FC2ブログ

KIIRO

1820

その道に入れればその道の事はいずれ知れようので
それまではあくまで素人サイドの個人的な情報に終始します。

漫画を作る上での勉強して得た情報について。

発信するものはまず受信されなければ意味がありませんので、
そのための工夫が第一にあるようです。
所謂キャッチーなコピーやらなんやらなアレですね。
漫画や映画などは映像系ですので、映像美で訴えかけるのが
最もスタンダードだと思われます。
映像美ってのは観念的な言葉ですので、
実際の訴えかける方法は多岐に渡ってくるでしょう。
漫画なら純粋な絵の上手さ、絵柄、切り取るシーン、構図、等々。
私は雑誌を読みませんのであくまでシミュレーションで考えてみるなら、
ぱっと雑誌を手に取る。
パラパラパラっとめくってみてぱっと目に留まるかどうかって段階ですかね。

構成についてはどうでしょう?
どうやら最初のもっていきかたが一つ肝要のようです。
目に留まって読み出してもらっても、
退屈されてしまうと飛ばされて次にパラパラされてしまうでしょう。
お笑いなんかでも多分そうだと思いますが、
先ず最初に掴めるかどうかといった感じでしょうか。
つかみはOKってのが必要なわけですね。

この辺の物語の作り方は別に漫画に限ったことでもないので、
適当にしておいて、実際の漫画について。

漫画にも一応の共通規格のようなものが存在するようです。
コマ割りの約束事などはきっとメジャーでしょうから端折るとして、
先達達のを勉強させてもらうに、コマ割りはスタンダードが最もよろしいようです。
素人サイドから見ると、奇抜なコマ割りって素敵じゃない?って思っちゃいますが
そうじゃないようです。
まず奇抜ありきじゃなくって標準ありきで敢えてやるかどうかといった話のよう。

色々配慮する事があるようですが、基本的な大前提は映画だろうと
漫画だろうと小説だろうとどうやら違いはなさそうで、
それは見てもらうサイドの視点を意識することです。
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ