FC2ブログ

俺の兄ちゃんは族だぞ
私のイトコに芸能人がいてさー
オヤジの友人に社長がいてね

などなど一般的に自分の知り合い自慢というのは
忌み嫌われる傾向にある。
確かにみったぐないと思うことも多々ある。


けれど何が何でもそういうのはみっともない、
じゃあんたはどうなん?
っていう切り替えしはというと、
私はこっちのほうが好きではない。

人は社会性のある生き物だ。
つまり集団生活を営む生き物だということだ。
もっとも私は社会を構成しない
高等動物を知っているわけではないけれど。

つまるところ、私たちにとって、属する社会が優位であること、
身近では友達や肉親がほめられる、
広くは国家愛にいたるまで、
いろんなところでそういった感情は見られるものだ。

確かに自己の優位性を証明するために、自分ではなく、
その属する社会を語るのはかっこ悪いかもしれない。

でも友人がほめられたりするのは普通にうれしい自然な感情であるので、
ちょっとくらい堪忍したってぇな、

などと部屋の片付けをしながらコンセントに向かって頭の中で語りかけたところで、
PCを立ち上げその顛末をここに書き記すものである。


私の部屋は間違いなく平均以下の片付き具合であることが普通だ。
つまり平均以上散らかっているのが常でる。

はっきり言って私は片付けるのが嫌いだ。
めんどくさい。

かといって別に片付けが苦手でもないので、
こうしてたまの日曜などに(こういう表現は狙っていかないと使う機会がない)
片付けを敢行する際は、他の事を考えながらでも
ばっちり片付けられるのだ。

最近は読書の習慣を復活させています。
今読んでる本は「ドグラ・マグラ」という本です。
おそらく有名な本であるので、知ってる方が多い可能性の本。

これはあたりの予感ですねまだ最初のほうですが。
上下巻なのですが、まだ最初の数ページなのに、
下巻を持ち歩いていないことが気になる本。
すなわち、集中して仮に上巻を読み終えたときに、
下巻にすぐ移れないことを心配してしまう程度に、
期待感を持てる本であるということですが、
懐かしい読書感覚を持って読んでおります。




そういえば8/17にマウスが壊れたので修理に出したのですが、
さすがは天下のロジクール様。

マウスの故障がユーザー責か否か三週間ほどかけて入念に調査し、

(ちなみにあらかじめ、
修理に出すときに今回はユーザー責なので、メーカー保障ではなく、
普通に修理代の先払い分(3600円)
出して故障修理に出してます)

そしてユーザー責が判明するやいなや、
迅速にマウスの残りの部品発送+残金2300円少々を払うことを
求め、速やかに新品の千円も値引きされた形で、
発送、支払い意思確認が取れるやいざ鎌倉。
それからわずか一週間後程度で、
交換機を購入店に送ってくれるというのです。
後は電車にコトコト揺られてその店舗を訪れれば万事解決。


さすがですね。

マウス壊しちゃったんで直してくださいって頼んだら、
わずか一ヶ月で直るというのですから。
ハハ。


ロジクールのマウスはすばらしいです。
が、壊れたときは速やかに新品を購入しなおすことをオススメいたします。


新しいいい感じの机がほしい

絵がはかどってない理由のひとつに
お絵かきツールを変えたことがある。

必要なことだと知っているけれど、
どうにも二次的なものがダメなのだ。

つまり絵を描くってのは何かを表現したいから描く訳で、
描きたい絵を描くためにツールがどのようなものかを知るのが
二次的だというわけです。

同様の理由で小麦粘土は作れなかった。
なんていうか欲しい色をこねるためにどの色を
どう混ぜれば?
っていう研究からまずやらなければならないってのが
もう無理だった。

今がちょうどそんな感じ。
まず下絵を描くための黒線をどんな設定にすれば良いのかってレベル。

正直言って鉛筆とかシャーペンとかボールペンとか
そういうのを最初から表現できればそれで満足なんだけどねぇ。

絵を描くということは二つの領域の作業だということは
私が最初から信じていることだ。
つまり何をどう表現するのかという、
”何” と ”どう” の二つの領域のお話だ。

何、は主に脳みそで行われる話。
そして
どう、は手、すなわち体育会系なお話というわけだ。

このブログのスタート時点では正直言って
両者の立ち居地はほとんど違いはなかったのだけれど、
やはり、当然、そういうべきなのでしょう、
ずいぶん脳のほうが先を走るようになってしまった。

何とか体裁を整えて手のほうを追いつかせたいものです。

最近手書き作業を多少強いられてる所為もありまして
指とか手首がシクシク痛み出しています。
タイピングがとりあえず面倒くさい。
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ