FC2ブログ

きなこさんの研究室11 ~人体実験編~

1485

勇さんの母親からの実験の妨害を無くすクダリを入れようと思いましたが、
考えてみたら、この話ってそういうちゃんとした話が目的じゃないので、
端折ることにしました。

大久保さん・やゆよさん

1481

※この物語は基本的にフィクションで綴られますが、
 場合によっては事実を元に作られる可能性が存在します。

省みる

1480

さて、ようやく少しずつマンガも載せていってますが、
今までの8ページは敢えて推敲と言うか見直しをせずに、
そして全体のネームを作らずに描いていってます。
理由は、一つはそういう日記に近い形式をいずれ習得したいという事と、
もう一つは、生の自分の未熟を浮彫りにしようと思ったからです。
マンガなんて描いた事無い人間だから、出来ないのは当然なのですが、
出来なかろうが、持ってる知識使ってこねくり回せば、
それだけ誤魔化しは出来ちゃいそうなので、
そうした事をしないようにしたいなと思ったわけです。

クオリティとクヲンティティに関しては常に頭においている問題ですが、
何とか人に見せても不快に思われない程度の質を確保しつつ、
もっと量産できるスピードの確保を図りながら、
実際のマンガとしてのやりようもあげていきたいなぁと思ってます。

U氏には気の毒な体験をしてもらいつつ、趣味の題材の短編と
四コマで何とか上記問題をこなせれば良いなぁと言うのが今の予定。


以下私信

more...

たま

1477

プロフ画像を個人的な楽しみのみで
過去絵をさらっていってるのですが、
ARIAのキャラが出てきて、
たまには版権キャラを描いてもバチは当たるまいと描いてみた。

描きだしは、たまにはがっつり似せようかなぁと思ってたのだけれど、
描いてたら、やっぱりガッツリ似せても
見る人も面白く無かろうと微妙に方向修正して
結果何とも半端な似てるとも、自分の絵柄とも言えない絵になった。

でもたまにはそういうのも、そう、悪くない。

図示

1475

これまでブログに描いてきてるキャラには
それぞれストーリーを簡単にくっつけてると言葉では言ってますが、
適当言ってんじゃないかと私を知る人は言うかもしれないので、
紙に収まる分だけ簡単にまとめてみた。

これを見ればざっくり大体だとは・・・やっぱり言えるかもしれないなぁ。
取りあえずキャラごとの話はざっくりは出来てるので、
ストーリーにそれぞれ起こす事自体は難しい事でもないし、
またやぶさかでもありません。

取りあえず趣味の話とか実験的に練習材料として
グリーンゾーンのを使っていこうとしてるものから、
順にブログのほうに創ってはあげ、つくってはあげしようとは思ってます。

バトル物はマンガ+動きのある絵の練習材料としてやろうと思っただけなので、
ガッツリ端折りまくったのに、①で100pとか越すボリュームになって、
バトル物って短いのには向いてなさそうと感じたので、
今現在保留中。
というか短い練習代としてざっくり考えたので、大きなところでチープなので、
どうせ長くなるならちょっと考え直すのもありかもと思ってます。

ピンクゾーンのSF。
SFって児童物を除いて私が始めて振れた物語なので、
非常に思いいれも深く、また自分でもいずれやりたいジャンルの一つなのですが、
取りあえず今現在創作をやろうとするものが
触っていいジャンルでは残念ながらありませんので、
構想だけ創ってます。
勿論、ブログにあげるだけならジャンルなんて自由なんでしょうけどね。

ジャンルとは別に、大まかな枠組みとして、
バトル物は空間としての世界の形を、
SFは時間に関してざっくりとテーマをおいてます。
SFが時間なのは、勿論メジャーである題材だということもあるし、
個人的な好みもあるし、
最初に相談した人から貰ったテーマが時間旅行に関してのものだったからってのがある。


どうでも良いことだと思うけれど、
絵ってこんな感じに、一発でかつ雑に描くときが一番楽しい。
ラフ描いて下書きして~とかはまどろっこしいし肩が懲りますが、
そうしないとちゃんとできないのでどうしようもないのですねぇ。

取りあえず、マンガ練習マンガと平行して、短編と四コマを作ってこうと考えてます。

きなこさんの研究室5 ~人体実験編~

1474

言葉の掛け合いシーンだけど、
今回は会話より先に
絵を先に描いてから、オシリから会話埋めていってみたけど
普通に失敗。
失敗を記念してヒトコマ目を空白に。


あと他の話も平行して考えてますので、
あれやこれやごちゃ混ぜ進行になるんじゃないかなーと思ってます。

悪い方向

1469

寝るまでせっせと最近描いたキャラを遡って
暗黒成分を増やしてみた。
ただ怒っているようだったり猟奇的だったり狂ってたりと、
悪い人かって言うと微妙。

悪い人?

1468

冷静に考えてみると悪人顔って難しいなぁ。
というより人相って難しい。
人って生活環境によって人相が変わるのは別に不思議じゃないと思う。
双子を切り離して、よく笑う環境としかめっ面顔で二十年成長期を別々に
過ごさせて見たら人相は変わりそうだし。

でもまー私は人の顔ってあんま見てないし、
大体良く見てたとしても、今まで出会った人間なんて高が知れてる。

となると、悪い人たちを描こうとする場合、
自分の心を悪に染めてなりきって描くか、
キャラの線に暗黒のフォースを込めるか、
ステレオタイプでわかりやすく記号化するかが
私の取れる方法だと思います。

そう思ったので取りあえずそのどれも採用せずにまず描いてみた。
お話があれば、話の流れで善人にも悪人にも出来るのだろうけれど、
なるほどキャラデザインって奥が深そうだ。

道しるべ

1467

はー不本意ながら三日近く絵から離れてしまったので、
先ずは準備運動。

さーなんだっけな、悪い人たち描くんだっけな。
自己暗示かければ狂気は多少は宿ると思いますので、
有事の際はそうしようと思ってますが、
とりあえずトランスモード無しで赴くまま描いてみようかな。

おまけ

1466

ちょいチビ。

次は要望にあった狂ってる悪人キャラを描いてみて、
その次はこのブログをイラストブログからマンガブログへのシフトを
試みていこうかなあと思ってます、春ですし。

トウシン

1464

大体七頭身の絵柄となるとこんな感じかしらん。
1281

ちなみにこれが昨年10月ごろ、絵柄をそろそろ固めようかなと
考え出してた頃な絵。
大体これが六頭身くらいで、当時のバランス感覚だと
これくらいが丁度良かった。
絵柄を考え出してから半年弱?程経ったので、
この頃の絵柄は六頭身よりももう少し必要な事が今ならわかります。

多分これの中間くらい、6.5頭身くらい?
要するに頭身自体は殆ど現実の人間と変わらない程度のバランスで、
各部をマンガライズしてくって流れでやってるのが最近のヤツです。
定規で測ってないのであくまで私の個人的な感覚に依存する尺度ですが~。

いかれるジジー

1463

今回の絵は言う程はっちゃけてませんが、
絵はお行儀良いだけじゃなくって、
色んな自由度が許されてるのが面白い。

ピカブ

1461

小さい子と絵を描いて遊んでると、最初は似顔絵から入って、
そこからアンパンマンへと移るのが割と定石。
アンパンマンやドラえもんは見てたので描けるんだけど、
そこからピカチューとなるとお手上げです。

「何でも描いてあげるけれど知ってるのしかダメ」
というのは容易いけれど、ピカネズミさんくらい国民的知名度が高いものは
教養として知ってて当然な気も実際するので、
ごめん描けないんだ、という遺憾の意を表したいと思うのだけれど、
小さい子には遺憾の意って言葉は通じないだろうなぁとか
賢い子ならば「カンの”イ”」ってはしっこい理解はするかもしれないなぁとか
どーでもいいこと考えながら、
はははとごまかすのです。

せっかくなので一度くらいピカチュー描いてみようと
ぐぐってみるまえに、
これまたせっかくなので、
頭の中にあるピカチューを描いてから、
実際のピカチューを描いて見ることにしました。

結果はごらんのとおり。
割と良い線行ってると思いますがどうでしょう。
・・・ごめんよピカチュウ。
次からはもう大丈夫のはずだ。

あたたか

1460

暖かいと体も動くから
自然と元気が出ますね。

暖かさ、花粉、黄砂、春霞、
春はそれらと共にデジャブを私にもたらした様で、
既視感がひどい。

デジャヴってどんなのと言葉で説明するならば、
良くある「これって一度あったよなぁ」ってヤツですが、
この言葉で一つ伝わらないのは確かな実感を伴うと言う事だと思います。
既視感の光景の重なり自体はこの言葉どおり確かにアヤフヤなものですが、
感覚的な部分では「あれ?勘違いかな?」ッて言う軽さは無くって、
はっきりとした実感を伴います。
確実に一度、場合によっては何度か同じ事を以前、
例えば今日のたった今の場合ならいつぞやの春にこうした絵を描いて
ブログにアップしようとこうして文章を打ってる瞬間が
確かにあったと感じるわけです。
一年前にこの絵やブログを描いた記録はパソコンには残ってないでしょうから、
錯覚であるのは間違いはないし、
実際自分自身でも感じる「以前にもやった」と言うのは
実体験における記憶の照らし合わせとデジャヴでははっきり感覚が違うので、
デジャヴを感じるその瞬間に、
言うならば、まるで寝てる最中の夢の中で、
嗚呼今自分は夢の中に居ると
はっきり認識できた時と似たような感じだと思います。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ