FC2ブログ

ズズ

1735

「継続は力なり」と「継続する事に意味がある」。
ズーズー。

鉛筆

1734

コミスタを使うようになってから
もうずっとペンツールのみで線描いて来たけど
ふと隣に鉛筆マークのツールがあったので使ってみた。
鉛筆と言うよりは80%くらいの濃さで重ねられるだけの
ぶちゅっと出るペンな感じで鉛筆としてはきっと使わない。

1733

白状すると
落書きだって魂入れて描くので
一段落すると大きな息が漏れる。

ReM/H (16)

1732

もう少し手が早くなるなり何なり条件が整ったら、
シュール、ナンセンス、毒にも薬にもならない話、叙情系も
それぞれ描いて乗せていきたいと思ってます。
ちなみに今はこれでもバトル物なんですねぇ。
全然戦わないし全然動いてませんけど・・・w

ReM/H (14)

1730

大体目が覚めてる間は楽観的なので、
眠りから覚めるときは、悪夢からであるくらいが
丁度具合がよろしいのです、私の場合は。

ナーメ

1728

色々ストーリーばっか先行しすぎてキャラの名前のほうが疎かになってるので、
適当に思いつく様ランダムに書き出し。

本命のストーリーが一つ山を越えて進みだしたため、
ゆとりが生まれたのか、再び絵に関して目を向ける余裕が少しだけ出てきました。

ReM/H (12)

1727

カテゴリーのメンテが疎かになっていたのでやった。
アルバムも暇を見つけてやろうかなと思う。

ReM/H (10)

1725

絵を描いてて手首を傷めた。
正確には一息ついて立ち上がろうとした瞬間ぐきっときた。
手を突いてぐき、ならよくある軟弱話ですむだろうが勿論そうじゃないから話してる。
空中でぐきっとなったのだ。ただの空中。
ありがたい事にと言うか面白い事にペンを持つ際のみ、痛まない。
これから察せられるに、
ペンを持つ筋肉のみが働いてて、他が緩みっぱなしであった為に
ふと違う形になった際に、本来動かないと駄目なはずのところが動かず
ぐきっとなったのじゃないかと思う。

これは気をつけないといけないぞ、そう思った。
手首だからまだ良かったけれど
この仮定話が腰やら首やらだったら大変な事である。
小まめに身体は動かさねばならぬ、とそう思った。

ただのお話。

落書き

1724

チャット中に見せるために描いただけの絵を
わざわざアップするのはアンフェアだとは思うけど「まいっか」。

’13年 10月~12月 まとめ

ここ最近体調レベルが下落の一途。
一番の原因は睡眠の量と質の低下。
理由もはっきりしてて、2013年まで自分の中で一つ縛りをしてまして、
創作と言うか、絵で表現してる物語は全部絵を描いてるときのみ考える、
ということでした。
私の頭の中のおもちゃ箱には幾つかの物語が入っているのですが、
それは自分のためのみに存在し、今後外に出てくることも無いものですが、
そうした沢山の住民達は一先ずお休みしていただいて、
そのリソースを使って、常に外に出力する為の話を考えるスペースを
設けることにしたのです。
その為、寝る前のあの快適な思考空間も色んな物語でごった返しになってしまい、
寝つきがとても悪くなっているのです。
恐らくこれは過渡期である程度すれば大丈夫だろうと考えてますが、
取りあえず眠いのはこれは良くない。

more...

’13年 7月~9月 まとめ

2013年の10月からちょっとした変化があったため、
それを利用して自己の変革を進めるのですが、
結局のところイラスト→漫画への切り替えは徐々にしすぎたため、
9月までは何だかんだいって、絵への関心欲求がとても高かったのです。
2013年をノンビリ使用してしまったため、
今では順調に絵モードから物語モードに移っております。
ある程度物語りモードが進めば、
再び絵へと回帰できるだろうなぁと想像しております。

more...

’13年 4月~6月 まとめ

こうしてまとめる際に自分のブログを確認したりするのだけれど
あれれ、知らない間に記事の絵のサムネイルが小さくなってるような・・・?

more...

ReM/H (7)

1721

磨耗しすぎて、流石に筆圧感知があまり為されなくなってきたため、
ペンタブの先っぽを買いました。
麺棒の半分以下の大きさのものですが、
5本入り800円と中々のお値段が致します。
その麺棒やら竹ヒゴ?だかを加工してペン先に使用している方もいるそうで、
それを勧められたりもしたのですが、
私には摩擦が大きすぎたため、ツルツルの純正を使っております。

ReM/H (6)

1720

モード切替が成功しつつあることを感じる。
空腹感が今は良い心地だ。

ReM/H (4)

1718

ーペンを持つ手はとても暖かく、持たざる手はとても冷たいー


                ~「ただの冬」より~

ReM/H (3)

1717

主義に反して部屋で着膨れる。
装備をはずした瞬間の鏡を見るとペラッペラが現れる。
目の慣れと言うのは面白い。

ReM/H (2)

1716a

・礼拝堂とを繋ぐ通路の屋根は高く、すぐに雨が入ってしまう。
・軒先への灯りはランタンごと着脱するタイプ。
・それ以上の細かい事は暮らした事が無いのでピンと来ません。
・このクォリティで二時間強かかる。
・困る。
・一時間くらいが良い。
・せっかくネーム作ったのに。
・こういう線画に融和しないと分かりながらちょっとトーン使ってみた。
・やっぱりあわない。
・絵を描いてると胸が痛いときがある。
・何故かと思ってたけどふと気づく。時々前のめりになってる。机に押し付けてる。

~が好き

1713

静寂が好き。
絵を描くときは大抵何か音を鳴らすけれど、
静かなのも割りと好き。
耳鳴りの聞こえる静寂、水しずくの音。
冬の夜はとても静かだ。
田舎の冬の夜は星空も良いが、
カエルや虫の声がまったく無くなることによる静けさが良い。
雪国の夜はとてもとても静かだ。
雪が音を吸収するため、雪の積もる音がニギヤカに感じるくらい静か。
静かに降る雪の夜に一人真上を見て雪の降るさまを見ていると
この世に自分ひとりだけの気分を味わう事ができる。

田舎のさびしい道の運転が好き。
貸しきり状態である場合、進むも止まるも自由自在。
誰も居ない道路で誰も通る事のない赤信号で止められている自分を
俯瞰するのも面白い。
おや、対向車がやってきた。
同じく止められ睨めっこ。
誰も通らぬ赤信号。
アイドリング響かせ待つ我ら二台は静か。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ