FC2ブログ

おとぎ話に隠された古代史の謎

『おとぎ話に隠された古代史の謎』 -関裕二




購入した経緯は、電車に待ち時間ができたので、
駅構内の本屋を散策して目に留まったからです。

内容は、題名のとおり中々魅力的なもので、
展開されることも中々面白いものでした。
しかし、文章がちょっと私には合いませんでしたね。

古代を扱う以上、推論に推論を重ねるのはこれはもう
仕様の無いことで、寧ろその推理を楽しむべきでしょうし、
実際私もそこを楽しみにします。

が、拙著攻勢

(拙著参照がよく出てくる…w
仕方ないとは思うけれど、Wikiじゃないんだから
リンク貼られてもすぐ見れるわけじゃないんだよなぁ)

はともかくとしても、
論理が曖昧なのがどうにも困りました。
突っ込みどころとしてわざとなのか、
わかりやすくするためあえてなのか、
いやいや純粋に文章に慣れてない若手なのか。
ただし著者紹介を見るに私の倍生きてる人間であったので、
若手というにはおこがましかったので、
多分何らかの理由があってあえて強引な推論を展開してるんでしょう。
私はそのあえてがちょっと気持ち悪かったので、
他の作品も興味は出ましたが、多分買わないでしょう。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ