FC2ブログ

そうか、もういないんだった

596:もういない

敬遠とか何とか言って、
本来描きたい空の絵をガッツリ省いてきたおかげで、
こうして全面カラーな絵は一年ぶりくらい??
なので、いつぞやのと同じ塗り方です。
まず基本的なイメージ色を塗りつぶしツールでぶちまけます。
芸術家とかいうのが
壁にペンキぶちまける気持ちが分かったつもりになれます。
今回は夕方の絵なので、まず右足らへんにあるグリーンを
ぶちまけました。
その後雲やら影空やらをブラシで上から描いてきます。
空って見てみると時々ドキッとするくらい手書きな表情がみえませんか?
もしくさい事を言ってもOKな時代なら、
神の絵云々なことを言ったでしょうけど、
現代社会では対象年齢制限があって、
一般的な成人では禁止です。
まー空って存外手書きチックなイメージがあるので、
極力ブラシかそれに変わるツール一本で描きたい。
ある程度背景を塗ったら、
手前側のキャラクターを塗ってくわけです。
もっと暗くしてやろうというか、
私の脳内では暗いんですが、
昔もっと明るいほうがいいといわれた記憶が
よぎったため若干肌色力をあげてあります。

そういえば、と思ったけど十分長文だからやめておこう。
絵自体はまだ十数枚残ってるはずですが、
次の機会に。

シーフ

595:誰もいないところで不適な笑みを浮かべるポリシー

どことなくロッシャンなイメージなのは、
瞳の色がシベリアンハスキーな感じだからでしょう。
私の中でという完結。

赤は見た

593:ダンシングヤンママ

なんで、
なんでオタマなんだろう。

592:ちょまてよ

ホリ的な意味合いで。

わるいひとたち

591:にみてんだらぁ

ケブリ、タカクラさん、白い恋人、ガタローの四人組。
四人はとっても仲良し。

まどきみわたしぼくあなた

590:わすれてまった

なんかテーマもってたきもするんだけど、
すっかりわせてしまった。
言える事はこういう絵も抑えてる方向性のひとつだということ。
受けないというかきもいだろうから。
個人的には好きだからたまに描くけどね。

589:すらばさらすあら

しかしNTTがGODなおかげで、
夏休みの宿題がごとく、八月下旬に
溜め込んだものを処理しなけりゃならないとはねぇ。
愉快と苦笑の中間くらい。

588:ピコピコ

いい加減オリンピックムードも薄れてきた中盤戦。
インナーモードでいこうと方向転換。
携帯ゲーム機は持ってないので、
適当です。
若干スーファミのコントローラーっぽい感じだけど
まぁ問題ないでしょう。

586:ピピャピャ

こういう動きの瞬間な絵をあまり描きません。
理由は夕日などと一緒で、
デフォルトで良い物を題材にすると、
その補正効果が付いちゃうと思ってるからです。
つまりたいして良い感じじゃないけど、、、とか
ダメなとこがあってもとかいうのが見えにくくなると思って、
敬遠してるわけですね。
でも描かないといきなり描けるわけもないかなぁとおもって
はい、はっきり言って五輪効果です。
ダイナミックな動きはすごいねぇ。
人間だけが自分を鍛え上げる事が出来る。

す、すごい

584:ポポン

ペットボトル二本同時開け。

極限まで
鍛え上げられた肉体。
磨き上げられた技。
練り上げられた気力。
オリンピックはすばらしい。
つっても100m決勝と体操とソフト決勝の瞬間とか
北島二冠とか男子の主将のだれだったか柔道でぼろ負けとか
レスリングとかあれ結構見てるな…w

閉会式な日には興奮も余韻もくそも無いですけどね。

そんなこんなで

583:やられちゃったよ

しばらくは五輪モードでガタイの良いキャラが増える。

Beijing

582:ラマおじさん

ちゃうねん。
この絵を描いてる時は、
バリバリスタートしたばっかだってん。北京五輪。

マイケルフェリプス?ウサインボルト?
耳で聞いてたので正確な名前がわかりませんけど、
そんな感じの水泳と短距離でダントツに強い選手がいましたね。
100mは超すごかった。
速すぎ。

しかし今見直してみると、
ハハ、アイが足りませんな。ハハハ。

うお

581

でも彼らの価値観からすると、我々人類も、
一般的に人魚と言われるやつらも、
サル顔でぜんぜん魅力的じゃないんだろうなぁ。

ゴブ

580

ゴブリンがどんな種族かわからんし、
ネットには今つながらんしで調べようが無いので、
がっつり適当です。

ところでこの絵を見ても分かるとおり、
エヴァンゲリオンのあの拘束具を脱いだ素顔は反則だと思います。
素直にその時の感想を言うなら、先を越された、って感じ。
特に目が良いですね。
悔しいのでこうして二番煎じで多用していきましょう。
ゴブゴブ。

ホブゴブファンの人が居たら申し訳ない、
彼らの違いがわかりませんのでかき分けられません。
ゴブすらどんなものかよーしらんから当然ですけど。
せいぜいゴブゴブ言うのがホブゴブいうのだろうと思ってる。

579:HIKARU

大体その日の一枚目はこういったラフがメインです。
ラフっぽい絵はその日の描き出しなんだなぁと
解釈してくだすって結構。

犬とねずみ

578

犬のほうは多分もっと毛がモサモサですな。
ネズミのほうは鼻と耳でしょうか。
まぁイメージには少しずつ近づいてるじゃろうか。
遅遅。

ダバ

576:Lie

ダバダバダバダバダバダバダバダ

575:プルルルル

極力描かないように勤めている感じな絵。
でもたまにはねえ。

やるじゃねぇか

574:女拳闘士

ついつい上腕を長く描いてしまうのだな。

573:欄干にて見た

こういう段階のラフ描くから上達がみえないのかねぇ。

日本人

569:きら

いろんな国には色んなにおいがあって、
空港に降り立つとそれを実感するという話を聞く。
やれキムチくさいやらやれ獣くさいやらやれスパイシーやら。

我々日本はどうかっていうと、醤油くさいとか言う話を聞いたことがある。
あるいは魚だろうか?

しかしこれは幸運に思うべきだと思う。
味噌くさいとか納豆くさいよりは随分マシだからだ。
納豆はまぁそれほど国民的じゃなかろうから
確率としては低いけど、
味噌なんてのは大分ヤバイ。
味噌を知らない人が初めて嗅いだら、
多分卒倒しちゃうんじゃなかろうか。

だから我々は幸運である。
まぁみそくさいって話もあるのかもしれませんけどね。

568:じらり

絵を描き始めてよかったなと思うことは、
人の顔をよく覚えられるようになったことです。

もっとも元々、
名前ほどには顔を覚えるのは苦手ではなかったのですが、
それがカスタマイズされた感じ。

近眼な上にガチ日本人なので、
基本的にあんまり人の顔って見ないので、
かっちりと覚えることをしてこなかったのです。
まぁしゃべるときは時々人の目を見てしゃべりなさいという
小学校来の教えを思い出してガンミしたりはしますけどね。

でも絵って描くときに頭の中の映像を作るものなので、
その反復によって自然と鍛えられていくようで、
脳内には中々鮮明な顔を思い出せるようになってきたのです。

後は十分な画力が身につけば、似顔絵だってあやつれるんだろう。

後描いてて良いと思うのは、
絵は自由だというところであろうか。
元々型にはまる人間だし、
こうして五百幾ら描いてきても、
それらは型にはまってる感はどうしてもあるのかもしれない。
もっともこれについては多少の言い訳は可能で、
練習には型が必要だから仕方ないのである。
もっともこう考えることからして型にはまってるんだろうけど、
型にはまるタイプの人間がいないと
技術の継承は困難なので必要不可欠なのだ。慰め終了。

絵が好きなやつや興味のあるやつは是非どんどん描くべきです。
迷惑がかからなければなんぼやっても良い類のことですしね。

565
566
567

調子こいて落書きしてると
記事数稼いでるんじゃないかと邪推されそうなので
まとめてみた。
顔さん連発。
日系、黒人、インド系。

ドレッドじゃないほうがより技量とわれるかと思ったんですけど、
ドレッドかっこいいのでドレッドヘアにしました。黒人。

日系は旧頼朝なあの肌色に近い唇、
現代でいうなら格闘家の誰だっけ
ムサシ?見ないからよーわからんけどあんな雰囲気。

インド系はムズカシイ。
男性なら楽に描けそうなんだけどねぇ。
なんでだろう、あまり見たことが無いからだろうか。
大体あの辺の人たちって女性顔隠すこと多いからか知らん?

インドやらアラブやらの人たちは白人系の顔のつくりで、
髪の毛やらなんやらが黒系なので、
日本人が見ても受け入れやすい。
でもって白人系の子供というのはやたらかわいい。
それで色までアジア人好みであるあの中東系の子供たちは
大変かわいらしい。
しかし白人系だけあって、
成長するにつれて即効ポリゴンが入るので、
小さいころ可愛いのと大きくなってから美形は
必ずしもイーコールでつながらないから難しい。

しかし白人のあのティーンネイジャーにかけての
進化はどうなってるんでしょうね。
まーあれだけ即効老ける種族だからこそ、
彼らから見て我々モンゴロイドは童顔に見えるんだろうけど。
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ