FC2ブログ

940

例えば終電間際の列車に乗って
仕事で疲れた体をゆすり、駅にたどり着くとする。
正直ちょっとしんどい。

でも深夜ってのは割りと良い時間だ。
車どおりも少なく、暗く静か。
日中と比べれば十分に非日常的。

そうすると重たい足でも駆け出したくなる衝動に駆られる。

まだまだ若さが十分あるかな。
なんてちょっと自分を俯瞰し衝動を抑えつつ、
静かな道を静かに歩いて帰るんだ。

そんなある日の深夜の帰り道。

939

理不尽なことにはモヤッとではなく、イラっとする
まだまだ若気が至っております。

三行半をという話でもないですが、
しかしボーダーラインを考えているのもこれは事実。
でもやっぱり発つときに後を濁すのは
美しくないので綺麗に進行中です。

more...

さて、私は思考の鮫であり、常に何か考え続けている。
多分泳ぐのを止めると溺れてしまう鮫のように、
考えるのを止めた時、思考の海におぼれてしまうのだろう。
でもその心配は少なくともする必要がないだろう。
不随意な部分だから。

そんなわけで四六時中何らかのことを考えている私ですが、
世の中考えるネタは大変多い。
何故なら今現在何十億という人間が存在し、
過去未来にかけて、同程度の人が存在する。
人だけでも大変なのに、世の中人だけでできてない。

人だけでできた世界も面白いかもしれない。
柱は人間テトリスでつくるんだ。
屋根はどうしようかな。
外向きに並んでもらおうか。
尻まみれだ。
こっち向きはどうだろう。
ああ、ずっと見られてる。

more...

938

さて、5年、経っちゃったらしい。

今気づきました。
一日に動かす手の量=絵に費やしている時間はかなり少なく、
そのため、あれ?存外に絵描けるようになってるんじゃないかな?
って思った矢先に気づきました。

そりゃああなた、どんなに一日の量が少なかろうと、
5年も続けてれば、誰だってそれなりに身につくものはあろうというもの。

つまり存外描けてるわけじゃあなくて、
この5年に対する当然の対価を得ていたに過ぎないわけです。

がっかりですね。
人生甘くないってヤツです。


2011年度は創作活動に裂ける時間は大体決まっていますが、
2012年度は順調なら一気に増やせるでしょう。

増えれば上達するのは当然であるので、
何とかそれまでに当然ではない成長をしておきたいものです。

いやはや。

937

自身の絵の才に見切りをつけて結構時間がたった。
それでも絵を描くのは好きだから、
というわけでもなく、
ヘタクソなりにも少しずつ前進を感じられたり、
おっこれは描けたかな?ていう瞬間があったりするからだ。


最近身に着けようとしているのはラフ絵。

こういうザッザと描いた絵で自分が追い求める形は既に頭にある。
それに至る最良の道も実は想像がつく。
さっと描くのは才能の人もそりゃあいるだろうけど、間違いなく経験値だ。
私に絶対的に足りないその分野をさてどうやって足していくか。
時間はそう多くは無いぞ。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ