってきました。
十人十色。様々なイメージが
網膜を刺激してくれる。
愚痴の絵。
絶望の絵。
恨みの絵。
喜びの絵。
切なさの絵。
いろーんな、いやこれ以上やると
利休の茶になってしまいます。
100%誰にも通じないでしょうが。
とにかく感情が見え隠れする、
その色合いは楽しい。
私はと言いますと、玉虫色。
割り切れないものなのかねぇ、潔くない。
1を作れないだけなのかな。
ねむい。
起きたら読み直して修正しよう。

tag : イラスト

196:TREASURE HUNT


左右非対称は結構好きです。
描いてるキャラの服装もその時々に
適当に考えて描いてるのですが、
そのときもあえて左右対称を崩すことが多いです。
ところがそれは嗜好の話であって、
実際問題自分の装備にかかわってくると、
別問題となります。
基本的に左右非対称は好きではありません。
片側のポッケのみに何か、
片側の腕時計
片側のその他云々。
もっとも必要がある場合が多いので
大抵は諦めています。
ついでに言うと、タイトなのも得意ではありません。

さてブログをはじめてこの絵が196号です。
この積み上げてきた経験値が実際どう影響しているか、
もっとも現れるところは、
絵をUPするまさにそのときである。
絵があるフォルダが開かれたとき、
最新のとこまでマウスのグリグリで下にやる時に
かかる時間。
あたかもこれまでにかけてきた時間を
実感させるかのように、
ぐりぐりぐりぐりと時間がかかるようになってきました。

しかし200目前ですか…

自分で自分を褒めたいです…

「よくやった!感動した!」

tag : イラスト

さむらい

195:白光の剣士


SFも剣と魔法なファンタジーも
そして時代劇も基本的に大好きです。
今気付いたのですが、侍とか時代劇系、
あんま描いて無い気もしますね。
もう少しアグレッシヴに描いてきましょうか?
でも凝り性のきらいがあるので、
刀とか持たせると、ついつい剣術に忠実にと
考えて筆が追いつきません。

tag : イラスト

貝柱リターンズ

193:貝柱リターンズ


こういった方面ももう少々足を伸ばしてみては?
との意見を素直に受け入れ、
再び貝柱の目。
消耗します。
手本がほしくなります。
ちなみに一番上の絵はとある人物の
メッセのアイコンの絵の一つで
ピンポイントでダイレクトに好きでは無い
感じの絵だったので取り入れて見ました。

結果は思い切り、つまり決断不足であったようで
さらなる目の肥大化を試みることとなった。
なぁにドタマのねじを緩めれば簡単さ、
と自分を言い聞かせ、
せっかくなのでその人物のメッセのアイコンも
嘗め回すように見、しかもその人物から
なんか最近流行ってるアニメのOPも
見せてもらい、その絵柄マンマでやりました。
194:貝柱3

どうでしょうか。少しはらしくなったでしょうか。
この手の付け焼刃は後で見てガッカリすることが
常です。
やっぱ向いてないのかも知れませんねぇ。
そういうのは癪なので、
例え好きではない感じだろうと
主義主張を曲げようとも、
色々やってみても良いかなと思ってやってます。
でもやるたびに、まぁ別に曲げんでも
良いんじゃないかなぁと感じます。

tag : イラスト

夕焼けキャッチボール

192:火の玉ボール!


ジャンヌダルクとエルレガーデンをかけています。
実を言うと録音だけして、
全然聞いてなかったのですが
このたびまとめて聞いています。
超良いですね。

ところで「ROOKIES」という漫画を読みました。
結構根を詰めて一気に読んだので疲れましたね。
少年漫画、もっと言ってしまえばジャンプ漫画で、
野球と熱血教師を題材にしたスポコン漫画でした。
良いですね、少年漫画は。熱いです。
面白かった。
特に中盤までの勢いはわかり易く乗り易くで、
具体的に言ったら膀胱満タンな感じです。
しかし意外と漫画も時間がかかりますね。

夕暮れ時、外で遊んでいたあの頃。
夏は暑さが和らぐ頃合、
太陽と競争するように動き回る。
夕暮れ時の色の変化にも気付かず、ひたすらに。
常夜灯が付く頃、ようやく辺りの暗さに意識がゆく。
どんなに白く輝く電灯も、
夜の影を消し去ることは出来ず、
日没直後の明るさにすら及ばない。
瞬間、日光の強さにただ心を奪われる。
冬、肌寒さを忘れ走り回る。
寒さから守ってくれていた上着は
すぐに邪魔モノになってしまう。
ふと視界の暗さに時計を見やる。
まだこんな時間なのに…
いつの間に
こんなに早く日が沈むようになったんだろう。
汗ばんだ服に、冬の夜風が冷たいと感じる。
うちに帰ろう。
こんばんはなんだろ。

tag : イラスト

191:Sirial


何か前回のリアルチックなきゃらの描き方が
気に入ったのでまた描いてみた。
ただ私の悪癖の一つに
少しでも、ちゃうのにしようとすることがある。
基本的にデフォルメ方法とかは前回のを
なぞっていますが、目を吊り上げてみたり、
髪の毛さらにわっさーとしたり
もうチョイ顔も変えようとした結果
何か全然思ってたのと違う出来になりました。
何かゆがんでるしね。
前回の顔、結構好きです。

190:暗い


セクシー路線にしようかなぁ。
舌の根も乾いた頃合なので言います。

本当はもう少し
シャープな感じで攻める予定だったんだけど
ついついチョイ奥に照明を設置してしまったので
非常に暗くなってしまった。

tag : イラスト

絵の一つは線なしの色ばかりで
構成されそうと昨晩言ったと思うけれど、
他にはどういった予測があるのかというと。
朝です。曇りです。眠いです。
コーヒーをね、変えたんです。
ブレンディからネスカフェエクセラに。
オペナオペナ。
ついでに粉に牛乳ぶっかけて飲む方法から
ちゃんと湯でといて牛乳注ぐ方法に変えたのですが、
これが中々ウマイ。
さしたる準備もなしに今日この日を迎えてしまった。
いつものことだけど。
そうか、絵だった。
人には性質がありますよね。
だから自分の性質を鑑みれば
ある程度どんなものを目指しそうか
予測が立つわけです。
その一つに主線なしがありそうだと思ってます。
現実世界ではそういう線はなさそうですしね。
でも逆に線や曖昧ではない色もまた
重要だと思ってます。
世の中が本質的にどうであれ、
私たちが知覚できる範囲でしか
私たちの世界は存在しえないので、
そういう意味で定義し(Define)
それにそって構成することもまた
本当だとの考えより、
その方向もまた歩くべき道だと思いそうです。
尤も色についてはどうだこうだと
いえる段階にはまだ達してませんけどねぇ。
残念です。
取り合えず当面の目標は段階を進めることですね。
もう少し凝ったものが描けるようになりたいものです。
晴れてきました。
暑くなったり寒くなったり忙しいものです。
やはり背景ですね。
キャラクターが人間にそって描かれているのに
背景が抽象的とか簡略されるのは
やはりよろしくありません。
なので、背景のほうもそろそろ本腰を入れるべきでは
などと最近は思っております。
なんていうか難しいんですよね。
もうないです。
それらしく見せるというのも勿論そうですが、
細部を書き込むこと(情報量の増加)
それと平行して
簡略化して線を減らすこと(情報の選択)
これら二つの問題が難しいのです。
前者に必要な忍耐と知識と画力、
後者に必要な感覚と決断と画力、
そのどちらも足りてなくて
ビビッてしまってます。
簡略化するにせよ、
素材がでっかく無いと出来上がりは当然
小さくなってしまうだろうから、
取り合えずどうするかは
わからないでもなさそうですが。。。
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ