FC2ブログ

niku

241:津凪


最近、KOKIAの新しいアルバムを貰ったので
聞いている。
中でもsong birdが好き。
その中でもエリカと白い雪って曲が良い。

ガムはやはり性に合わないかも。
味があるうちでも吐き出してしまう。

tag : イラスト

nikki

昨日すごい良い感じの家族に出会った。
親子ともどもすんごい低姿勢で
皆ニコニコ。
とても元気な赤子連れ。
元気だったしこっち見まくってきたので
相手してたら
女の子に見えますか?って言われたので
正直に
「えーwまだちょっと無理ですねw」
って笑顔で答えたら、お前にはまだ女の魅力が
ないんだってーって言ってたのも
良い感じだった。

夢を見た。
覚えてるときは大抵良い夢じゃないことが多い。
後もう一つの特徴は夢の中の世界は
大抵過去の人達が登場して、
今の人達はあまりでてこない。
でも最近は今の人達もちょこちょこ
顔を出すようになった。
皆フレンドリーだ。

最近袖なしな絵が多いけど、
何も夏だからって言う理由ではなくて、
腕の付け根を描くのが楽しいから。
セクシーなワキにしたいと思ってる。

カップヌードルのCMがまた新しくなってた。
ふと気付けば何かすごい普通のアニメっぽく
なってきてた。手間がふえてそうだった。
動きも良いんだけれど、
何より、背景が何かすごい。
広がりがあるのに、緻密って感じで。
プロ達はこういうのが描けるからなんだよなー
って感激できる。
人物、風景、小物とマスターすれば、
良い絵が描ける様になるのだろう。

さて、最初のほうのカップヌードルのCMアニメは
人物も3Dでやってあって、
試みが新しいのかなーってだけで、
そこまでものすごいアニメには
見えなかったのだけど、
最初から好きだった。
なぜなら再三申していますとおり、
SFが好きだから。
あのレトロな感じの設定がたまらない。

今は、
あまりゲームをするほうではないのだけれど、
嫌いではなくむしろ超好きな類である。
ただやはり種類のほうはそれ程
こなしているわけではないのだけれど、
その少ない中のひとつを紹介しよう。
「スターオーシャン」
というゲームがある。RPGだ。
RPGすら知らないって人がいるなら、
RPGはドラクエやFFみたいなゲームのこと。
それすらわからないのなら
説明する必要は無いと思われる。
マリオではない種類のゲームだ。
さてこのゲーム。
機会があってSFC時代からPS時代PS2時代の作品と
三つともにやった経験を得ている。
SFCのは残念ながら全然覚えて無いけど、
PSのスターオーシャンセカンドストーリー
PS3のスターオーシャンなんだっけ
Till the end of Time?
音で覚えてるから適当だけど、
まぁいわゆるスターオーシャンスリーは
大好きな作品である。
何故すきかっていうと、
剣と魔法なRPGには変わらないんだけど、
広大な宇宙が見え隠れするSFも
いりまじっているのである。
その世界観がたまらない。
宇宙船とか最高。
後主人公が超好き。
クロードカッコイイ。
フェイトも結構好き。
声が良い。クロードのあの必死声最高。
フェイトの叫ぶとこも好き。叫び多用。
RPGは好きなジャンルなんだけど、
私には一つクセがあって、
それはラスボス、いわゆるその問題を解ければ、
ゲームセット、大団円を迎える、
エンディングスタッフロール~
ってポイントがあって、
その一歩手前にはセーブポイントが
大抵存在する。
失敗してもそこからまたやり直せるのだ。
まこと親切である。
さて、私のクセはというと、
そのセーブポイントまで来ると満足してしまうのだ。
体質だといっても良い。
だから、マンガ本と同様に、
ゲームも借りてやることが多かったんだけど、
エンディングを見ないことが結構あって、
貸してくれた人はさぞや、なんでやねんと
お思いになったことでしょう。

甘い罠

240:またまたイチゴミルクの罠


つい最近飲んだ
美味しかったイチゴヨーグルトに釣られて
今日はイチゴミルクを買ってしまった。
ダメだ。
どう飲んでも罠だ。
しかし例え罠だとわかっていても、
たとえ一パーセントの勝機しかなくても、
やらなきゃいけない時が
人にはあるのださ

tag : イラスト

ZUOOOOOO

239:手紙……読ませてもらったよ


無駄に男前が
無駄にソファーに座って
無駄にかっこつけて
返事してるシーン。

tag : イラスト

237:みてくれよ


最近になってセミの声が聞こえるようになった。
昨日、帰り道で鳥の親子を水路付近で見かけたので、
景色に溶け込んで観察した。
あのガゴガゴ鳴く鳥は何て名前だろう。
有名っていうかどこにでもいる鳥なんだけど。
アヒル?カモ?ガチョウ?
ツバメとかすずめとかカラスなら知ってるんだけどな。

tag : イラスト

236:かえり


暑い。
どのくらい暑いかっていうと、
冷房のこの冷たさはちょっとなーと
思い立って、よし汗をかこうと冷房をOFFにして、
絵を描き始めて、
この十分程度の間に、
自分で切ったこともすっかり忘れて
何でこんなに暑いねんって
怒って冷房スイッチオンにしてしまうくらい暑い。
そろそろ夏本番。

235:Leave it to me!


今回は色に悩まされた。
髪の毛の色と服。
服は水色か空色か薄紅色かなーとは
考えてたんだけど、
髪の毛の色は悩んだ。
どの色もぐっときてしまう。
ヤバイマジヤバイ。
取り合えず最初においた明るい茶髪で塗ったけど。
ブルーもピンクもグリーンだろうと
色相、彩度、明度にかかわらず
良い感じに見えてしまって、選べなかった。
もっとも、悩んだおかげで、
どうやら同じ色でも周りとの相互関係があるのは
確からしいということがわかった。
(--色の相互作用--)

ところでアニメのコナンくんはほとんど見る機会
を得てないのですが、
その限りあるわずかな機会の一つで、
黒ずくめのジンが髪の毛を拾って
「赤みがかった茶髪…?」
ってすっげー低い声で言うシーンがあるのだけど、
そのシーン、っていうか声が超好き。
超低い。
それ以来茶髪とか赤みがかった髪の毛が好きです。

昨夜酒を飲んだ。
アルコールには比較的強い体質なのだけど、
特に好きでも無いので、普段は全く飲まない。
だから飲み会などの一つの楽しみは、
どの程度飲んだらどう変化を及ぼされるのか、
という自分観察があります。
昨日飲んだ量は、

ビール0
日本酒熱燗一本
焼酎お湯割り一杯
ウィスキーストレートニ杯

といった内容。
皆うまそうにビールを飲むので、
ビールは飲めても良いなぁと思うのだけど、
炭酸が嫌いなのでこれはどうしようもない。
取り合えず上記の量は度数こそ
ビール等よりは高いものの
量的にはそれほどでもないので、
アルコールの影響はほろ酔い気分って程度だった。
睡眠作用や利尿作用は特に感じられる量ではなかった。
基本的に飲まなくても酔っ払えるので、
足りない分はスイッチを入れてネジをゆるめて、
昨日はアグレッシヴにテンションをあげました。
最近ちょっと沈降気味だったのでソレの補完も
一つの目的だった。
皆ビールとかカクテルなので、
日本酒系の仲間がほしいなーと
思わないでもないのだけど、
冷静に考えれば、
一人チビチビやるのが結構好きなので、
実際は問題ないのかもしれない。
飲み会の雰囲気は好きだ。
皆ワイワイ騒いでるあの騒々しさは嫌いではない。
すぐ顔が赤くなるヤツ、
決して酔ってはいないと折れないヤツ、
頑なに飲まないヤツ、
動くヤツ、
寝るヤツ、etc...etc......
騒ぐのも好きだけど、
それよりも、
喧騒をBGMに様々な人間模様を肴に
チビリチビリ飲むのが好きな自分は
根が暗い人間に違いない。

tag : イラスト

そろそろ梅雨明けだろうか。
今日は久々に晴れ渡った朝の光で目覚めた。

ところで昼食の買出しの最中、
レジの横にあの白い容器に大量に詰め込まれた
ガムがおいてあったので衝動買いした。
グリコのPoscamって商品らしい。
ポスカムはどっかで聞いたことあるきもする。
TVのCMだろうか。

ところで二十年あまり過ぎるまで、
私はガムの説明書きの
「食べ過ぎるとおなかがゆるくなることがあります」
を実際に腹の中だか外だかがぐにゃぐにゃに
なってしまうと思って生きていた。

ところであまりガムは好きではない。
吐き出さないと行けないし
何より、くっちゃくっちゃやるのが面倒だから。
でも、
何か歯の健康に良いって売り場に書いてあったので
しばらくかもうと思う。

234:抜刀


そろそろ侍の季節だなーと思い立って
描いてたら女剣士のほうが受けが良いかな?
と思って女に修正してたら
ついでに現代服にしようと思ったら
こうなった。
髪の毛と服の色は他人の意見。
もう少し陰影があったほうが良いかなーと
思わないでも無いけど
23:53現在にいじると0:00に間に合いそうも無いので
こういう感じ。

tag : イラスト

梅雨

233:雨宿り


今日もまた帰りがけ、雨に降られた。
何か悔しかったので胸を張って帰った。
胸元が重点的に濡れた。

tag : イラスト

232:ライン


寝不足の日はやはり節々が痛む。
眠りが少々浅い。
でも菌が入った薬指もだいぶ元のサイズに
なってきたし状況は悪くない。

背景スキルが伸びてないのと同様に、
漠然と描くこともまた効果的ではなさそう。
と思ったけど本来綺麗な絵よりはむしろ
自分のイメージを忠実に出力したいほうに
ウェイトをおいていたので、
落書きまみれでも良いのかなーとも思う。
でも絵は見せて何ぼのものなので、
ヤッパリ見栄えもよくしないとダメか。

tag : イラスト

切りの良い数字に縁遠いほうでは無い。
例えばブログのカウンターの数字なんかもそうだ。
人並みには良い数字に当たる。
1000だとかそういうきりの良い数字とか
並んだ数字とか。
自分のブログの2222もみてしまった。
そう人並みにはあたる。
今年は雨によく当たる。
移動中に限って降り出す。
移動が終われば結構止む。
なんというタイミング。
でも天が自分を見ているのだと思えば
悪い気もしない。
地震。
阪神大震災を形ながらも体験しているので、
比較的大きな地震があると
テレビなどを見るようにしている。
揺れ始めるとこう考えたりする。
これが何もかも壊してしまう災厄で
自分の日常も全て今日でピリオドを穿たれる。
そうなっても良い覚悟を決めた頃
本揺れが始まる。
始まれば考えは実際の揺れの観察に移る。
やばそうなら頑丈なものの下に隠れれる
心積もりをしながら待つ。
震度4とかは場所が悪く無い限り
隠れる必要性が無いので、
部屋にいるときはTVつけようって思考が移る。
大体そんな感じ。

231:パープル


体内時計はわりかし正確なほうで、
朝も弱くは無いので、
土日くらい寝坊しようと思っても、
起きてしまいます。
遅く寝ても、睡眠が浅くても
朝起きて、昼寝と夕寝はしたら体調が悪化する
と信じているので行わず、
すなわち、夜更かしした分だけ
純粋に体力が減って行きます。

最近ネムリが浅い。
特に何も無いのに明け方目覚めるなんてことは
なかったんだけどな。
最近そのせいかよく夢を見る。
願望充足な夢が多い気がする。
最近体の制御がイマイチうまくいってない。
手足をそこらじゅうにぶつけまわる。
パソコンデスクには毎日どこか引っ掛けてる。
おかげで生傷が絶えない。

さて気付いてしまったのでしょうがなく考えるけど、
もうじき一年たつ。
ブログをはじめたのが九月の末だったはずなので、
後二ヶ月ほど猶予が残されている。
一年、これは結構な数字だ。
ヒトの寿命でいうなら1%を超えている年月だ。
1は特別な数字。全ての始まり。
いやともかく、後二月で劇的ビフォーアフターな
感じになれるとは到底思えないのだ。
あちなみに、
匠の技な家には絶対住みたくありませんね。
一年やればまぁ流石に変わってるだろうと
いつもどおりの楽観で始めて
そして楽観のまま眼前に
迫ってきている昨今いかがお過ごしでしょうか。
私は元気です。
一年ってあれですよ、
初級段階はゆうに過ぎれる時間ですよ、先生。

ここまできて
考えるのが面倒になった。

私は自分を思考のサメだと思ってる。
考えて無いと息ができずに死んでしまうのだ。
でも基本的属性にモノグサがついてるので、
しょっちゅう面倒になる。
今回の絵もそう。
服とか特にそう。
めんどくなるとこういう適当なデザインになる。

今日もいつもの睡眠不足、
揚げたらコロッケだよキャベツはどうした、
とくれば、つぎは最早
I will give you all my love.な
はじめてのチュウしか残されておらず、
突き進むはずだったのですが、
ラブコメは無理でした。
あしからず。

tag : イラスト

230:出迎えるもの


幽霊とかお化けがいる世の中だと
面白いんですけどね。
存在するかどうかわからないものに対して、
いないことの証明は出来ないんだから、
いるかもしれないじゃないかって言う弁を
使われるとしらけちゃいますよね。
いないことの証明が出来ないからこそ
いることの証明が重要だというのに。
出来ればロマンある世の中だと良いな。

SUIMIN

228:スイミンスイミン


すいみんすいみんすいみんすいみん

tag : イラスト

227:前しか見えない


マンガ「センゴク」を読みました。

最初のほうは何か絵もめんどいし、
説明的で正直しんどいマンガだなーって
思いながら読み進んでいたのですが、
三巻あたりからは特に気にせずに読め、
一気に12巻まで読むことが出来ました。
名前からも推せるように戦国時代のマンガです。
主人公「仙石秀久」を中心に織田信長の快進撃が
今のところつづられています。
良いですね、戦国時代。
歴史の知識は中学レベルなので
細かい描写はさっぱりわかりませんが、
関係なく超面白い。
でも一番感動したのは絵。
すげー綺麗になっていく絵柄。
自分もこう成長したいなーと思いました。

tag : イラスト

経過報告書

もろばれかとは存じておりますが、
最近絵に時をかけれてはおりませぬ。
前回の緑は30分、前々回の夏足は一時間位なもので
ただただ猛省いたすばかりであります。

しかし、
しかし言い訳をさせてもらうならば
え、ノーエクスキューズ?
またまたご冗談を。
あなた、
わははは、
あなた、はは。
うん。
ええ、
絵というものは勿論、
もちろんかけた時間に比例した
完成度を持つものです。
しかし、
しかしですよ、
時間をかけない絵にもまた、
それなりの何かがあるはずなのであります。
わたくしは、
わたくしはそれを見つけたい、そう考えているのだ、
ということにはならないでしょうか。
どうかご一考のほどよろしくお願いいたしたく、
無粋かと気を病みはいたしましたが、
どうか、それを押してまでの
この心情を慮っていただきたく、
いえ、そう計らって下さるであろうことは
当然わかっております。
どのような言葉を並べたところで
わたくしのこの畏敬の念を表現しつくすこと、
まさに山の如しであります。

長くなりましたが
最後に変わらぬ職務への忠誠を誓い、
ここに報告を終わらせていただきます。

ネムリ

226:眠り


眠たいときには眠りましょう。
ただ、ただ静かに。

Qooのバナナミルクセーキってのに
目が留まったので買ってみました。
が、味の評価は出来ません今飲んでますが。
なぜならば帰宅したときちょいと冷やそうと
冷凍庫にいれてて
今思い出したので、その数時間のタイムラグで
シャーベットになってしまってるからです。
じゃりじゃりやってると口の周りがべとつきます。

近況。
最近、自分の体を上手に操縦できていない。
腕だろうと足だろうと
そこらじゅうぶつけまわってるし、
たびたび、
自分の唾液が気道に進入してきてむせます。
気を引き締めたいと思います。

tag : イラスト

224:doodling


ふりかえりびっくり。

姉。
セッカチ、怒りっぽい。
かわいい物好き(指摘すると怒る)。

弟。
マイペース。
オシャレマン、趣味がとっしょりくさい。
お茶が好き。

死神。
死神の中の死神。Mr.Death。
一目おかれる男。
鎌を使うのは死者への冒涜だという信念のもと、
徒手空拳で仕事をする。
腹筋を見せたがる。



今日という日を楽しみにしていました。
昨日から。
私の絵を記録するときの名前は決まっていて、
例えば今回の絵なら『07070701』。
つまり'07 07/07 No.01ってことです。

今日はラフで数を稼いででも、
なんとしてもナンバーセブンまで行きたいと思ってる。

tag : イラスト

223:パレス


自分で雑に塗っておいてあれなんだけど
反吐が出る。

tag : イラスト

スキル

222:狩るか狩られるか


今回気付いたこと。

・色は奥から塗ったほうが良い
・同じものでも奥行き具合によって変える
・背景スキルあがってなさす

tag : イラスト

四次元無風

221:無風世帯


この表現方法には未来を感じました。
モノクロはグレーに頼りがちでしたが、
白黒自体の強弱表現なかんじのほうが
よりアナログに近づけるかもしれない。

気付いたら水曜日の午後十一時四十分だったので、
そういや今日は何も描いてないくさいぞ、
と思い至り、大急ぎで描き始めました。
何後二十分ある、やれるさ、背景だっていれてやる、
自分を信じて描き始めてこの状態になったのが
零時四十分。
丁度一時間過ぎてしまいました。
いやーおしかった。

tag : イラスト

何故に泣く

220:ブワ


愛ゆえに泣かすつもりでしたが、
なんかくやし涙になってしまった。
なかんでもええのに。

うへ
えへへへ
あははは
えっへっへええへえへええええへへへへええええ
背景頑張ります。


今すんでいるところはそういう風土なのか、
コシアンパンが無い。
連れ立つ人にたびたび言いまくってるほどである。
それがついぞ先日、スーパーでついに
こしアンパンを購入することに成功した。
栗とか何も入ってないただの漉し餡である。
時に西暦2007年。
真夏(しんか)の足音が背後まで迫ってきた
七月初頭の出来事であった。

余談ではあるが、本当に粒餡ばかりで、
まれにコシアンという文字を見かけても、
栗が入ってたり白アンだったりしたのだ。
なんか入れたい土地柄なんでしょうかね?

そんなわけで朝食にもっちゃもっちゃやりながら
ブログを開いき、
うまいなークソなどと上手な他人様の絵を
罵倒したりしながら
朝食タイムを優美にすごしました。

tag : イラスト

夜、動き出す

219:夜の人たち


マンガ、ワンピースを読んでみました。
チョッパーとゲダツさまが良いですね。
おかげでちょっとだけのつもりが、
うっかり空島編のラストまで読んでしまいました。

tag : イラスト

絶望するとき

絶望するとき。
ご飯が炊けた音が炊飯器から聞こえ、
かき混ぜながら夕飯について思いをはせ、
おかずが何も無いと気付いたとき。

やばい。
良い具合にふっくら炊けたとか
喜んでる場合じゃない。
くそ・・・
震えがとまらない。。
…戦慄……
取り合えずニ、三分踊ってみるが
事態は好転せず。。
いや落ち着くんだ。
はるかなる過去において、
白米はそれだけでご馳走だったはずだ。
そうだ落ち着くんだ。

ダメだ。
今ははるかな昔じゃない。

クソ、どうしたら良いんだ…

ハイケイ

218:近未来


なんていうかは知りませんが、
高架の下ってのは一つのThemeでもあります。

向かってこちら側から
スラム、昭和平成世代ビル、
次世代高層ビル、超次世代型高層ビルです。
奥へ行くほど未来都市です。

最近人物ばっかのせいか
全く持って背景修練が増えてないことに
気付かされました。
こんなキッチャナイ絵でも一時間かかってたりします。
何も考えずに描くと私の頭の中どおりなのか
ゴチャゴチャになっちゃいますね。
最早何が何かわかりませぬ。

てゆーかー 建物?とか車?っていうの?
ぶっちゃけ興味ないからー
これまでじっくり見てきて無いっていうか?
それに実物見て描いたとかはー
写生会?小学生までさかのぼるのかよ!的なさ?

ていうか流石に言葉がうそ臭すぎますね。
こんな風にしゃべる人間がいるとは思えないw

ブログの背景をいじってもらって
初めて意識がそっちに向いたのか、
他者のブログもよく見ると
変わってたりして、感心いたします。
そういう時は内的世界で
過去のそのまま生きる人、そしてその現実へと
思いをはせたりもします。

tag : イラスト

日記

目覚め。
特に必要が無い限り目覚ましは必要ない。
体内時計は比較的順調に刻まれている。
それに朝は苦手ではない。
踏んで九の字になってしまっている耳掻き。
半分習慣化された動作でヤカンに火をかける。
洗面所から帰ってくると
大体沸いている流れになっている。
スプーンで二杯エクセラをすくって入れる。
その後砂糖一杯お湯を半分残り牛乳で
いつものカフェオレ。
最近はコツをつかんできて、味は悪くない。
用件のメールを飲みながら済ませる。
友人にコンロで出来るシルバーアクセサリーを
はじめたやつがいる。
デザインに思い切りがある人物なので
どうなるか楽しみではあるのだが、
銀は高いのであまり回数はこなせないそう。
シルバーアクセサリーは良い。
鈍い金属光沢は惹きつけられるものがある。
人の日々のオシャレやアクセサリー等を
見るのは楽しいものだ。
その人なりのこだわりが見て取れるから。
私には小さな頃、収集癖があった。
よさそうな石ころを見つけては家に持ち込み、
そのたびに母親に捨てろといわれ、
庭に放っていたものである。今もあるだろうか?
そういった小さなこだわり、”固執”は
持ち続けていたいものだ。
このブログもその一つとなれば良いと思っている。
今日が始まる。
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ