FC2ブログ

あけおめことよろ

723:日本人

なんとなく描かない日が続き、
せっかくなので一月ほど間隔を置いて、
感覚をリセットしようと思ったわけです。

何をリセットしたかったかっていうと
心のあり方です。
何で一ヶ月ぶりだろうと
絵自体が変わるはずもなく。。。

あなたは悲観じゃなくって客観だったの?
わたしは達観ではなく楽観に過ぎなかったの?
うん 言葉が欲しいわけじゃない
わかるように説明してくれなくったっていい
わかってほしい だけだから

悲しいとか
寂しいとか
悔しいとか
可哀想とか
そういうんじゃなくて
なんか
ただ寒い

今日は寝不足な一日だった。
なぜなら鉄筋コンクリの壁を貫通するほどに
隣の部屋でお祭り騒ぎがあったからだ。
寝る前からどんちゃんさわぎで、
騒ぎに起こされ時計見たら朝の三時半。
I got it!!(アィガリ)とかYou know!!!(ュウノゥ)
とかいう声から察するに、
彼らは延々夜通し某カードゲームをしていたらしい。
しらふではなくきっと酔っ払ってたのだろう。
大したものである。
私は睡眠には比較的強いほうなのだが、
さすがに喧騒に過ぎたので、
イヤホンを耳に突っ込んで寝なおした程であったから
その盛り上がりぶりは想像に難くないであろう。

大事なこと。
それを定義するのは難しい。
決めるんは大変だ。
ならばどうするか。
大事ではないことでないなら大事と考えるのが、
一番てっとりばやかろう。

大事ではないお話。
例えばこういう思考は確実に大事ではない。

人は生きていくなかで、
即ち社会の中で育っていく上で、
人格が形成される。

一人ひとり生まれ持ったモノが違うのは当たり前なので、
当然この人格形成は、
実際自分が生まれ持った属性と違うもの、
つまりウソの人格、作り物の人格、多重人格、
裏表に二枚舌、あまり良い意味で使われる場合が少なそうな
言葉ばかりが並んでくるが、
よほど運がよくない限り、
形成する必要性のない人はいないであろう。

それと同時に感情などもある程度の区分区分に
分類されて評価される。
喜怒哀楽などもそのうちのひとつだ。

数字などと一緒で、その線引きは人が勝手に作っているものなので、
その境界線に明確な線は存在しない。
印刷された一本の線を顕微鏡でのぞいてみたら穴だらけ、
みたいな話である。

この手の話は極当然のことなので、
例えば機械の製作なども、
どれだけ正確に計算し、綿密に設計し、精密に製作したとしても、
数字の元来持ってる曖昧性から
必ず不良品が存在することになる。

絶対数の違いのみであり
手を抜く抜かないに関わらずイレギュラーなものは
必ず存在しうるということなのだ。

このイレギュラーから連想されることを
思うままに書いてしまうと書くのにも
読むのにも分単位ではなく時間単位が必要となってしまうので
時間の都合上割愛させていただき話を戻すことにしようと思ったが、
指の冷たさが気になりました。
最近手の腱鞘炎が鳴りを潜めておりますゆえ、
便乗し撲滅キャンペーン中でございますので、
こたびはこれにて。

リセッシュお願い。
たこ焼き食べたい。
何とかして。

なんだかいつもと違う朝。
何が違うって空気が違う。
五感全てがそれを告げる。
さぁ冒険に出かけよう。
霜柱を踏んで歩く。
ボクの吐息はとても白い。
ボクは今雲の中を歩く。
朝霧は星の吐息。
夢見がちなボク。
いつも黙ってついてきてくれる影。
霧は晴れる。
一日は動き出す。
かえって味噌汁でも飲もう。

機運が高まってきた
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ