FC2ブログ

絵柄⇒マンガライズ

22652264

丁度具合よく、三年前の漫画用に絵柄を構築する直前に描いた絵があったので
似たような感じに適当に合成して並べてみた。

こうして見ると明らかに意図的に変えた部分がはっきり見て取れるのが面白い。
一番変えたのが顔だと鼻の長さ。
これはもう明確に昨今の流行に沿って短くしました。
後はまぁ首を長めに描く癖を止めたくらいで自然な変更に収まると思う。

今の絵柄で多分変えてくだろうなぁと思ってるのは頭の長さ。
いかにも漫画的なボリューム感あふれる髪の毛は好きなんだけど、
今の絵だと髪のボリュームというよりは頭蓋骨が長いって感じなので、
これまた昨今の流行に即する形に近づくと思う。

改造中

2264

さてさて、漫画を描こうと思って以来、色んな自己改造を試みております。
絵柄、描き方のプロセス等の絵そのものの変更は勿論のこと、
お話の作り方等のお勉強と平行して、脳内改造なんかもやってたりします。

例えば元々あんまり好き嫌いって言うのが無い感じだったのだけれど、
創作する上でそれじゃあ面白くなかろうと思って
好き嫌い力の強化を勤めておりまして、成果は順調に現れてきました。
ただし、ある程度知ってる事が増えてくると当然生じる事なんですが、
学べる先は好き以外にも生じうると言う事なのです。
そう知っているので大きな問題ではないですが、
やっぱりネガティブ発進じゃないほうが良いに決まってますので、
ある程度好き嫌い力を作れた以上、
再びニュートラルに持っていこうかなって最近は考えてたり。

こうした意図して生じる変化もあれば、
意図せずに変化してしまった事も当然あったりします。
その一つは感受性がどうも高まりすぎているのではないかという嫌いがあること。
例えば割りと涙腺は弱い方で、お涙頂戴展開なんてモロ効きなタイプではあるんですが、
人前ではそういうスイッチが入る事は無かったのに、
どうも最近そうもいかなくなってたり。
後純粋にもらい無きのタイミングが早まって、酷いときなどはもらい泣きなのに
もらい先より速くもらってしまうなどということもしばしば。
まぁもらい泣きはともかくも、出来れば感動などは共有じゃなくって
自分ひとりだけのものにしたいのでちょっと困ったものです。

ぐーりぐりぐり

2250

髭族にとっては割りと上位に属する親愛の表しであるように見られる
ジョリジョリ攻撃。
ところが髭って存外にチクチク感オンリー属性でやられる側にとっては
割りと迷惑千万で、いやよいやよも好きのうち要素は割りと0だったり。

この絵ほど伸びればマシかもしれませんが、
基本的に髭はある程度頻繁に手入れする存在でしょう。
どこの部位の毛でもそうですが、刃物による手入れを行う場合、
必ず切断面が発生します。
そうチクチクなのです。
これが多分原因なのでしょう。
髭の所有者は基本的に自身の髭は刃物か手でしか触らないでしょう。
人の部位の中でも最も触り触られされる部位の一つである手の皮膚と
その他の皮膚との感覚の敏感さの乖離というのもあるのかもしれません。

はぁ、しょうもないことを考察してしまった。

ReM/H (53)微修正

2233a
         
2233b

コマの流れが~って指摘受けたので
勝手な解釈でちょっと修正してみた。
直したのは上の2コマ。

多分振り向き感が出ない系だと思ったので背中描写をはさむ必要があるのかな
と言う感じ。

2コマ目は直感では地面のレベルを画面中央ややしたにもっていく感じだったけど、
強いて隣と合わせてみたらどうなるかなと思ってあわせてみた。
まぁダメそうです。次は気をつけよう。

正直ビビった顔描きたかっただけの構図だったから
指摘はなるほどと思ったけれど(解釈があっていれば)
ついでに一コマ3分云々も言われたのはちょっときつい・・・w
ちなみにこの2コマを直すのに20分かかってます。
タイムトライアルしたってわけじゃないけど、
ご覧の通りだいぶロークヲリティな絵ですよ。
構図はアー確かにって思って白で上から塗りつぶして描いてって流れで
その間のロスもあまり無くってこの時間。
単純に割って1コマ10分ってことになります。
倍速ならぬ三倍速で無いと達成できない事になります。
ただし1コマに三分ってのは魅力的な数字には感じます。
5コマ一ページ15分以内に済むのならば、
この間述べたネームと同速度とまではいかずとも
見れる程度のクヲリティを保ちつつ現状の30~40分の
半分以下で進められると言うのは確かに悪くない。
そう、悪くないので当面ウルトラマンペースを目指して折衷あるいは速度向上を
目論んでいこうと思います。

ただ動かす

2248

ただ手を動かして絵を描くだけならいいけど、
どうしてもアウトプットモードにならないときがある。
そういう時はもっぱらインプットのし時になってる。
インプットしながら自分がどういう表現をしたいかを探してる。
旅して自分探し、みたいなのが昔流行ったみたいだけど、
これは体を動かすか頭を動かすかの違いだけかもしれない。
もしそうならなるほど自分探しってのも分からん話ではないのかもしれませんね。

マンガの一つ良い所はその見せ方が色々やれるところだと思ってる。
絵そのもの、ストーリーそのもの、ストーリーの持って行き方、シーンの描き方等々。
これが動画になると動かし方や曲までくっついてくるのだから、
大変であるしやりがいも比例することなのでしょう。
なるほど世の人が頭を悩ませるわけです。

目と手

2247

僅かな差異だとわかっていつつも
描いてる最中はある程度明確なのに、
一通り描いた絵を自分で見てみると、
てんで違いなんて気づけない。
いつもの絵と同じに見える。
細かな比率と目とかをちょっと変えて
このくらいの絵柄好きなんですよねぇ
ってやろうと思ったけど、
何かいつもの絵と変わらなくてしょんぼり。
マシーンのように正確に出力できれば
小さな違いでもわかるんでしょうけどね。

くるっと回ってさようなら

2246

最後はくるっと回ってはいさよなら。

前回の絵に対する返歌みたいなイメージ。
出会いと別れがシンクロするありがちな感じ。
ありがちなのは大好きなんですねぇ。

臨界点

2245

これ以上速くするとパンと発散しちゃってダメになっちゃいそうだ、
って言う感じに速さ重視で描いた場合の絵。
速さ重視と言いつつこれでも五分位かかるから絵は恐ろしい。
恐ろしいって思ってるのは自分だけで描ける人は違うのかも知れないけど
天分は超えられないのでそこは仕方がない。

要は量と質のバランスとは言っても、
例えば現状の倍早く描ける様になったら倍速く描く事も勿論のこと、
倍丁寧に描いたら今と同じ時間でより充実した質を得られると言う事で、
質と量関係で求むるべきはやっぱりスピードと言う事にあいなってくるのであります。

たんこぶ

2226

長年人目につかないように隠しながら頑張ってきた研究も最終段階。
いよいよって処で邪魔が入って研究所から脱出しなくちゃいけない羽目に!
哀れは孤高の研究者。
慣れぬ運動にめげず夜の森を駆け抜けます。
途中うっかり転んで頭を強く打って気を失ったりあちこち傷まみれ~もなんのその。
夜通しの逃避行を経ていよいよ最終実験に適した試験体を見つけます。
都合の良い対象が三つもそろって心が高ぶらないわけがない。
ただでさえ頭に血が上って夜通し興奮状態だったのに、
もうボルテージは最高潮を通り越してプッツン寸前です。
嗚呼なんという悲劇でしょう!
三回も試行できたにも関わらずどうやらすべて失敗に終わった様子。
三連続失敗の確率は一体どれくらいだ!?
長年人目を避けてきたクールさはプッツン寸前でも冷静です。
失敗にめげず、ちゃんと後処理も欠かしません。
あちこち痛む体に鞭打ち手近に処分できそうな空き家を探し、
更に試験体三体を頑張って運び込みます。
油が手に入ったのはまさに天が味方している証拠。
さぁ落ち着く暇は無い。
速やかに焼却処分を施し次なる試験に臨むのです。
そう満願成就の日は近い。
マッチを持つ手が震えるは疲労のためだけではないだろう。
はやる心を沈め、哀れなる犠牲者に黙祷。
そっと顕花(マッチ)を捧ぐのです。
瞬間広がる炎は文字通り救いの炎となるのです。
踵を返すロンリージェントルの目に飛び込んできたのは
思ったよりも早く回る火の手でありました。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ