FC2ブログ

クセ

3321
高校の時に漫画にハマらされてから、
自分でも買い集めたりするようになった。

今はもう年に何冊か買う程度になってるけど、
マンガは定期的に読んでると言える範囲なのではないでしょうか。

さてその漫画の読み方。
スパンがあく事の一つの利点は、
ふと見つけた拍子に、「あ、出てたんだ」ってのが味わえること。
欠点は、「え!?終わってるじゃん!」って読み終えてある事。

年に数冊ってことは、必然的に好きなのに絞られてるわけで、
そして物事には終わりがあるということで、
その組み合わせの一般解は割と一般論の範疇ではないでしょうか。

そうはいっても好きなのが終わってるのは
強く残念な感情を残すものです。
いつぞやからか、読む前にはまず、
内容が分からないようにそっと
マンガの最後の方のページをみて
終わってないか確認する自分がいるのでした、とさ。

チャット

3320

絵を見てもらうという観点においては、
あまりLINEにその利便性を感じてませんでしたが、
考えてみると、LINEでも普通に写真やら見せられるのだから、
絵だって見せられるわけでした。
うーん、全く考えたことなかったなぁ…w
どうしても文が勝ってしまうのでしょうか?
反省しました、通信量とかは意図的に忘れて、
ちゃんと図示するように努めましょう。

かかれ

3319 
かけかしと
もうしわたされたるきょうこのごろ
いかがおすごしであいなりましょうか
わたしはげんきです

変遷

3317
ちょうど最近の動向を見るに良い具合のサンプルがあったので、
ちょっと描いてみた。
こういう絵を描く度思うけど、技術が足りないんだなぁって事。
正面図と言うか、身長図とかデッサン案みたいな
ツールとしての絵ってモロ技術が出ちゃう感じで、
そいつに普段気分だけで描いてる私はモロ曝されて
影が浮き彫りになってしまう感じ。

絵柄予報としましては、おそらく
もうちょっと頭身上がってくると予測してます。
男キャラをもう少し頭身高く描きたいと
願っているからです。

ウチが!ウチが!

3315
過去の絵が目に入ったので
また描いてみた。
2470 
こっちが’15年の夏、ちょうど絵柄を意識的に変更統一を
試み始めた時の絵、だったんじゃないかな。

内訳としては、左が矯正用、真ん中が現デフォルト、右は当て馬って感じ。

絵に今意識があまり向かってないとは言っても、
おざなりにするつもりもないのは勿論で、
いつだって前進したいとは思ってる。
でもまぁ知らない所でずれた道を歩き出してるってのも怖いので、
ちょっと意見を求めてみたわけです。
そしたら、取り合えず歩く道を間違ってはなさそうだったので、
今のまま安心…と思ったけど
昨年一年の不確定な状態からの影響があったかどうかを
聞いておかないとダメな気もする。。

続きものの一つだった

2193
2694
3067
3314

四年前から毎年一月に更新しているシリーズなのでした。
絵の変遷が見れるかもしれないしと思ってやりだしたやつ。
一枚目だけちょっと違う絵に見えるけど、
単に’15年の夏頃から絵柄を固定化したので、
その前の絵なので適当に描いてるってのが大きいみたい。

四年前の自分は一年後の自分に、
描きながら次どうしようとか思いついたネタを覚えておけるじゃろと
思ってたみたいですがもう本当に文字通りジャロで
誇大広告で訴えたい気もします。去年の事なんて忘れます。
…でも去年までそんなこと思ったことなかったような。。
ん…?どういうことだぁ…??

深く考えるのはよすとして、
描くたびにネタは増えるわけで、
一年間のキャラの上積みの変化も楽しみたいですが、
一年ごとっていうのは多分やめちゃうんじゃないかなって思ってます。

劇的に鳴く猫

3313 
神社が近いせいか、近所には割と野良猫がいる。
年がら年中なのか定かではないが、
取り合えず今の時期、狂ったように彼らは夜鳴く。
詳しくないけど、
発情期などはもう少し暖かくなってからな気もするし、
何より鳴き声の質が違う気がする。
どちらも”人のような声”であることは共通してると思うけど、
発情期はもう少しナーオナーオ言ってた気がする。
今聞こえてくるのは何ていうか
”呪いのビデオ”だったり、
”虐待された幼女の叫び声”のような声なので、
やっぱり違う声なんじゃないかなって感じる。
縄張り争いでもしてるんだろうかね?

絵に関しては駄目、
描ききれないので明日ちょちょいと分、持ち越し。

題材

3311

ショートマンガで
パンツ→ブラジャー→パンチラと取り上げてるのがありまして、
そのあとは社会の窓でしっちゃかめっちゃかに発散、
終わった流れのまま、
より非現実にぼんやりと空から伸びる”良い脚”へと
続けていく予定でいますが、
忘れても困るのでメモしておきましょう。


絵が上手くなりたい思い

3309

絵とは表現ツールの一つです。
表現ツールとは何でしょう?
これは歌を歌ってみたり、
文を綴ってみたり、
音楽を奏でてみたり、
あるいは言葉で伝えたりする、
所謂そうした手段のことです。

そう、絵が上手くなりたいという思いは、
言い換えてみれば、
歌が上手くなりたいとか、
字が上手に書けるようになりたいとか、
そういった割と素朴な感情の一つなのです。

「絵が上手くなりたい!でも描きたいものなんてない…」
なんてことも普通にあり得るわけなのです。

一方、絵と言うのはツールである以上、
道具の側面がおおいにあるわけですから、
『何かを表現するために必要なスキル(描写力)が欲しい!』
と言う動機もまた存在し得るわけです。

かんがえるあっし

3308
考えねぇといけねぇんで考えやす。

確か前回に感覚のお話をしたのでその周辺を、
いやその前にそれそのものに考えを及ぼさないと
いけないのではとたった今指を動かしながら
思い至ったのでそうします。

このブログ上では長々と悪文を、
しかもしばしば理屈を垂れ流しておりますから、
少なくとも”ふるやさん”がそういう人物であると
そう読み取られても全く結構な感じでありましょう。
しかし中の人は必ずしもそうとは限りませんで、
大体持って考えてみればこの一年は確かにおかしかったと
思い当たる節が無いわけでもないにもかかわらず、
全然こうして意図的に考えてやらないと
考えもしなかったような、ちょっとぼんやりした人間なのです。

さて、今回絵を描くうえで失っていた感覚と言えば、
まぁ言ってしまえば”絵の上に浮かべた映像をなぞるだけ”とかいう
その映像を浮かべる機能です。
実際には私はそんななぞるだけの映像が
紙の上に浮かんだことないですから例えではありますが、
一番近しいとは感じます。

無くなったという実感は実際感じてたわけなのですが、
じゃあどう思ってたかと言うと、
「そういや無くなってるなぁ」と言う感じでした。

…まぁこんな”ウスラボンヤリ人間”に
具体的な観察を望むだけ無駄なので、代わりに考えてやりまするに、
何かほかに影響が出てたんじゃないかってことがあります。
そういわれると、自分の絵を描くのに、
人の絵を真似て描くようにして描いてたような気がします。
どういうことかっていうと、
手本を手元に置きながらチラミしながら描く感じのあれです。
なんのこっちゃらほい、って感じですし、
今から描く自分の絵の見本に自分の絵を使うなんて
あんまり意味わからないですけど、でも大体そんな感じでした。

いずれにせよ治るものですので、
もし仮にそういう症状に陥った場合は
回復の可能性が大いにあるとこう思っていただければ
この情報も役立つものですが、
閲覧の機会を考えまするに、
自信の備忘録以上の物にはならないでしょう。
インターネットなのにね。


なおってる!

3307
この一年くらいの事ですが、
絵描いてても全然描いてる実感と言うか、
元々持っていた感覚がすっかり無くなっていたのです。

無くなってしまったものはしょうがないので、
特に気にしてなかったのですが、
やっぱり低下していた平衡感覚(?)とリンクしたもだったらしく、
その回復とともに、絵を描いてても、
失われたと思ってた感覚が復活しているようなのであります。

何か変わるかっていうと、
描いてる感覚の違いが絵に出てるのかは自分では
分かるものではありませんが、
少なくとも絵の上達には欠かせないのが、
描いてる最中の自分の感覚と言うやつですから、
またちょっとずつ絵のレベルも上がっていってくれるのかもしれませんね。

今現在不覚にも大変眠たいので、
いつもより(いつも通り?)悪文であろうけど、
それは仕方がないことなのです。
何故ならば眠たいからです。

あきるあきない

3306
雪国に何年か、
瀬戸内の海辺にこれまた何年か過ごした経験があるけど、
不思議と雪にも海にも飽きることがなかった。
生まれ育った人にそういうと、
余りポジティブな意見が帰ってくることは無い。
私の生まれ育った風景は田園と遠景の山地と言うものだが、
これまた不思議で原風景として魅力があるままで、
いつ見ても良いなと感じる。
個人の感想なのでしょう。

良いなと言う日常の風景では、冬の夜は格別だ。
雪国の音楽室の穴ぼこ壁を連想させる雪の夜も、
温暖気候のシンとした冷たい夜もどちらも素晴らしいと思ってる。
ド定番なんだろうけど、やっぱり冬の夜のオリオンは素晴らしい。
特にお気に入りは星雲。
昼の温度がそのまま宇宙空間に抜けていくのが
実感できるくらい透き通った夜空を見上げると、
デーンという存在感のオリオン。

ああ、冬っていいなぁ。
…寒いけど。

割合

3304

描きたい対象と言えば、
 風景>男キャラ>女キャラ
だったのが、今は遠い昔。

年末年始と色々とネタを得ましたが、
即転用出来得るものが、下地の関係上、
女キャラばっかな感じ。

すっかり女の子キャラばっかり描いてると言っても、
やっぱり偏りだすとムズムズと初期衝動が
目覚めてくるようです。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ