FC2ブログ

そろそろ冷房がデフォールトになってくる季節になりました。
空調は文明の利器。
クーラーの効いた涼しい部屋から外に出たときの
肌にまとわりつく湿気。
喉のやってくる熱気。
まぶしい日光。
皆さんはどうですか?
私は好きです。
日差しの強さからくる影の濃さ。
夏の夜。蟲は嫌いですが。
夕立、生命。
夏よ、私はあなたのことが大好きです。

ああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああ
ああああ安あああああああああああああ
取り乱しました。

時事ネタはいやなんだけど。
おい。マイケルジャクソンが死んでしもうたぞ。
これでいつかライブにいくっていう未来地図も
消えてしまいましたよ。
今日は疲れが倍だったわ。
寝よ寝よ。いやおきとこっと。

取りあえずネットで調べたり、
新聞買ったりテレビ見たりはしてません。
断片的な情報しかないのはよくはないのですが、
マスメディアという媒体から
あんまりマイケルの追悼の言葉を聞きたくないので、
落ち着くまで特に調べないつもりです。

ああああああああああああああああああ

あれもしたいこれもしたい

やりたいことが多いと困っちゃうね、ハハハ。
ちなみに絵が描きたいなーと思うときは、
電車の中か、消灯後の眠りに入るまでの時間くらいです。
なので、普段描いてるのは実はしぶしぶ描いてます。

デジタルメモ帳とかできないかなぁ。

もし寝る時間が必要なくなったら、
今日中でやってることの125%増しくらいのことができるでしょう。
もし二人に分裂できたら、100~150%くらいの作業ができるでしょう。
怠惰はダメですね、ひひひ。

798

しょうがないのでちょっとだけ精度を増してみた。
眠くなったので途中でおっぽりだしました。

よーするにきれいな絵と勢いのある絵どっちも
使えるようになりたいってわけですね。

797

私のこの箸にも棒にもかからない殴り書きを
引っかかるようにするにはいくつかの進化形態があって、

ひとつは丁寧かつ正確な絵で構築する。
⇒私の性質にあう

ひとつは他人の絵に習う。
⇒継承という意味で私の考えにあう

ひとつは秩序を持たせる。
⇒私の好きな絵柄にはなる

ひとつはこのまま昇華させる。
⇒一番しんどい。取りあえずブラシツールではしんどすぐる

取りあえず平行するか否かは適当に決めるとして、
最終的にはどれも身に着ける予定でいますが、
二年はもう経ってるはずなので、
(私は時間記憶に極めて弱い。
体内時計とは別の問題である。
おそらくは記憶形態に起因するんだろう)
そろそろそのうちそのうち作戦も通じなくなってきてるので、
そろそろそろそろなんとかしたしいしししたいとおおおおもって
手手手rrっるるrlるrkfdlふ。

日記1

とある本屋でのお話。

とあるコーナー(Newtonとか科学雑誌がおいてあるようなとこ)にて
何かもう見るからに、そう、
頭はもじゃもじゃくせっ毛、
黒ぶちメガネに、何か手とか微妙に常にクネクネ動いてる
イカニモなガキンチョが相対性理論の本を読んでいたのである。
いかにもインテリ科学者の卵みたいなガキンチョが
いかにもな本をいかにもクネクネしながら、
いやクネクネまではしてなかったけど、
こう手をフリフリしながら読んでたので、
ついつい面白かったので、
別にその本を読みにきたわけではなかったけど、
隣で立ち読みを敢行してしまった。
理科は嫌いではないしね。

その後袂を分かち、しばらく本屋を散策した後、
出口付近にて再び邂逅し、
少年は鉄道だか歴史だかの本を読んでて、
これまたいかにもな感じだったので、
ご機嫌で本屋を後にすることができましたとさ。

日記2

セルフのガソリンスタンドに寄ったときのことである。
入念に静電気除去の奴触って、いざ入れ始めてると、
物陰より石川遼が出てきたのである。
(顔だけで、体格は小さめなので真贋の判別は容易だ)
最近よく来はりますねーとか職場近いんですかーとか
何か怪しげな空気入れの化け物みたいなの持ちつつ近寄って来る石川。
残念ながら初めて行ったスタンドだったし、
職場も三十キロくらいは離れてたんだけど、
適当に話を合わせるしゃべり方はできないけれど、
さりとて生来の愛想のよさがあればこう返事するだろうというみたいな、
適度な愛想笑いを浮かべつつうーんみたいな生返事してたら、
タイヤの空気圧はかってくれた。
ついでにガソリンも入れてくれると楽ねんけどなぁ。
でもそれだとセルフじゃないしなぁ。

空。
美しいとは思うけれど、
取り立てて言うほどに好きではない。

鳥。
美しいとは思うけれど、
飛べるのをうらやましいとは思わない。

足、人の足。
進化の一つの形。
優れているし美しい。
けど最強とまでは思えない。

頭、脳、心。
人が最も発達させている部位のひとつ。
とっても優れてるし、
それこそが人足らしめるモノであると
信じて疑っていないけれど、
取りあえず胴体から首を経由して
飛び出している形は脆いので、
進化、みすったとしか思えない。

周りを見渡して、不満って割とない。
どんどん未来。
どんどんSF。


闇。
まっくらやみは割と好き。

いつからだろう、
闇そのものが怖いものではないと知ったのは。

いつからだろう、
お化けなんていないって知ってしまったのは。

UMAだろうがお化けだろうが幽霊だろうが来世だろうが
あると素敵。
素敵と感じるのはそれが非現実だから。

無いということの証明はできない。
だから在るということの証明が大事だね。

フ、フルパワーだぞ・・・?!

795

ハーハッハッハッハッハ・・
ハハハ…ハ・・・?!

ゴミをゴミ箱に捨てるときにこのゴミ野郎がと罵る

なにかやろうかな
朝のフリータイムが後一分しかないので
今からは無理だ。

最近は本屋を見ても何の感慨も浮かばないのだよなぁ。

男性用用便器で
用を足すと同時に、ツバをはく男性は
そう珍しくない頻度で存在するそうな。

ツバってきちゃないし、音も見た目もその瞬間も
なんとなく不潔で、罰金を科せられる国があるというのも
よく聞く話だ。

かといってツバをはく人そのものが不潔かっていうと
必ずしもそうではないのではないかと私は考える。

ツバって膀胱に貯蓄されていく尿というよりは
どっちかっていうとお目目の下にためられている
涙に近い属性を持っている奴だ。
必要なときにドバっトでる感じがそうだ。

悲しいときとか悔しいときは涙が出るものだし、
手足を縛られ、顎を持たれて屈辱的なせりふを言われれば、
ツバをはきつけるもの。

たいていの事柄には理由が存在する。
ではなぜ用を足した後にツバを出すのだろうか?

私はこのときツバをはく人種を不潔ではなく、
むしろきれい好きではないかという仮説を持っている。

じょぼぼぼぼーと用を足せば
小便のエキスみたいなのが気体となって昇ってくるという、
(寒いときに湯気となって見えるあんな感じ)
その感覚が口の中を洗浄しようとツバを吐き出させているのではと
特に何の理由もなく今ふとチキンナゲットについてきてた
ケチャップとマスタードの袋を見ておもった。

792

どうすれば良いのか知っていてもやらないのは
ひとえに夢にすがっていたいから

どう知れば良いのかわかっていてもやらないのは
ひとえに幻想にすがっていたいから

791

この絵をかきながら今日の土曜洋画劇場のラインナップをみて
愕然としたね!
なんと言ったって今日はターミネーター2がしてるじゃない。
なんていうかネタがかぶってしまって、
すっかり描く意欲をそがれてしまっていつもどおりのラフ。

絵の方はそろそろ自分のカラーを作ってこうかななんて考えてます。
それが世の習いだし、何よりI can't wait!ってやつだ。
自分の絵の悠長な(遅々)成長度に
燃料投下の必要性を感じたとからだ。

あぁ本棚がほしいなぁ

790

やるしかないじゃない

789

しょえーつっ

788

漫画をいくつか買った。
ここ五年ほどはこっそり漫画から遠ざかってたりしたので、
今年度は漫画力を向上させようとこっそり決意したのである。
しかし久々に漫画を買い始めると
結構お金が飛ぶことに驚く。
ちょっと買ったら五千円とか簡単に行ってしまうのだ。
小説とかの方が長持ちする分、
やはり暇つぶしとしてのコストパフォーマンスは
劣るのはやむなしなのでしょう。

more...

786

今週は頭から超絶眠い。
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ