FC2ブログ

たんこぶ

2226

長年人目につかないように隠しながら頑張ってきた研究も最終段階。
いよいよって処で邪魔が入って研究所から脱出しなくちゃいけない羽目に!
哀れは孤高の研究者。
慣れぬ運動にめげず夜の森を駆け抜けます。
途中うっかり転んで頭を強く打って気を失ったりあちこち傷まみれ~もなんのその。
夜通しの逃避行を経ていよいよ最終実験に適した試験体を見つけます。
都合の良い対象が三つもそろって心が高ぶらないわけがない。
ただでさえ頭に血が上って夜通し興奮状態だったのに、
もうボルテージは最高潮を通り越してプッツン寸前です。
嗚呼なんという悲劇でしょう!
三回も試行できたにも関わらずどうやらすべて失敗に終わった様子。
三連続失敗の確率は一体どれくらいだ!?
長年人目を避けてきたクールさはプッツン寸前でも冷静です。
失敗にめげず、ちゃんと後処理も欠かしません。
あちこち痛む体に鞭打ち手近に処分できそうな空き家を探し、
更に試験体三体を頑張って運び込みます。
油が手に入ったのはまさに天が味方している証拠。
さぁ落ち着く暇は無い。
速やかに焼却処分を施し次なる試験に臨むのです。
そう満願成就の日は近い。
マッチを持つ手が震えるは疲労のためだけではないだろう。
はやる心を沈め、哀れなる犠牲者に黙祷。
そっと顕花(マッチ)を捧ぐのです。
瞬間広がる炎は文字通り救いの炎となるのです。
踵を返すロンリージェントルの目に飛び込んできたのは
思ったよりも早く回る火の手でありました。

アット丁寧

2244


前回がニュートラルなら、
今回は丁寧度数高めの一発描き。
ただし例によってポーズも決めずに描き出したため(定例言い訳)
途中消しゴムを使ったため、厳密には鉛筆書きに近い形でしょう。

なので次は消さない丁寧か、スピード重視にするかはたまたやらないか。
ただまぁしゃべりながら描いたため、集中度の観点からいくと
割と現在の素の手の動かし方を反映してると言える気もするので、
(神経を張れば平均値以上の力は出やすい)
わざわざリベンジする必要性はないのかもしれない。
現在能力を見るのには傑作より普通の方が適してると思えるから。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ