FC2ブログ

解放の日

2852

ありていに言ってしまえば
世の大半は多数決で決まるか
声の大きさで決まるかなんにせよ大きいものが
基本的に勝つようになってるようだ。
「社会のこと知らないから…」なんて揶揄は
割とポピュラーなディスり言葉だと思うけど、
例えば学校の先生に対して
学校の先生は学生終わってから即学校という
閉ざされた世界に属するからね、社会に出てないからね、
なんてニュアンスで使われたりするけど、
じゃあ社会は何かと言われれば何のことはなくって、
同じようにいずれかのコミュニティに属して、
日々を働くことに何ら変わりはなく、
単に属してる人の共通観念が通用するか否か程度のことで、
本当のところでは勿論どっちが偉いかどうかじゃなくって
私たちの作法、常識を知ってねっていうエゴイズムからくる言葉に
他ならないわけなのである。
エゴイズム、難しい話だ。
よく使う例えだけど、タトゥー文化を好む人が
日本でもその文化を認めてほしい、認めない人は器量が小さい!
と憤ることがあったとしても
逆の立場からすればタトゥー文化を嫌うという感性を認められてないわけで
やっぱり究極的には人にはそれぞれの立場視点があると同時に、
すべては主観に集約するというお話なのでしょう。

意味あるお話じゃなくって単にたまには長文を挟まないと
バランスが取れないかなぁと思って適当に作文してみただけだったり。
作文してりゃお風呂のお湯もダイブ溜まるしね。
ああ指痛た。

さながら長蛇の列

2851
主要幹線道路で法定速度以下で走り続けるのはさすがにどうだろう
私はそれは良くないんじゃないかなぁって
くたびれた体の上にのっかってる多少元気な頭で思う

2850
未だ開けやらぬ地にて
未だ明けぬ空に空の心を曝し
未だ来ぬ自分を唯々待っているのです

2849
わたくし つかれましたので もりに かえり ます

はてさて

2848

夜に電池切れ。
昼食が取れないほど働いたからか、
昼食からエネルギーを取れなかったからか。

「普段はええ人なんやけどね」

2847

「そんなん余裕ある時なんて大概の人はええ人ちゃうか」

ギシギシ

2846

最近は指の痛みとともに起きて
固まった指をほぐすことから朝が始まるのだけれど、
昨日ついに寝起き動かしたらギシギシ鳴った。
しようがないのでケアを増やしたら
今朝はならなかった。
こわやこわや。

アプローチ

2844 
多分だけど漫画の絵ってやっぱり
連続体じゃないんだと思う。
切り取られた一瞬であるのには違いないのだけど、記事を保存
動画を一時停止したものか
それともシャッターを切られたものなのかってこと。
ずっとその両者に本質的な違いはないだろうって思ってたけど、
どうも意思以外にもそこには
やはり明確な違いがあるんじゃないかって
ふと思ったこの頃。

日が長い

2842

夕方が長い感じがして何だか悪くない。

カスタマイズ

2839
アップグレードして以来、動きが怪しかったパソコンの設定を調整して
ようやく滞り無い挙動になった感じ。
はっきり言ってスマホPCは言うに及ばず
道具全般的にできれば自分流にカスタマイズするよりは
ええようにしてくれれば後はこちらが合わせますよってにタイプなので
設定とか触るの嫌いだけどしょうがない。

暑いのは嫌いでも苦手でもないけど、
チョコレートが溶けるのと
絵を描くためのパソコンが高熱になるのは困る。



雑記

2838

大体指の具合は朝起きたときは関節が一個
増えてるんじゃないかって程度の見た目だったりで、
痛みはともかくとして炎症のせいか時々
絵を描き続けてると正座してる足のごとくしびれてくるのが
ちょっと気になる。
絵が原因じゃないので焦りはない。

頭を使えば腹は減る。
腹は減ったが食べたくないって時だってそりゃあある。
お家でご飯を食べてまだ何時間も経ってない時だってある。
そんな時私は絵を描く。
何かやってりゃ軽度の空腹など忘れてしまえるのだ。

ここ数日はある程度考えたお話を漫画の形にしてない。
もちろん時間やらの問題だってある。
でもその前にもう一度自分を省みたくなったのだ。
わかりやすいは正義だと信じてる。
何事も伝わらなければ意味がないのだから。
モチーフやストーリーもそうだけど、
絵自身の採択だってその視点を常に入れてるつもりだ。
しかし時として事実と異なる装飾に駄目だしをされることもある。
というか実際あったわけです。
例えば夢で見た情景を描いた絵に対して、
良いけどこれは余計だよねってビシーっと言われたことがある。
そんな時たいてい私は言い訳をする。
「いやぁ確かにそうなんだけどねぇ、でもまぁ見たまんまだからサ…w」
こういった経験等も下地にしてというわけなのだけど、
つまりは伝えるためには必ずしもかみ砕いたり置き換えたりすることのみが
やり様ではないのだと思い出したということなのだ。
例えばパッとひらめいたものやそれをそのままストレートに出しても
何だか伝わりづらい感じだったとして、
すわ変更だ粉飾だってなる以外にも道はあるのではということ。

そんなわけもあり、徐々にシフトしていこうかなと考えてる今日この頃です。

進めます

2835
いきますいきます。

おん酒

2834

木曜日もせっせと描こうと思ったら
THE飲み会があってあまり絵を描くことは適わずで
途中でおしまい、をさらにアップしてなかった絵。

体質的にはお酒は分解できる方のようだし、
騒々しいのはあんまり好きじゃないけど、
それでも飲み会の場自体も割と嫌いじゃなかったりする。
色んな話も聞くことができるし。
しかし飲み会のメリットは時間と体力という対価を
必ず支払う必要があるわけだし、
個人的にはあんまりお酒に酔いたいとも思えないし、
さらにアルコールの分解には必ずエネルギーが必要なわけで
次の日にはそうした影響下に必ず置かれるというのも
日々平穏に生きたい私にとってあんまり好ましい事ではないのです。


あれ?

2831

ぼんやり女キャラの設定で男キャラ描いてたら
途中で変な絵になってることにふと気づく。

描くの止めてちょっと男キャラを集中特訓しなければ
ならない衝動にかられる。

2832 
2833

もう少し続けよう。

2829

戦う前から既に腱鞘炎持ちになってたので、
さあらばとケアやら使い方やらを整え、
この3年などは割と熱中してペン持ってても
人差し指が痛む程度にまで収まってたのに、
1か月の酷使(絵以外の)で10本丸ごと常時痛む感じに
逆戻りしてしまったのだった。
といっても現状蛇口やら捻るのがしんどいことはあっても、
ペンは握って持たないので幸い支障をきたしてなかったり。

そんなわけで指のコンディションに関係なく、
どうも比較しようと描く絵は意識が先にそっちに行ってしまうせいか、
毎度絵自体の出来栄えは微妙ということなのでした。

洗いましょう

2828

田舎から届いた米が
無洗米じゃなかったら
とがなくっちゃいけない。

眼鏡はどこじゃ

2827

全く意味不明なことに
室内用の眼鏡が消えた。
隠れる場所など無いというのに。
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ