FC2ブログ

白状

834

白状いたしますが、私は実を言うと絵の才能が無いのである。

その証拠として一枚の絵を描いた。
このどこぞの民族衣装っぽい子供の絵。
これを見て何かの想像をかきたれられる人はいるかもしれない。
しかしこれを見てゴスロリを連想する人はまず居ない。

そういうことです。

ゴスロリを描いてやろう、そう思って新規作成をし、
つらつらと何も考えず感覚と指だけを動かして、
理性を薄めるとこんなんになりました。

適当、意志薄弱、ガサツ。
そして最も欠けている物はこういう絵の表現力=才能の無さを
まったく諦観し頭を抱えて悩むことをしない精神力ということなのです。

まったく困ったものです。

833

殴りっこにあまり興味はありませんが、
洗練された使われかたをされている体の美しさは
すばらしいと思ってます。

せっかく絵のブログなので
最近読んだ漫画を列挙しましょう。
なぜなら先ほどタイピングし終えても、
いまだしんどいからです。
紹介する前に一つ、私は電車が嫌いではありますが、
これだけおうちでマンガとゲームに時間をとられるにも関わらず、
文ばっかの本も読めるのは電車のおかげであります。
ここは素直に少しだけ感謝の意を表明しておきましょう。


・ワンピースとナルト。

言わずと知れた人気漫画だと思ってる。
週間ジャンプの作品はこの二つ以外はよく知らない。
こち亀はしってる、きっとまだやってるのだろう。

この二つ私は好きな作品だ。どちらも大変面白い、
が、長続きしてるらしく、本の量が半端ではない。
本棚にずらりと並ぶその姿を見て思わず感嘆してしまうほど。
自分の部屋にあるのではないのでどちらも駆け足で頑張って読んでます。

・浦安鉄筋家族とZENKI

どっちも小学校だか中学校だかに友人親戚宅で読ませてもらったのを
懐かしく思い読み返した。
浦安はギャグ漫画。プロレスとウンコなギャグ漫画。割と面白い。
ZENKIはよく知らない。
勝手に天地無用と似たような位置づけにしてたけど
よく見ると大分違いそうだ。
割と大雑把な古い少年漫画って感じ。読み返さないほうがよかったかな。
つまらなくはないんだけど。

・とろける鉄工所と聖おにいさん

こういう面白いけどどこかマイナー臭があるのは好みです。
ただ聖おにいさんはそこまでマイナーじゃないのか知らん。
でも内容は好きな人と興味が無い人に分かれそうな感じ。
私はこういう波長が長い感じのギャグ系マンガは好きですね。
どちらも好き。

・ゴーマニズム宣言と目の玉日記

おぼっちゃまくんの作者が描いてる漫画。
最近政治とか歴史とかに興味があるので、
読んでみると割りと面白い。
ただし情報量が普通の小説より多いくらいで読むのに時間がかかる。


・コッペリオンとセンゴク

片方は核汚染後の日本のお話、片方は戦国時代のお話。
コッペリオンはびっくりするくらい絵が上手であるといえない感じの
見た目だしキャラもへんてこだしお話もすごいわけじゃないけど、
何かパワーを感じるマンガ。
無駄に凝ってるシーンとかコダワリを持った描き方が好みに合って、
おもんねーwなど失礼なことを言いつつ発売される度にせっせとかって読んでます。

センゴクはまずまず面白い。
とりあえず「やあ みなさん。あけましておめでとう」
って台詞が好き。


・ハレグゥ、ブラックジャックによろしく、破壊魔定光

全部昔一巻とか二巻とかリアルタイムに出てたときに借りて知ってた作品。
ギャグ、真面目な医療マンガ、SFアクションって感じ。
どれも面白い。

ハレグゥはプって噴出す事がちょっとある感じのギャグ漫画。

ブラックジャックによろしくは熱血過ぎるマンガ、
読むと疲れる。だがそれがいい。

破壊魔定光は昔五巻借りて好きだったのを思い出して全巻買った。
途中までは面白いけど最後のほうは何か駆け足で若干残念な終わり方だった。
一時はやったルーキーズみたいな勢い、竜頭蛇尾、でも好き。


・よつばと、冒険王ビィト、サザンアイズ

よつばとはまぁ言うまでもないって感じやね、面白い。
ビィトは私が小学校中学校のときにお世話になった
ダイの大冒険の作者らが描いてるマンガ。普通。
サザンアイズは最終巻まで買ってたものの、
途中三十六巻と三十四巻が歯抜けで買えてなかったため、
五年ほど読まずに放置してたマンガ。
面白いとも面白くないとも思えないけど、
自分には思いつかないなーって感じ。


・その他モロモロ、プラス読まれるのを待ってる五十冊超の猛者たち。

なんだか何時もの自分らしく、
熱中するときはありえないくらいのパワーで集中し、
冷めたら見向きもしないダメダメな飽き性が発動してる予感がします。
何か視界に入ってくるのがメンドクサイ。

絵を集中してかかないのも、勿論集中してしまうほどに
熱中してないのは事実ですが、
飽きては困るのでこれまで程ほどにと思ってセーブしてたりします。


とりあえずせっせと文章書いてたら儚さが消え
脳が元気になってきましたが、
変わりに体が元気じゃなくなってきました。
どうせ私は体力も集中力も気力も劣るダメ人間なのです。
脳も体も元気いっぱいな時間は一日のうち限られてしまうのです。
ヘタレです。
別にそこまで目いっぱい活動してるわけでもないのだから、
こっから少なくとも絵描いて
勉強したいこと勉強して
ブログももりもり描いて
さらに違うことにチャレンジできるくらいに超人になりたいです。
とりあえず読書量を増やした割りには
以前よりは運動不足が解消されつつある現状に甘んじつつそう祈る。。


more...

最近私の人生からはありえない程の量の本を読んでいます。
これまでで最も本を読んだ時期は多分高2で
小説を一日一冊弱、漫画をその倍程度だと思ってますが、
ここ一月ほどでそれに匹敵する文章量を読み下し、
マンガに至っては二百近く読んでおり
ちょっとしたマンガ博士になってしまいそう。
当時を思い出すと、本は図書館で借りては、授業中を読書タイムに当て、
漫画などは、友人にどかっと数十冊借りては
(もって帰るのは大変だったろう、田舎道をフラフラ自転車で移動してたような)
一気に睡眠時間を削ってトカク読んでいたため、
割かし頭に入ってなかったり詳細を覚えてなかったりすることもよくありました。

そんな思春期パワーありきのペースで本を読みつつ、
なおかつ久方ぶりにゲーム機を引っ張り出してやってたりするので、
残念ながら絵を描けてないなぁという言い訳です。

今はついでに十五分ほど使ってネットの定時板のスレッドを二つほど読み、
なぜか疲労感に襲われたために
こうして休憩がてらタイピングに勤しんでる次第であります。

何で疲れたんだろう?と考えてみますに、
おそらくゲーム機をこのパソコンの液晶画面に出力し、
その際画面が暗かったために明るくしたのが原因ではないかと思われます。
やっぱりまぶしい液晶は疲れるのかもしれませんね。
あまり目が痛いとか肩凝ったってのはないんですが。
ひょっとしたら今日は日中カステラ一切れとコアラのマーチとコーヒーしか
胃袋に食物が入ってくる隙が無かったことも遠因かもしれませんね。

本を飽きることは無いけど、
ゲームはどうせ私のことなので直飽きるだろうので、
しらけ次第その時間を絵に使ってバリバリ描こうと思ってます。
そろそろ絵の方もガラリと変えたいなぁとは考えてます。

830

寄り道は色を塗る場所だけでなく、
違う絵にまであります。
この絵も肌を塗る最中に道草して描いた絵です。

あっちゃいきこっちゃいきしながら描いてきます。

バケツ4

829

再三申し上げているとおり絵の知識はほとんど無いため、
色なんかも光源とか影とかを適当に意識する程度で
フィーリングだけで、せっせと塗っていきます。
基本的に奥側から手前に向かって塗りますが、
気まぐれに色々寄り道しながら完成に向かって走っていきます。
そろそろ人間っぽさが出てきて可愛げが出てきました。
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ