FC2ブログ

3333

305:ただ、そこだけをみて


残念です。
3332と3336は目撃したのですが、
3は好きなナンバーなのでぜひと思ってたのですが。
カウンターの数字のことです。

tag : イラスト

TRAUMA

303:Angel-1


雨に降られるのが今年の特徴ではあるけれど、
最近は無くし物の相がでてるかもしれない。
公言しているように、
わたくしの影響を受けるスピードは半端ではない。
それこそワンパンコースである。
(それゆえ普段は理性において防御壁を構成している)
一月ほど前、
(二ヶ月前かもしれないけれど、時間の記憶はいつだって曖昧だ)
D-LIVE!!って漫画を読んでからは、
を描くとき、特に色を塗るときなんていつだって
お前に生命を吹き込んでやる!!
(その漫画の主人公が多用するセリフ)
を頭の中で叫んでいるのだ。

漫画といえば基本的に借りたりして読むのが
一番多くて、自分で買うのは、
借りた本がずいぶん気に入って、
本棚に並べたくなったときか、
誰も手を出しそうにない本なので
自らが買うしかないか、
ただ無性に買いたい衝動に駆られた時である。
最近読んだヤツは、
えーと

D-LIVE
クロスゲーム
ブリザードアクセル
バガボンド
シグルイ
へうげもの
ブラックジャックによろしく

Almost時系列。
感想はこの文章を打ち終えて状況が許すなら
追記させてもらおうかしらん。

について。
勿論三枚ほどと決めた以上、
ストーリー性は考えながら描くんだけれど、
(ただしどのだってその前後の物語を考えながら描くけれど。
そういったことを考えてるときが一番楽しいのはよくあることだ。
楽しい気分でやれれば良い方向に向くと信じているしね)
そういったストーリーを語るのは野暮ったいというか
蛇足だろうので普段どおり割愛させていただこう。
この、とびとびのタイミングで描いた所為か、
どうも感覚がずれている。
色については、まーいつもどおりのやりかた。
どばーと背景色ぶちまけて、その上より
一応奥から順々にせっせこ塗っていく。
服の色は本当はもっと淡色というか統一色というか、
そういう方向の予定だったんだけど、
グリーンの肌が塗ってる最中はどうにも暗くて、
ついつい服の色ではっちゃけてしまったわけである。
最後にGreenVer.で締めくくろう。
ただ背景の色合いを人物の上にもってきただけである。304

more...

tag : イラスト

有無

302:10/20日開始


いけない。
自分のブログをひさびに開いてみたらなんと
先週は一回しか更新していない!
とりあえずつなぎです。
帰ってきたら色を塗ります!!

この、実は10/20日日付。
勿論描き始めがその日ってだけで
この段階になったのがその日ではないのですが、
そうなのです、
先週おそらくずっとTOPを張り続けた
ハゲよか前に描いていたのです!
勿論、もちろんこのハゲが一週間見るに耐えうる
人物であるとは思っています!
が中にはこんなおっさんみたくねーよ
という人もいるでしょう。
実際いるかは本当のところは定かではないのですが、
とりあえずブログ立ち上げた当初からそう思ってるので、
自重しています。
おっさんとか爺婆かくのは面白いのだけれど。


について色を塗る前に先に語っておくならば、
この、少年です。
ショタです。
足りない要素だと思って、導入したのです。
さて、ショタがどんなものか、
あまり明確な定義も知らないし、
自分が持ち合わせてるわけでもないので
安直に
とりあえず中性的に描いとけばOKだと思ってます。

背中に何か羽ついてますね。
これ最初のラフではただの飾りで
その後も、
別に明確に羽人間にするつもりはなかったのですが、
先週、堕天使を描いてみろと申し付けられ、
そのときに丁度こいつをいじっていたたので、
こいつをこのまま天使にして、そのまま堕とすことになりました。
だてんしってのがよくわかりませんが、
(事実だてんしは作られた名詞のようで、変換しても
打点氏としかでてこない)
羽がくろけりゃとりあえず良いらしいです。
違った、違う羽、つまり堕ちる先の羽に
変質するらしい。
取れて空から落っこちる落天使ではなく、
観念的に堕ちた天使というわけですな。
予定では三枚のにしようと思ってます。
少年時代、←(このはこれ)
堕ちる寸前、
そして堕ちた後。

tag : イラスト

陶酔ボーズかくかたりき

301:ウットリ


あァ…そなたは美しい…
そなたこそ真の美。。。
ただ静かに守るその佇まい、
まさに母性の権化。
この手に伝わる確かな感触、
いつも変わらぬ。
そなたほど平等のものはそうはいまい、
上も下も分け隔てなく接するその態度、、
そなたの支えがなければ天地は立たぬ。
才色兼備とはまさにそなたのことよ…
さぁ、
いつもと変わらぬ確かさで
私を受け止めておくれ…
あァ壁よ…そなたは美しい……

tag : イラスト

二月ばかり手首痛が直らなかったので
近頃、サポーターを買いました。
その名もアンメルツ医学サポーター。
いくつか種類はあったのですが、
それに惚れて即買いでした。
医学という言葉に惹かれました。
けして一番安かったからではありません。

おかげで中々具合がよろしい。

ところでこのサポーター、実は仕組みがある。
ただのリストバンドではないのだ。

購入した初日、早速箱から取り出すと
おもむろに手首に装着して
満足したのですが、
しかし不満もありました。
やたら手首のところががっちりしまってて
手の方まであまり固定してくれないのと、
それとは逆側、つまりひじ側の方が
ダブダブであまっていたのです。
世間一般の人はきっと手首から肘に向かうにつれて
もっと太くなるんだろうなぁ、
などと思って気にせず一日を過ごしたわけです。
で、帰ってきてこれ丸洗いできるのかなぁ、
と説明書きを読んでみると何かイラストではちゃんと
手首を固定できてるイラストなわけです。
少々不思議に思って説明書きを見てみると
何か方向があって片側はそのもう一方より細くなっている、
つまりわっかの大きさが違っているとあるではありませんか。
まさかそんなことあらへんわとおもって脱いで見てみると、
後は言うまでもありませんね。
今は快適です。

ところで何かブログの→にヘンなのが増えてますね。
勿論とりあえずクリックしてみたら、
自分とは友達になれませんって言われました。
全く持ってけしからん。
と思ったけど、いつだったか一月以内だったか
そう遠くない過去において
新しい機能がFC2に加えられてて、
そいつが友達機能だったので、
多分それの一端なのでしょうね。

先生

299:はい


スイマセン、聞いてませんでした。

tag : イラスト

バースデー

298:注文書『ケーキメインでなおかつそれをガンミしてるような』


19日もあと二十分を残すばかりとなったころ、
唐突に誕生日もうじき終わりだから
それにまつわる絵を描けと言われました。
残り二十分なら十分は設計図やれるなと思って
十秒と五分を利用して二枚の当て馬を描いて
それを踏み台にしてかわいい絵か
かっこいい絵を描こうと目論んでたら
当て馬段階の絵で、
「これで良いんじゃね?」
といわれてしまったので
五分で描いたバースデー絵。

tag : イラスト

寝起きに

297:ついついくねらせちゃうんだよなぁ


眠気覚ましに寝起きにPC起動してから
朝食までのタイムリミット絵。
何度か言うとおり
顔より足先のほうが好きなので、
足から描いても良いのですが、
靴にそれほど強い興味があるわけでもないし、
何より靴だけ描くと美術の授業になるからです。
あまりに途中過ぎるので今日中に続き描こうかなぁ。。
もっと思い切った絵にする予定だったけど
寝起きだと所詮はっちゃけれない様子。

最近どうにも疲労感が蓄積されてる感があったので
思い切って日が変わる前に寝た。
がっつり寝た夜は長い夢を見る。
全編通して共通の設定は犬がいたこと。
最近実家でシェルティを飼い始めたらしいので
犬種はなるほどシェルティだった。
であったことないけど。
ただ二匹いた(実家はもちろん一匹)。
片方は真っ黒で
片方はあかちゃいろいシェルティの子犬だ。
ストーリー性は、、、
なんだっけな。
断片的ショートストーリーはいくつか覚えている。
今回はバラエティに比較的富んでいた。
ラブロマンスもあった。
女が結局いろいろあって優男をえらぶんだけど、
躊躇した理由がそいつのつけてる
髑髏のシルバーリングが重たいっていう
わけわからん理由でラブロマンスの最中に
思わず夢でもそれはないわwって思ったのを
目覚めた今でも覚えている。
逃避劇もあった(私の夢では比較的こういう
冒険活劇的夢は多い)。
ただし今回は追いかける側だった。
内容は割愛する。
書いてるうちに目が覚めてきて、
後はほとんど忘れてしまった。

tag : イラスト

キライ

296:チェリー


TV番組でたまにある感動秘話みたいなの
好きですか?
私はといいますとあまり好きではありません。

感動物語自体は、
並み以上に涙腺は弱めなので、
駄々漏れ状態、効果は絶大だ、な感じなのですが、
TV番組の構成上、
何かお笑いタレントが司会して
俳優とかその他タレントが寄り合いやってる
シーンに戻りますよね、お話終わると。
それだけならおとなしいほうで、
あつかましくも感動話の最中に
カットインよろしく画面の隅っこのほうに
涙流してる女優とか
普段馬鹿やってるタレントが
マジに感動してる顔とかが
出てくることさえあるのです。

感動秘話の最中に何で他人の
感動してる顔おがまにゃならんのだと
水を差されながら話が終わると
スタジオに戻って
ため息と鼻すすり音で
そこでまた
なんだかなぁって感じになってしまうのです。

なのであまり感動物の番組は見ていません。

嫌いついでに、
このを描いてる最中思い出しだして、
ずっとイラっとしながら描いてたのですが、
しばらく前までやってたCM。
ハンバーガーだったかな?
ありありありありぁりりりりっりrrrr
いっかいいってくってみたらわかんねんて
って感じのやつ。
超嫌いでした。
基本的に同じ番組しか見ないので、
自然とスポンサーも同じで
お目にかかるCMも固定されるわけでして、
自然、遭遇率は非常に高くなるわけです。
いやー嫌いでした。

tag : イラスト

すずし

295:カーカーカーカー


--------------------
捨てるものが決められないなら
全部おいとけばいいじゃねーか

お前は賢いね
--------------------
窓を開けました。
蚊が入ってきました。
モースキートです。
刺されました。
ご丁寧に肘の裏側と膝を。

tag : イラスト

ラフメイカー

294:木の上の書斎


このによって、
自分の欠点がひとつ見つかった。
それは、
線が増えるほどに満足してしまうことである。
たとえ最初のラフだろうと、
せっせこ描いてしまうと、
清書する気が減ってしまうのだ。
たとえば先日いつだったか忘れたけど、
実況中継気味にラフから線きれいにして
色を塗り始めるところまで連続してUPした気がするけど、
そのラフは五分足らずで描いたまさに
最初の構想なんだけど、
こいつは同じラフでも三十分かかってる。
そう、同じラフでも書き込み具合で当然
経過時間は変わるのだ。
ひとつの解決案としては、
雑多な線を消すことだろう。
迷いを断ち切って、
最初から思ってる線かそれに近いもののみを
描いてけばクリーンだしずっとスマートになるはず。
そうすればその段階でもずっと見栄えもよくなるだろうし
線をきれいにしたくなってもたやすいはず。
何どか申しておりますとおり、
ラフでも見れるを描くこともひとつの目標なので、
そういう意味でもよさそうだ。
さて実際どうすればよいのだろう。
まず最初から思ったとおりに描ける人間なら
私がそういう人間なら既にかけているはずなので、
つまりこれはそういう才能をもってないということなので、
…回りくどい言い方でしょうか?
文章まで読んでくれてる人が幾人いるかは存じませぬが、
あまり端折ると伝わらない気がして、
ついつい蛇足が増えてしまいます。
普段のとおり言うなら、
最初からできる人間ならそもそもこうして悩んでないので、
できるようになるには
これはよく言われてるとおり、数をこなすしかないのかもしれない。

more...

tag : イラスト

292:アンゲル


ここ最近、といっても半年とかそういうスパンだけど、
もっと言うならスタート、つまり一年前から、
見目の良いに固執しすぎているのかもしれない。
はその人の描き方=その人の持つ柄と
その人の持つ世界観の両方を持っているので
そこを考えないといけないのかもしれない。

イヤホンが壊れた。
あいぽっどを買ったときに
イヤーホンもついでに買ったのだけど、
そいつは即効壊れてしまった。
なのであいぽっど付属のイヤホンを使っていたのだけど、
(真っ白で非常に自己主張の強いイヤホンだ)
Left sideが聞こえなくなってしまった。
我慢できなくなったら買い換えないとならない。

基本的に流行に疎いほうだ。
ドラマも見ないしそもそもテレビ自体あまり見ない。
もっとも最近は少し改善されて、
映画とNHK以外にバラエティーを見るようになってきている。
お笑いとかをみてヒーヒー声を上げて笑いながら見るのだ。
さて流行に疎いのは芸能だけでなく、
アニメ漫画も、そして音楽も疎い。
音楽などは人から貰うことが多く、
MyMusicに入っている曲はしばしばもらい物だ。
このインターネット時代はまこと便利なもので、
「その曲テープCDMDにいれてんか」
からデータとしてやり取りしてそのデータのまま
持ち運びして聞ける時代なのだから。
知っている曲が増えるのは幸せなことだ。
アルバムごと貰うこともあれば
その人の気に入った曲を貰うことも多いので、
知ってる歌、知ってる歌手には偏りが生まれている。

tag : イラスト

第三段階初頭 またまた二十分。

290:大体そんな感じ


ちゃんとしたならもっときれいに清書するのだろうけれど、
いやもちろんきれいな線にしようと思ったのだけど、
普段大体こんなもんだし、
余所行きの姿みせてもしゃーないし、
はい言い訳です。
線の多さに座り眩みを起こして
思わず肌色をぬっちゃったのです。
でしかも何でこんな途中でUPかっていうと
切れたからです。間が。
前回も二十分だったことから
ひょっとしたら集中力持続時間が20分しか
無い可能性が生まれましたが、
言い分けさせていただくなら、
むせたのです。
志方あきこ久々に聞いてみたら結構よくて、
こう寝転んで一呼吸うんと背伸びしたときに
思わず歌ってしまって、
唾液が気管支に進入してきたのです。
ちょっと通用しないですね。

大体こんな感じで色ぬってきます。
薄いとここゆいとこ並行してせっせと一枚のレイヤーに
塗り重ねていきます。
線画がつぶれないのは線画の下にレイヤーを敷いてるから。

服、何色にしようかなぁ。

tag : イラスト

第二段階 二十分

289:第二段階


行き当たりばったりなので適当に服飾しつつ
描いたら二十分すぎました。
予想外です。
仕方ないのでここで小休止して炊飯をしなくてはならない。
ぽっちゃり幼児体型と成長期の境目をイメージ。
ついでに言うと大人っぽさみたいな。
どうなるでしょう。
純粋にイケテナイとかはしょうがないです。
賞味こんなもんですわたくしのは。
大半サイコロをふってから考えます。

ここまでBGMは”BUMP OF CHICKEN”。
なんとなくゴスロリ系になってきた感があり、
せっかくだし音楽もあわせようと思い至って、
MyMusicのフォルダを開く。
聖飢魔2を…
自分突っ込みを入れて、
ちがうのを探す。
SoundHorizon。
イメージには合う気がするけれど、
魂的にこれをかけたら負けかなと思う。
SHは実を言うと結構好きなんだけど、
セリフとか入ってる歌が生理的に嫌いなのと、
悲劇が基本的に好きじゃないのと、
その他少々の事情によるので次を探す。
志方あきこ。
ここ二ヶ月ほど全く聞きもしなかったし、
これでいこう。
まず記憶に残ってて好きな『Navigatoria』をかけよう。
って文章打ってたら終わってしまったので、
『睡恋』でスタートを切ろう。
音楽探してたり何のかんのやってたら
スタートしてから全体で四十五分経過してしまった。

ご飯炊いてこよう。

tag : イラスト

第一段階 三分間待ってやる。

288:ラフ


夕飯作成までに間があるので、
ひとつ催しを。
段階をおった絵の過程をお見せしようかと思いまして。
リアルタイムで見ている人は自分ひとりでしょうけど。。。

まずラフ。描くのに二分くらい。
大体こんな風に適当に描き始めることが多いので、
下のほうがよくちょん切れます。
足好きなんだけどなぁ。
人を見るとき足先から頭のてっぺんまで見る癖があるし。
実力の無さでしょう。
文章打ってたら五分過ぎました。
続いてもう一枚上にレイヤー(透明な紙)をおいて
少しクリーンアップしたいと思います。

白黒

287:電球取り替えましょうか?


本当はもっと黒色で塗りつぶすつもりで
描いてたのですが、
よしました。

tag : イラスト

時期

286:ほう


趣味を始める時期に早いも遅いも無い。
なんて強がりたいですが、
実際問題なんだって早いに越したことはないと思います。
特に思春期が収まりつつある頃合などは
十代で集めた情報を構成して、
ある程度”自分”形作られ、
変に自分はこういう感じなんだ、
もう大きくは変わるまい、
と感じたりするものです。
もちろん、たとえばお正月なども別に何か
裂け目があるわけではなく、そう定義されているだけの
特別な日なように、
20とかもただの数字にすぎず、
そういう意味で始める時期はいつだって良い、
というのはひとつ真でしょう。
ただし、平行して加齢とともに、人の持っている情熱は
下降線をたどります。
元来人の何倍も情熱的だったり、
下降線が特別なだらかでない限り、
だんだん、硬くなるし、
だんだん、新しいことがどうでもよくなる。
これはそれ(=新しい事柄)が無い人生が前にあれば
あるほど、顕著に現れるでしょう。
穏やかに死ぬためでしょうか?

ガーリックのにおいがする。
盛大にニンニク火あぶりの刑でもしてるのだろうか。

何が言いたいかって言うと、
ある程度は情熱からくる勢いも必要かなというところです。

tag : イラスト

わ・らって

285:mEtUbUsI


最近、正確には夏ごろからですが、
写真がとりたい。
デジカメがほしい。
空と地面どちらがよく見てるといわれれば
地面なんですが、
それでも空の魅力は筆舌尽くしがたく、
絵に描いたような空を見たときなどは、
いえ、それはともかく写真がとりたい。
取られるのは魂が抜かれる的であまり好きでは
なかったことより、
平行して、写真そのものへの興味も
これまでは薄かったのですが、
何の拍子か
(おそらくは絵を描いてることと関連があるのだろうけど)
やりたくなってしまった。
携帯は、
カメラはついてるけど、
携帯でパチリとやってる姿も
野次馬的なイメージも嫌いなので
携帯のそれは使えない。

tag : イラスト

バットマンビギンズをみた。
まずまずだった。
ああ、SFがみたい。

ひとつだけ

284:ひとつ

そう、たったひとつ。

tag : イラスト

283:明朝


寝起きにかいたやつ。

tag : イラスト

悪くない絵に、
まずくない納豆の新製品。
悪くない朝。
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ