FC2ブログ

大久保さん

2564

大久保きなこ。
ブログ上のキャラでは結構描いてる感じがあるのに、
一枚絵ではさほど登場回数が多くない感じ。
如何にもな信じられないボケをかましたりするけれど、
実話に基づいてたりするのでおそろしい。
表情豊かなキャラのつもりだけど、
本質はこうした真顔にあると思ってたりする、さてどうなるでしょう。

more...

ミルト・コントロール

2563

このキャラはちょこちょこ描いてきたけど
ストーリーではなくビジュアルが気に入ってる口。
だもんでデザインはマイナーチェンジをしてたりするわけで。
今はある程度固まってます。
はねっ毛、黒目、でっかい帽子、変な肩ベルト、薄眉オデコetc。。。

キャラコンセプトは母からの脱却。
ママンから逃げるのじゃなくって自身がという感じ。
勿論それはキャラの意図じゃなくってキャラコンセプトとしてって感じで
脱却は牢獄であり彷徨い人でありってイメージ、適当。

more...

二人組み

2561

こうして多少圧縮があるとしても
挙げてみれば70足らず、
ばらしても100はゆうに届くまいといった感じで
知れた数でありますから、
精々今挙げてるキャラくらいは描き分けられたら良いなぁとは
思っていますが、実のところはキャラは
同一物語上でさえ区別がつけば良いと思ってますので、
あまりバリエーションに富むというような事は
当然この後を通したとして起こらないでしょうね。

more...

大きな魔女2

どうして同じようにその場で適当に作られたのにも関わらず、
沢山描かれるモノとそうでないモノとにわかれるのだろうか。
デザインが気に入ってたり、何となくってのが2012冬までの理由。
それ以降はストーリーをある程度詳細に考えるようになった都合上、
お話が気に入ったキャラやお話がある程度出来てるキャラに
スポットライトが当たるようになった、とそれだけのことなのです。

more...

大きな魔女1

2560

こうしてまとめてみると確実に言える事がちらほらでてくる。
数枚しか描いてないキャラはディテールが曖昧で、
記事が複数に渡る程度(30枚以上くらい)からは大体覚えてるなぁという事。
沢山描いたキャラは大体覚える。

なるほど当然言える事でしょう。

more...

体力測定

2558

嵐が通り過ぎるのをただじっと耐えて待つのも一興だけれども、
折角だからと思うのもまた人という性であるのかもしれぬ。
そんなわけで23日の朝に起きてから今まで起きっぱなしなわけだけど、
感想としては存外にいけるなぁという事。
実験も兼ねて多少昨日予定を増やしたのだけれど
特に活動限界を迎える事も、
活動中極端にパフォーマンスを劣化させる事も無くつつがなくといった感じ。
結局は持久戦と同じで、平時如何に消耗を控えるかという事と
後はペース配分と言った感じ。
体力がある人はあれこれ考えなくて良いのだろうけど、
そうも行かない軟弱虚弱な人間であるので
自分の体力をある程度見計らう必要性があるのだ。

ジェイファ①

2557

このキャラ見てると画力だけじゃない自分の変遷が見て取れて、
面白いといえば面白いけど、、どうでしょう。

キャラのデザインに関しては、描きだし当初はありがちな足し算オンリーで
以後簡素化の流れを辿ってる感じに見えます。
流れもまたありがちなイメージ。

more...

お怒り姉さんと

2555

先月時点で確定してたデッドリー9月もいよいよ佳境。
なのに既に寝不足風味で大ピンチ。
瞼の熱さより節々のきしみが不安要素。

そうさ、姉さんだって常に怒ってるわけじゃあないのです。
パピコだって半分に割ってくれるよ。

more...

ネバネバ少女

2554

後は余白というかグレー部分に気の向くままヘンテコ落書きして、
適当に良い感じにバランス取れば定例のになる感じ。
楽しい作業の部分だけど時間の都合上割愛させていただきますしくしく。

more...

SF少女

2553

昔の絵を見ててひとつ好ましいのは、
比較的ストレートに好みを出してるところ。
そういった算段以外は画力だけじゃなくって
出力の仕方も今のほうが気に入ってる。
出来れば「あの頃はよかった」と思う未来が訪れない事を。。

表現といえば分かる人にだけ分かれば良いってのは下策だとはずっと思ってる。
ただ、自分の感性そのままだと伝わるまいと敢えて甚だしく描いたものを
「これは要らないね」って言われた時には望外に嬉しいと感じるものです。
「いやちゃうねん」って口では言い訳しながらも心ではどこか嬉しい。

難しいモンです。

more...

13.アンドロイ娘オクト(マリアベル=ドール)

2552

腱鞘炎に耐え、都合よく丁度壊れ代わりにくっつけたドン亀マウスを操り、
敢えて時計を見ずにせっせとフォルダわけしたデータ。
ところが水色の容量ゲージは見えるか見えないかしか増えていない。
容量を気にせず済むというのは実にありがたい話だし、
それが爪の先ほども無い、なくすのは実に容易い小さなMicroSDが
やってのけるというのも実にすごい話。
実にすごい話だけど。。。

痛む手をさすりながらなんとも言えない感情が一瞬芽生えたのも
また事実なのであります。

more...

アスア①

2548

口から紡がれる言葉というのは
それこそ連続性という点においては音楽となんら変わらず、
一部分だけ抜粋してしまうと全く意味が異なったりしてしまう事は珍しくない。
そうした手法を意図的に行う場合も困ったものだけれど、
意図せずやられるほうがもっと厄介なのが世の中の怖いところと感じてる。
例えばかの津波が引き起こした原発事故。
時の官房長官だったかが放射能だかなんだかの発言で
「直ちに影響は無い~」的な発言があったらしく、
私の周囲でもその言葉に憤りを覚えてる人が少なからず居たのを覚えている。
確かに言葉だけ捉えれば今この瞬間は大丈夫ですよ~将来はわかんないけどね?
となって何ごまかしてるねん!となるのも当然だ。
偶々私は放射能関連のことを多少知ってたので
微弱な放射能からの影響は中長期的なものは境界面が曖昧すぎて
正直わかんねーよってのが現代科学の見解らしい事と照らし合わせて、
まさにそのまま言ってるのだなぁと感じたけど、これが今回のお話の焦点。
わかんねーよの補足を致しますと今の世の中人体実験を行うわけにもいかず、
事故やらなんやらで強い放射線浴びちゃえば死ぬのは確定してるのだけど、
弱い被爆者の人生を追跡してみると平均寿命以上生きてる人もいて、
岩盤浴よろしく微弱な放射線はかえって体によろしいのか、
それとも元々生命力の高い人なのか分かりませんってことらしい。
寿命に関しては今後解明されるであろうところと踏まえて
多分もう少し精査が進むのでしょうが、
いかんせん難しい問題だというのは想像に難く無い事でしょう。

さて、何が言いたくてこんなどうでもいい違う話を始めたんだったかな。。
まぁいいか、大したことなら思い出すでしょう。

more...

ユム・ルゥ

2547

勿論いついかなるときでもヘタのままでいいやと思った事はないけれど、
では常に全力であったかと言うと当然そんなことはあるはずも無く。
9年と言えば響きはでかいけれど、
最初5年間はペース的には一週間に一枚程度のペースに過ぎず、
見返してみてもちゃんと1日1枚程度のペースを設けた2012年以降から
ある程度見られる絵になってきてると感じる。

つまりこれが示唆する事は、絵の上達には少なくとも絶対的な時間、
例えば1000時間なら1000時間描かないと駄目とかそういう量的なものがあるか、
更にもっと踏み込むなら密度も重要な可能性があると言えることになる。
実際絵というか少なくとも筆遣いというか手の正確性って
描かない期間をはさむとガクっと落ちる感じが少なくとも私にはあるので、
全くの当て推量ではないとは感じてます。

エントリーナンバーも8キャラ目。
しかし端折るつもりではありますがフォルダーを見ると
このペースで60キャラ程度はどうや描きそうなのでガンガンやっつけたく思います。

more...

7.折鶴少女⇒令嬢探偵に統合

2546

世の中バランスとるのは大変だぁ

more...

トレハン少女(バケツ統合)

2545

元々はちょっとヘンテコな細工をしてやろうと思って
縛ったお団子ツインテールな髪型にしたのだけれども、
今となっては何か水色でツインテールだとあれな感じも致しますよってに
造詣の似てるバケツ娘と合流相成った次第であります。

元々PCで絵を描き始める際に、風景絵とキャラクター絵どっちをやろうかと
迷った事がありまして、キャラ絵にした後もどこか未練があったんでしょうね。
旅人キャラを作ればそれにかこつけて色んな風景絵をっていうパターンが
組み込めるんじゃあないかって言う打算があった気がします。
時間がかかるので止めてますけどいずれその計画は実行に移したいなぁと今も思ってます。


more...

青春組

2544

生来の興味が色恋沙汰より他に向く事が多いので、
創作系もそっちの方にと思ってますが、
恋愛モノやらジュブナイルチックなのは何時かはがっつりと
考えてみたいジャンルだと思ってます。

more...

レトロSF兄妹 ~そのりんご爆弾は世界を救うか~

2543

遠いかもしれないし遠くないかもしれないそんな未来。
人類の敵は機械ではなく生物でした。
多分そんなお話。

大体漫画的な絵に自分のをカスタマイズする前は
ストーリーありきなキャラよりもまず描きたいものがあって
そっから描いてく中で思いつくサマって感じで描いてた筈で、
今は違うと言いたい風に書きましたが、
実のところ等ブログの絵に描かれるキャラ達は大体今もそんな感じ。
この絵も多分レトロなのと紫ずきんちゃんが描きたかっただけなんじゃあないかな。


more...

三人パーティ

2542

この三人組に関してはありがちなストーリーがこさえてある程度で
多分それについては語ることも無いでしょう。
青年期以降の造詣とストーリーにひと手間加えたら出番があるきもするけど
それってもう割と別キャラですもんね。
三人組で三番目。

more...

勇ちゃん

2541

ブログ登場も二回目ならばマトメも二番目な勇ちゃん。
モデルのあるキャラでキャラ自体はブログ開設前に出来てました。
やり始めちゃったものは仕方ないので
年別でしか分けてなかったフォルダーを新たにキャラ別に分けたりしました。
涙がちょちょぎれるほどめんどくさい作業でありました。
大体そういう無駄な凝り性が自分の中にあることを知ってるので
あまり色んなことに首を突っ込まないようにしてはいるのですがいやはや。

過去の絵を見てて一つ思い出したことは、
前の記事でも触れたのだけれどPCで描き始めた当初は
多くの人が恐らくそうであるように当然ペンタブ無しで描き始めたわけです。
大体アナログで絵をずっとやってない人間が唐突にPCで描き出そうとするのは
人の影響か、物の影響か、あるいは決意くらいなものでしょう。
誰かが描いてるのを見て、或いは直接教わって始めるか、
パソコンなりペンタブなりをお古で譲ってもらって触ってみたのがスタートか、
或いはヨシ今日からいっちょデジ絵やってみるかと思い立つといった感じ。
いやそんなことはどうでもよろしいのだった。
とにかく、ペンタブ無しにパソコンで絵を描くというのはこれは超ストレス負荷の高いもので、
尚且つアナログの素養がさほどない人間という条件が加わりますと、
スタートで我流が大きく付いてしまうのもこれは止む無しと言った所では無いでしょうか?
私の場合はなんていうんだろう?イメージで言うならまず粘土で大体の形を捏ねてから
細部を削りだすといった感じで絵を描くといった流れが形成されました。
何せペンのように思うとおりの線は引けないわけですから、
ギシャギシャギシャって大体の形を設けてから、
良い具合のを摘出していくと言った感じで描く様になったわけです。
これが実に自分としてはよくない癖で、
特に自分の理想系の一つにシンプルなラフ絵というのがありましたから、
そのギャップが埋まるには実際結構長い年月を経てしまう事になるのでありました。
今もひょっとしたらその初期の衝動は残ってるのかもしれませんね。

基本的にブログというかメモ的なものは大体生の感情を書くようにしてます。
大体その瞬間瞬間の感想や感情なんてのは泡沫の如く浮かんでは消えるもので
理屈なんかは別に覚えてりゃ済むし、忘れればまた道をたどれば済むけれど、
感情はそうはいかないのでなるべくそういうのを記録として残そうというのが
まぁいわば自分のノートの取り方みたいなもので、
その方針をそのままブログに持ってきてるわけです。
ところがこのブログはフィーリングに頼りがちな自分のために
枠を拵えてるという側面も自分でルール付けてますので
生の感情で理屈を語るという実に歪んだ構造になってしまっており、
お陰で読みにくいだろうなぁと自分で思ってるし
(自分で自分のブログを読み返さない理由の少しはあるでしょう)
実際読みづらいと言われる事もあったり。
いずれにせよそう思ってる人間である事は多分変わってないはずなので
今までの記事の中で散々泣き言やら何やら書いてるはずで、
多分初期の頃はぜんぜん描けないなぁとか描ける様になるんかなぁとか、
こう描きたいのに画力不足で駄目だった!みたいなこともあったので
そういうのも書いてるんじゃないかなぁとこうして絵をまとめてる最中にちょっと
思いを馳せて鼻から息が漏れたというお話。
十分上達できるかは予断を許さない状況がずっと続いているけど、
少なくとも始めた当初にあった「こう描きたいのに描けない!」って悲劇は
今はあまり感じることはなくなったともし過去に繋がるメールがあったら
送ってあげても良いことでしょう。

more...

誘惑に弱い

2540

ブログにアップする事は、
絵の記録も兼ねてると思ってますが
PCが急にお亡くなりにならない限り、
基本的にはマイピクチャ内にある絵のフォルダを見れば
ずっと速く済むのでブログを見る必要性はない。

そんなわけで自分の絵はもとより
書いた文章も後から自分で読み返すということは
やってないし、今日もそのはずだったけれど、
誘惑に駆られて一番最初の記事周辺を見返してしまったのだった。
昔の自分の記事を読むのは意外と面白い。
何故ならほぼほぼ忘れてて他人の記事を読むようなものなのに、
完全に他人ではないという所に面白さを感じるからです。

さて今回の絵、製作時間は15分。なぜワザワザ書くのかと言うと…

1

記念すべきエントリーナンバー1の絵の記事に
一時間ほど~って文字があったから。
ど素人めと鼻で嗤うは容易いけれど、ひとつフォローするならば道具が悪い。
ちゃんとペンタブ買って描き出すのはもうしばらく先のことなのです。

デフォルメ金髪の少女

2539

大体の事柄は覚えちゃいまいな私ですが、
このキャラがブログの記事上では最初じゃないにもかかわらず
実際にはブログを作る前に描いたキャラだって事くらいは覚えてます。
いずれにせよ最も初期の頃に描かれたキャラの一つという事だ。

しかし昔の絵を見返して見るとなんと言うかまぁ・・・w
いやぁ上達してるんだなぁなんてポジティヴな感想は浮かばない。
ほっこりだってしない。
大体の過去は消しゴムで消せたら良いなぁって思ってるような人間なのです。


more...

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ