FC2ブログ

失敗睡眠

1542

どうやら今朝は睡眠に失敗したらしい。
眠れなかった、と言う意味ではない。
睡眠の質が悪くて起きてから首やら頭が痛む。
基本的に私は寝相が良いほうのようで、
普段生じる事といえば、寝癖がすごい事くらいだけれど、
これは寝相と言うより、髪質の方が大きいと思っている。
首があまり太いほうではないので、
時々首が痛むのも仕方ないと諦めて生きてる。

何度か言ってる気がするのに
そのたび、同じ事を思っているにも関わらず、
こうして度々申す事に、
意識して女の子キャラを多めにするようにしていると言う事があります。
油断すると変な絵になってしまうので、
個人の変な絵よりはフツーに可愛い女の子キャラのほうが良かれと思っているからです。
言っておかないと時々抜けてしまうから度々言い聞かせるのです。

キャラのかき分けが出きるなんて思ってもいないけれど、
お話を考えるほうに脳みその比率を高めてしまっているせいか、
普通に記憶能力の問題か、
可能不可能とやるやらないは別問題でありますので、
一応自分なりに見分けの付くようキャラ毎にあれやこれや記号化を施してるのですが、
そういうのを覚え切れておりません。

一度整理する必要性があるのかもしれない。

あかり

1540

男子は三日空くだけで、刮目して見なきゃダメらしいですが、
三日と言わなくても、比較対象が飛び飛びになるほど、
その変化は目に付きやすいものです。

毎日顔を突き合わせてる子供の成長はリニアでふと気づけば、なんてことがある程度、
数年ぶりに出会う親族などはその変貌振りに驚くといった具合。

私の部屋のライトの話です。
ここ最近、些かに暗いなぁとは思っていたのですが、
別に点滅してるわけでもないので、気にせず過ごしていたのですが、
つい先日、不意にと言うよりはひょんといった雰囲気で、
消えてしまい、二度と付かなくなってしまいました。寿命です。

新しい至ってノーマルな蛍光灯に付け替えたところ、その明るさに驚くばかり。
二個わっかが付いてるタイプですので、
二個あかり、一個あかり、豆電球、消灯な四段階なこれまたフツーのヤツなんですが、
一個モードでもこの間までの二個の倍は明るい。
部屋がとても眩しい、目が眩む。

最近

1539

自分の絵への他者のそれも絵をやらん人の
意見を聞ける機会にちらほら恵まれていることは幸いだ。

そう言える段階でないのは承知で敢えて言うなら、
『読者側の視点』というものを聞けるので、これが中々楽しいし実に参考となる。

eiga

1537

ここしばらく映画を見てなかったのだけれど、
たまたま一週間ほど前機会が重なって二つほど映画を見た。

一つは『kotoko』と言う歌手のcocco主演の精神病視点の映画。
もう一つは邦題を見ずにDVDを出し入れしてしまったので
題名は定かでないけれど、英名は『Life of Pi』って名前の映画。


『KOTOKO~なんたらかんたら~』

人の狂気と言うのは大変興味深い題材なので、いつか
やってみたいジャンルの一つだから、
そういう類のを見るのは嫌いじゃない。
内容も結構面白かった。
想像よりやや投げっ放し要素満載だったけれど、
隣でこの映画の監督を知る人の解説ありで見たので、
割とありうると知りました。
内容はCocco演じる精神を病んでるシングルマザーを
第三視点でありながら病んでる視点で描いてくお話。

『Life of Pi』

内容を言うと面白くなくなってしまうタイプの映画の一つだと思う。
理由はどんでん返しがあるからではなく、
普通と若干違うつづられ方な物語だから。
最近の映画って、大体3D視点前提で描かれてるのかな?
アバターを見たときは3Dに苦心してるなぁと思ったけれど、
アレから日が経ってるだけあって大分自然にドッキリを仕込んである気がした。
映画自体そう沢山見てるわけじゃないし、
何より3D映画を実際3D環境で見た事ないので、想像に過ぎない。
TUTAYAに返すから最初一時間面白くないかもしれないけれど、
中盤からなにやらファンタジックな感じで面白かったから即座に速く見てね、
(ファンタジックは意訳で、正確にはファンタジーと言う言葉だった)
って言われたから素直に題名すら見ずに見たわけだけど、
中々どうして、私にとっては最初から十分面白かった。
物語と違う面白かったところは、超リアルなライオンのCGかな。
多分わざとCG臭さを残したモデリングだと思うんだけど、
ちょっと不自然なライオン、、あれ、ライオンと今の今まで思ってたけど、
タテガミなかった気がするし普通にトラだった気がしてきた。。。
ていうか、トラ柄だったからピッカーで描いたのかな、三十分前のわたくし。
ともかくネコ科のでっかいのがでてくるお話。

育てゲー

1536

ゲームのジャンルに育成ゲームと言うのがある、はず。
多分広くは『たまごっち』とかもそう。
すごい流行ってたようで、流行モノに生来疎い私でも
オリジナルが品薄過ぎて贋作モノが溢れかえってたと言う事を知ってるくらい、
流行ってた。

残念ながらたまごっちをやった事はおろか、実物を拝んだ事もないのだけれど、
育成ゲームが好きだと言う話。
ロープレなんかも実感としては、育成ついでにストーリーを追ってる感じ。
勿論ストーリーを楽しみたいので戦闘で詰まりたくないと言うのもある。
人って何かをするときに一つだけの理由で動くとは限らない。

テレビゲームのみならずリアルでもやってみたくなるのはこれは仕方ない。
人で試すわけには行かないから、私は自分で試す事にしている。

実験結果の一例として、絵を描く上でジェラシーは重要だと思ったので、
幼少期に刷り込まれた「人は人、自分は自分」って言う哲学がもたらす
極度の希薄な嫉妬心のパラメーターを増やす事にして、
今では立派に他人の絵を見てまず嫉妬心が沸くようになった。

半年ほど前から取り組んでいる精神改造は、
絵を描く事が楽しいと言うもの。

実際問題絵を使って表現をする為に、
必ずしも絵が好きである必要は無いのだけれど、
そうであるに越した事は無いので、ちょっと変えてみるかと思ったのだ。

めでたく、最近は絵を描くのが楽しいと感じ出してます。
(ただしその分テンションに左右される割合も増えてきた気がする)

信頼するに足りない

1534

またか、と言う感じだ。正直。

more...

連続で

1532

駆け込みで書き込みせず

1530

ごくまれにペンを持つ気も起こらないくらい
絵への気が向かない事がある。
そんなときは絵を描く事にしています。

きなこさんの研究室0

1529

しゃべってから考える性質なのに、
単語が出てこないことが増えてきた。
これも、ツバキを飛ばしながら
せっせこ独りよがりの演説をしてる最中に、
スピンオフって言葉が出てこなくって今思い出したので、
ついでに書き足しって感じ。
これから使う予定なのに、ボケてもらっては困るんですけどねぇ、、
私の頭よ、十分足りると言う事など無いのですから。

一幕

1528

最近落書きをする様にしている。
手癖と言うよりメンタリティ方面の効果を期待してのことだ。

思考回路を少しいじり過ぎた感じを受けている。
何故ナニなんで?がすっかり口癖になってしまって、
気づいたらどうでも良いことまで無意識的に人に尋ね、自問し、考えてる。

インプットモードは大分なくなってしまった。
漫画も小説も読みたいと思わなくなってしまった。

まれに私のブログに目を通してもらった人物と話す機会を得る事がある。
何だっけ、言葉が出てこない、Recentlyな機会の人物は
割と目を通してもらってるようで、
勿論こちらから尋ねる場合、そういったことは大変に好都合なのだけれど、
わがブログがあまり読むのに適していない事は
描いている本人が良く知っているので(何せ自分でも読み返さないのだから)
その都合のよさより寧ろ恐縮してしまうものだ。

足の速さと同様に、人ってそれぞれのテンポでもって生きてる。
例えば会話のキャッチボール。
Aということについてしゃべる。
しゃべっている内容はAというもので、
Aであった場合、Bだとし、
さらにBであった場合Cということが考えられるとき、
しゃべり終わった時、
ああAという話なんだねと言うボールを返してくる人、
AのことなんだねじゃあB?と相手に取りやすいように返す人、
いきなりBについて、と無駄なく返す人、
ああ、AならBだよねその場合C?それとも他に考えがあるの?と
とにかくせっかちですっ飛ばし勝ちな人、
色々。

1526

特技・ダコタファニグとか描こうかと思ったけど
The time has comeだった。

とみにあついね

1525

最近の絵柄のすばらしさは何もオッパイにとどまらないと思ってます。
黒目勝ちな目の絵柄もすごい事になってると思ってます。
昨今の上手な絵を見かけるたびに、
良くもまぁバランスが出来上がっていることよと
感心しない事はありません。

そんなわけで時々、自分の趣向を無視してバンビな黒目勝ちを描くようにしてます。

今回は勝手な流行の絵柄のイメージ。
黒目勝ちで淡い色使いで~みたいな感じ。
絵を見る機会を殆ど持たないようになったので、
それ以上詳細は知りませんが、
ナチュラルテイストと萌え記号とデジタルの融合が成されているのは
多分考えるも無いことでしょう。
表に出ることのないテクスチャやハイライト、
記号的でありながらリアル志向の塗り、
そうであるならば個人的にとても好みな風潮です。

うーん確かに黒目勝ちの絵は萌えもえかもしれない。
萌えもえかもしれないけれど、
きっと萌えキャラはこんな
変な格好や
変なポージングや
変なニヤリはしないのだろうなぁ。

色は雑においただけ。
詳細に塗っていくのもたまには楽しいかもしれないけれど、
残念ながらちょっと目の色彩感覚が今に限って妙で、
視界の上下で感じる明るさがはっきり違ってて、丁度この萌えもえバンビの腰から
上下で下が眩しくて上が暗い感じで原因は多分ちいちゃんの影送りだろうし
雑のまま今日はこのくらいにしといてやる。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ