FC2ブログ

ハンバーガー

260:ノッポさん


また一時間持ちませんでした。
いっそのこと短時間でどれだけ
クォリティをあげられるかに
切り替えたほうがいい気もしてきました。

tag : イラスト

ヒゲムーチョ

258:無精髭


髭とリアルな絵柄が描きたかったので。

tag : イラスト

マンガを読みました。
イエスタデイをうたって五巻と
二十世紀少年最後まで。
たまにマンガを買うとまとめ買いのせいか
結構な値段に驚く。
イエスタデイのほうは相変わらず面白い。
二十世紀少年は昔楽しんで読んでた懐かしさは
あったけれど、
テイストがちょっと変わってた感じがあった。

257:憤怒


いえなんとなく。

バランス的な使命感?

tag : イラスト

256:GREET ME


三日くらいガッツリ使って
完成度を上げた絵を描いてみる
頃合に差し掛かってる気風だけど
中々どうしてすぐにおわつてしまふ
とほうにくれじつとてをみる。

tag : イラスト

255:ハリーマオ


見る雨も良いものだけれど、
聞くだけの雨も良いものである。
ふと耳を澄ますと聞こえてくる雨音。
おなかの底がゾクゾクする感じ。

外で運動するのも悪くない。

お気に入りの
キツネのコーヒーカップのトッテが
壊れて取れた。

もうじき実家に新しい犬が来る。

ブルドックのちっこい種類のあの
ブサイクなイヌ、
アレは一度飼ってみたいと思っている。
あのフガフガ言いそうな顔が良い。

くたびれたオルゴール。
軋んだ音がするけれど、
まけばそれでもまだ動く。
終わってしまったもの。
赤いめがね。
黒い雲が雲自身の影である筈が無い。
もしそうならあまりに大きすぎるから。
いつかもたれかかった背中。
もうとっくに壊れてしまってたのかもしれない。

253:ちょいと奥さん


あまり記憶力が良いとは言えないほうなので、
カタチとして残るブログは重宝している。

描いた絵は極力、
そう反吐が出る出来映えだったり
後から見てクシャクシャに丸めて
そのとき描いた自分の口に突っ込みたいほどの
もの程度ならば、
目をつぶってUPするように心がけている。
どの絵も描けてる時間は0.5~3時間の間に納まるので
出来具合は比較しやすい。
一年近く前の絵でも
下手だろうと良い感じのはあったりしますが、
やっぱりどう見ても具合がよろしくない
ものもあるわけでして。
死ねよヘタクソと思わないでも無いんですけど、
ヤッパリ生きるほうが面白いので、
見なかったことにしてます。
なかったことにしては流石に意味が無いので、
例えば最近三日間の今回のを含めて五枚の絵を
見てみるならば、あ、今回のは
まだ熱冷め止まぬな時間なので
過去四枚見てみるならば、
花以外はクソですね。
白黒のはもう髪の毛のフラットな感じとか
最悪。
あとこういう顔を描くと、
顔描き分けとか考えずに
やっぱカッコイイ美人男前可愛いとかそういう
感じにもっとしても良いかなぁと思ってしまう。
至らなさだろうか。
青空は適当な描き方に目を瞑るなら、
人物がキライ。
なんていうかキモイ。
こんなのを描くつもりじゃなかった。
描かれた絵に非は無いので
ボロクソに言うのは悪いけど。
ナイト描こうと思ったのが
間違いだったろうか?
あんまりゴツイ体格もなーと思ったのが
そもそも間違った感があり。
顔でかすぎ。
いかんいかん。
自分は褒めて伸ばすつもりなので、
このぐらいにしておくとして、しかし、やっぱり、
そろそろ脱却したいなーとは思ってるんです。
そろそろ、「あなんや自分絵かけるんや」レベルから
「自分これなんかしとったんちゃうん」レベル
になりたいです。
あボトルガムに付属してたポストイットみたいな
ガム捨て用の紙が今頃目の前に出てきた。
いやずっとおいてあったんだろうけど、
今目に留まった。
もうガムは残り少ない。
テッシュ多用しすぎた。
でも本当はずっと目の前にあったんじゃなくて、
こっそり見つけてくれたか
返しに来たんだと思います。
机の周りというのはそういう別空間と
つながっているものなのだから。

tag : イラスト

突撃

252:大好きだー


いくぞぉぁぁぁぁぁーーーー

tag : イラスト

251:アップでみないでねほしみ


そろそろ青空を描こうかなと思った。

tag : イラスト

249:花


私は花をあまり描いていません。
なぜならば私はあまり花が好きでは無いからです。
中でもカラフリーな花は好きではありません。
毒々しいし生々しいし艶やかしいし
何より虫っぽいからです。
花蟷螂みたいな。

さて私は基本的にあまり改革派ではない。
例えばマンガなどは、
面白いと評判のモノを読むよりも
お気に入りの面白かったものを
再読するほうが好きです。

そんな保守派だけれど、
新しい道、
NewではなくDiscoveryなほう、
特に閑散とした静かな道に
好んで入っていく。
目の前でバスを乗り過ごしたときなどは、
ノンビリ歩いて帰る事がある。
歩くスピードは注意される程度には
遅いので、時間はかかる。
だけど、音楽を聴きながら
(最近i-p○dを購入した。
あまりアイポッドにしたくは
なかったのだけれど)
考え事をし、
景色を見ながら
知らない道に方角の見当だけもって
進んでいく。
木陰、
川原、
日の当たらない午後の公園、
鳥、
こども、
猫、
店の裏口、
電柱、
ありの巣、
工事、
子犬の里親探しています、
散歩、
部活動…
中々気の利いた時間なのである。

ただ、道を覚えるのが
大分苦手なので、
この癖はあまり良い感じではない。
遠出をしてお気に入りの店を見つけても、
一期一会クラスだから。

tag : イラスト

やたら部屋が片付いたなーって
感激してたら夢だった。

Good by Masguerade...

247:Good by Masquerade!


筆記体を初めて習ったとき、
Gのそれはもっともキライなカンジの一つだった。
でも今ではもっとも好きなカタチの一つ。

自分は見栄っ張りなほうだし、
プライドも高いほうだと認識している。
特にそれはできると思われることよりも、
できないと思われたくないほうに働くようだ。
五月後期にやりたくなかった模写を
急にやったのも
その感情が多分に働いた所為であると
いえるだろう。
勿論理由はそれだけではない。
模写をやらずに取り合えずこうして
絵を練習してるのには
もう一つ大きな理由が存在する。
それは私の性質に起因するものである。

私ははっきり言って惚れっぽい。
好きになるのなど秒殺だ。
さらに、この上ないくらい感化され易い。
よって好きな絵とかを模写して
練習するとワンパンで
その作風に染まってしまうのは
これは火を見るより明らかである。

こうしてしゃべってて、
ふと模写という言葉が気になった。
五月後期のあの当時、
描いてて、最初は似せようと
一心不乱に頑張った記憶があるが、
途中からそれもなくなった気がする。
そのときはコピーならコピー機でやれば
ええねん、でも人間は機械には
かなわんのかなぁ。
などと思った記憶があるが、
さて実際のところ模写とはどういうものだろうか。
まずは字を眺めるのが言葉の定義を考える上で
取っ掛かりとなる。
模型とかの模に写す。
模型はコピーすることではない。
よって模写もコピーそのものが
目的ではないのかもしれないな。
英語で模写はCopy?Reproduce?
コピーはまさにそっくり写すことだ。
ならば模写はRe-Produceすることだろう。
つまり模写して絵の練習するってのは、
上手なヒトのデフォルメの形を
描いて覚える(体で覚える)動作ではなく、
その人の絵をトレースすることにより、
その人の考え方や、絵に表れる情報、
或いは、描いてるときそのときの
その人そのものを、
そして勿論技巧などを知るための操作なのだろう。
なるほど"五月後期のでき"の模写への
考え方はスタートから間違っていたのだ。
似せることは模写の中の一つにすぎなかったのだ。
途中からコピーすることを放棄したのは
飽き性からとはいえ結果的には
良かったということだろうか。
(数ヶ月前のことだから大げさだけど、
こうして記憶を紐解いていると、
確かに写してるとき、絵そのものではなく
描いてる人の意図のほうに
意識が向く瞬間があったことを思い出す)

うーん、模写も
こうしてじっくり定義を考えてみると
深いものだと思えたけれど、
しかし自分に向いているかは
まだよくわからない。
それにこれ以上続けると
ブログを見た際スクロールさせるのが
面倒だし。

tag : イラスト

モスキートウのいた夜。

246:一連


やぶ蚊がいるらしい。
寝てる最中に四箇所やられた。
あまりの痒さに熟睡すら途切れる。
寝ぼけ眼で探すのは勿論『キンカン』。
私のキンカンへの信頼度は絶大である。
刺された直後にこいつをやれば
まず大丈夫。
痒さがなくなる。
寝起きたついでに
扇風機すら無力感を感じざるを得ない
熱帯夜に抵抗するため、
クーラー(文明の利器、或いは科学の勝利)
をつける。
こんなに暑いんだし蚊に刺されて
起きてしまったのだもの、
朝までの残り時間くらいはせめて…
と、とことん自分に甘く考えリモコンを操作し、
その甘ったるさに酔いながら
再び眠りに付いたのだった。

tag : イラスト

245:たそかれ


一人おえかき大会。
適当にせっせと落書きするのは
楽しい。性に合ってる。
メッセの手書き機能を使って
絵を黙然と描きまくるのは
超すきなんだけど、
幸か不幸かやる相手はいない。
見る人は落書きなんて見ても
しょうがないだろうから、
できるだけ一枚絵にしたいと
思って一枚絵を練習してるけど、
時々漏れ出す、落書き。

tag : イラスト

真夏

244:あついからなぁ・・・


目の前にバナナが置いてあったとする。
あるいは棒と木のハコが置いてある上に
吊るしてある場合でも良い。
どのくらいのハラヘリ度で
バナナを手にするだろうか。
一日?
一日なら迷うな。
三日。
三日か、三日だと食べそうだな。
一週間ならどうだろう。
間違いなく貪り食うね。
毒入りだろうと、真っ黒だろうと。
あでも毒入りですって但し書きがあったら、
違うの探しにいくなぁ。
死にたく無いし。

tag : イラスト

I WANNA RUNAWAY.

243:I wanna runaway...


ひそかな目標。
ブログ一周年までに365枚の絵と
3650カウント。
どっちもむりかなぁ。

ひそかな目標。
こういう殴り書きで魅せれる絵になること。

技術的なのはともかく
ハード、道具的なもので
少しだけ限界を感じてたりもする。
今の状況だと細くて長い線とかだと
勝手に直線補正がついて
カクカクの線になってしまうのだ。
いずれ変えなければならない日がくるかも。

しかし何だかんだいって243枚目。
そろそろマイピクチャに並んでる絵たちが
「たくさんあってうれしいな」
状態から
「目的の絵を探すのがめんどくさいな」
に変わってきました。

最近、他者のイラストブログが
気合入った絵やうまい絵が多くて
見ていて楽しい。

tag : イラスト

決して

242:そんな夜にて


決して月が嫌いだと言う訳ではなく
むしろ大好きですよ。
夜空とか超見上げます。
でもほら
木星っぽいヤツが浮いてたほうが
何かほら
それっぽくみえるじゃん?
やむなしっす。

tag : イラスト

8/1

せっかく昨日つないだのに今日に間に合いそうに無い。
予定では間に合うはずだったのだけど、
グータンヌーボみたせいで、
三十分の差で間に合わない。
なので8/2の零時半前に描いてる絵が
完成するはずです。
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ