FC2ブログ

WWW

750:WWW

なんというすばらしき世界

ちょいとアニメを見ましょう。
見終わってから寝るまでの時間と元気の算段で
運がよければ絵を描こうと思います。

今日は死亡確率3%な一日でした。

more...

今のうちに遅まきながら宣言しておこうと思うけれど、
近いうちに絵の趣味を写真と立体造詣に拡張する予定でいる。
写真はおそらく夏までに、3Dのほうはまだ未定である。

写真のほうは実を言うともっと早くやるつもりでいたんだけど、
本屋で立ち読みした何かの写真集で写真の技法云々、
どっかのブログでこれまた技法云々で、
いらっときたので少し足踏みしたんだけど、
絵をダラダラやってる間に、
自分の考えがある程度できてきたので(頑固な自分)
再びちょいと始めてみようかな?と考え直したのだ。

立体のほうは実を言うと触発されて、
色つき粘土を少しこねてみたんだけど、
色を作るストレスに悩まされて
継続していない。
ああいうのは粘土のプロがやれば良い事であって、
私は色粘土造詣をしたいのではなく、
立体を形作りたいだけなのである。

もし

749:エフィフ

私の脳みその中身はどこまでも多様性に欠け
その思考回路は一元的であるがゆえに
利も不利も十分に持ち合わせている。
だからいつだってそうだ。
もし自分がこうだったら・・・
もしそうなっていたら。。
もし、もし、まる。

ゾク・裸の王子様

748:ゾク

何か継承しとるんかっていわれると
何もないと言わざるを得ませんけどねぇ

747:Oh Hoyoyo

ちょいとあられちゃん描いてみた
なついですね

いいんじゃねーの

745:いいんじゃねーの?

いいんじゃねーのとおもう。
別にいいんじゃねーの

表紙を気に入って買ったメモ帳。
このメモ帳、わざわざ一枚一枚に切り込みがついてて、
切り離せるようになってる。
まったくもってありがた迷惑な機能である。
大体持ち運びするためにメモ帳を使うのだから、
いちいちメモに分離されててはたまったものではない。
昔見たテレビの改築番組の改築名人たちの
押し付けがましいありがた迷惑なからくり屋敷なリフォームを見たときと
同じ感情を覚えた。
最後まで使えるだろうか…

さじ加減のお話である。
確実にそうではないだろう、
あるいはそうである可能性が高い、
これは全身全霊あなたのためなのだ、
などとどれほどに気を使ったとしても、
必ず反発は生まれる。
これは私たち人間のシステム上の問題なので、
どうしようもない自然現象だ。
例えばスーパースターが人気を博せばそうなるほどに、
それに対するアンチが必ず誕生するのと似た道理である。

現在朝の六時半。
目覚めてから三十分がたったことになる。
今朝の目覚めは割りと良好だった。
昨日早く寝たので当然である。
七時間は寝た算段となるだろう。

特に予定を立てていない祝日に
早起きしてしまい取りあえずカーテンを開けて
空でも眺めてる手持ち無沙汰感が私は嫌いではない。

耐熱加工が施されてないのか、
キャラメイクの時点から炎耐性の低いキャラだったのか、
私は熱に強くない。
猫手猫舌は当たり前、
今朝などはレンジでチンしたパンくったら
口ン中の皮膚が火傷で今日は良い天気になりそうだ。

744:ワンダフルワールド

あー歩きタバコ公害認定されねーかなー

アンマアナドッテ

740:ギャース

アンマアナドッテ目アンマアナドッテ科の大形トカゲ

温厚な肉食爬虫類であるが、
あまり侮ると、顔の皮がはがれるほどに口開いて噛み付いてくるので
用法要領を守って正しくお使いください

737:WBC

ふるやのできがWBCを応援しています

先生・・・

736:ゴゴティー

バスケが。。。バスケがしたいです・・・

スラムダンクは面白いけど、
本心でいうならバスケは球技の中でも好きではない。
大体においてボールの重さに比例して好き度は減少していく。
重いのはだめだー。
だって重いんだもん。

かんがえろ

732

かんがえること。
それは私にとって防御行動である。
今は考えてから党に属して入るが
元来のわたくしは考える前に派閥だ。

まぁいい。

五分ほど絵について考えてみた。
そう自分は映写機ではない。
単なる蛇口だ。
蛇口は蛇口でしかないし、
蛇口であることを省みる必要性すら
そこには存在しないゆえの蛇口なのだ。

少し何か見えてきた気がする。

それに最近はなりを潜めていた
他絵へのイラダチも少しずつ出てきたのも悪くない兆候だろう。

なんだかいけそうなきがする。

あると思います。

Vector

731:カクヤ

そろそろピッチをあげようかしらん

街角にて

730:コウコ

あんまり自分のブログを訪問する習慣がないし、
件数=継続期間が長くなって見返すにはあまりに
時間がかかる量の記事数になってからは、
時間を設けて見返すということも無くなった。

時々拍手が”1”ついてる記事を目にする。
時々”1"ということはおそらく誰か固定の人間であろうことは
想像に難くないが、それが誰であるというのがわからないのが、
ネット世界における匿名性の象徴であるだろうし、
もっとも面白い部分でもある。
もう少し不特定多数の人に見られ、
多数の投票幅が存在するならば、
傾向を知る上でいい指標となるのだろうけれど、
現状として、ニヤリとする程度でしかない。
が、やはりうれしいものである。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ