FC2ブログ

続くよどこまでも

3485

咳がね

帰省すると、自分のパソコンが使えないから、
当然パソコンを使って絵を描くことが出来ない。
(パソコンの前に居ないとパソコンが使えないとは
何と不便な事でしょう!)

故郷の村に住む血族のチビどもに、
すっかり絵を描く人と認識されてしまったようで、
矢継ぎ早に描かされますので、
かえって手は動いてたりするから
面白いものです。

キャラクターもの(ミニオンみたいな)を要求されますので、
人形やら筆箱やらノートやらのを手本に、描くわけです。
キャラはまだ、オリジナルで描けるから良いのです。
問題はナンタラレンジャーのロボです。
線は多い、同じのを要求される、チビだから凝っても分からない、
とくれば、大体そのまま描くか(玩具の広告)、
「ちょっとカッコよくポーズ決めてみよう」などと
煽りながら、精々ガオーと両手をぐっとやるくらい。

ただ最近、小二少女からキャラクターもの以外に、
ドラゴンボールやらワンピースやらをねだられるようになってきました。
友達やらパパやらが好きだからとのことで、
ドラゴンボールなどは、私も幼少の頃、訓練を受けましたから、
ある程度は見ないで描けるわけです。
勿論見ても描けますから、見たまんまのも描きました。
最近のスーパーサイヤ人は髪の毛が青いようです。

ワンピースは大変だ。
キャラクター描くより、漫画絵の方がフィールドだから
良いのだけれど、ワンピースってシンプルな絵でいて、中々難しい。
しょうがないので、見たまんま描いた。

咳が出るので報告はこれまで。

ハンケーン

3484

過去やったロープレから適当に。
模写は別として、人が一度線に起こしているからか、
人の絵って何か描くと変な感じだね。
例えば写真を見て魚を描くのと、
ニモを描くのでは違う感じ。
やっぱり線って人の意思だから、
どうしても自分の意思と衝突するのかなぁ。
難しいね、絵って。

いつもいつでも兼ねるわけではありますまい

3482

厳密に考えると、絵と歌は木と魚くらい違うと思うけど、
用いるのが人間である以上、厳密さを溶かしつくすほどに
曖昧さが内包され許容されると思う。

なるほどそう思うと、普段から絵も歌も一緒くたに考えているのも
然程にも遠からんことであると安心する。

絵と歌を置き換えあいながら考えるのは便利だ。
絵の世界では、
「何かを表現するために絵を用いる」
「絵(手段)そのものが目的である」
といった具体的な意識があるパターンもあれば、
「何となく上手くなりたい」
「描きたいものは無いけど描けたい」
みたいなパターンも存在する。

絵を描くのは鼻歌が自然と出ちゃうのと同じって人種や、
漫画を描くために絵を描いているんだって人種に、
描きたいものは無いけど何かを描けるようになりたい、とか
何を描いたら良いかわからないけど上手になりたい、とか言うと
不思議な顔をされるかもしれない。

そんな時には、別に自分で作詞作曲とかしたいわけではないのです、
唯、何となく歌が上手かったら良い感じじゃないですか?
みたいに置き換えてあげれば、あ~って言ってもらえるのではないでしょうか。

試したことはありませんが。

でもカラオケで歌えれば十分であるので、
真似して歌えれば十分というのは、
絵で置き換えれば、うまく模写できれば満足って事でしょうから、
多分置換不可の間柄では無いという確信はあるのです。

めーびー。

鼻歌ビブラート

3480

よしよしよしよし。
喉の調子は九割方治ったようだ。
鼻歌も思わずビブラートかかっちゃうね。

実家犬 ~侍らし候~

3478
3479

帰省の際の一コマ。

実家犬は私が帰ると、常に引っ付いてきます。
「私の事が一番好きだから仕方ない」と私は言いますが、
実際の所は、接待かレアリティのせいと思ってます。


真夜中のドア叩く

3476
ねないですむならねないですますが
ねなきゃすまぬよねなけりゃならぬ
おなじねるならようねにゃそんそん
どうせねるならあくまでねろう
ねってねってねまくりませい
ねるはむじょうよはむじょう
ゆめのせかいはしのせかい
ああむかうはしでのみち
ねるはしのみちしでのみち
ねむりねむられねりねられ
ああむかうはしでのみちしへのみち
ねませねませいみなねられませ
ねむれねむられしへのたび
あゝあしのみちしでのみち
おねむりなさいねむりませ
さぁさしのためねむりませ
さぁさしぬためねむりませ
よぉねられませねむりませ
みなみなしぬためねむりませ

一番痛い

3475

二つほど考えてる長編を
ちょこちょこ考えてるですが、
中々腰を据えてドーンとやれないので、
しようがなく並行して、一行ストーリーを量産中です。

最近不覚にも、創作脳が仕事脳とかに
侵食され気味でしたので、
早く真人間から駄目人間に戻りたいです。

実家犬 ~ひっぱり遊び~

私が昔自分で飼ってた雑種はそんなことは無かったので、
それがシェルティという犬種の特性なのか、
覚えてしまえば犬は皆好きな物なのか、
私には区別がつかないのだけれど、
実家のシェルティは”ひっぱり遊び”が好きだ。

その名の通り、いや私が適当に呼んでる名前だから
名も何もないのかもしれないけど、
ひっぱり遊びは綱引きの要領で、犬は口にくわえて、
人間は手で引っ張り合う遊びだ。

紐状の物が具合が良いらしく、
ぬいぐるみの尻尾などはその対象となる。

大層楽しいようで、遊びの最中、
犬は大層エキサイティングなさる。
はたから見れば、野生の本能が目覚めた様で、
唸り声を上げながら、ヘッドバンキングも真っ青に
首を振り乱す様は、犬好きの私が見ても、
どうにも野蛮で野生だから、知らぬ人や犬嫌いの人が見れば、
なおの事であろう。

唸ったり夢中になったりするけど、
実際には盛り上げてるだけのようで、
人間の手が口に近くても、間違って噛みはしないので、
見た目ほど野蛮じゃなかったりする。

3473

さて、実家で毎度繰り広げられる光景を紹介しよう。
お気に入りの玩具を持ってくるところまでは
実に知性を感じるのだけれど、お後がよろしくないのが、
実家犬という犬だ。
私に渡さなければ、”引っ張りっこ”にならないのだけれど、
一向に学習しようとせず、後ずさり一人遊び。

何年もそうだし、覚えようともしないので、
性格が些かせっかちであるのか、ちょっと頭が弱いのか、
そのどちらかと思ってた。

所が、今年の夏、帰って例のごとく振る舞う実家犬をみて、
ふと気づいたのである。

「ああそうか…物差しが自分なのだ」

自分(実家犬)にとって、お気に入りの玩具でお気に入りの遊び。
自分がこんなにも気に入る魅力的な玩具であるのだから、
相手(私)にとっても魅力的に違いない。
だから後ずさっても追ってこないわけがない。

うーん、なるほど、犬の心理や想像力がそうであるならば、
何年たっても繰り返すのも合点の行く話である。

パラパラ

3470
キャラ色一通りおしまい。

色のない絵に色をおくとやっぱり変なので、

3471 
色取っておしまい。

実は今回ちょこちょこ描いてる絵は、
過去記事に登場した絵の連作で、
これまで描く度に連続っぽい事をアピールしてたので、

3472 

パラパラGifにしておしまい。
動いてなかったら、画像クリックしてくれたら
動くんじゃないかな。

おしまい、おしまい、おしまい。

チカチカ

3469
髪の毛の色だけ置いておいても、後々資料にならないので
ちょっと色を埋めていっています。

人それぞれとは思うけど、線を描くよりは色を塗る方が楽しい。

普通の一枚絵とかだと、どうしてもキャラを増やしても、
全体の絵としての配置をしちゃうし、それは色も一緒だったり。

だから集合絵の雑多な感じが好き。
目はチカチカしてくるけれど…w

八分方

3468 
やっぱり喉は駄目なようで、
きっちり一週間は治るのにかかってしまった。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ