FC2ブログ

ちよつと

3303

ちょっとずつ細い線が出るようになってきたかも?

洗濯物を干しながら思いついたお話、
取られた時間を取り戻すお話。
これを時間泥棒とのキャラモノで行くか、
群像劇でいくか、はたまた世界系でいくか。

適当なアイディアから考え出すのは自由度が高いから
やっぱり楽しいね

ごまかし

3302
よしよしよし、気づかぬ内に
手癖、手慣れで描いていたのだなぁ。

不慣れなペンだとラクガキが本当にラクガキだ。
維持や復帰ではなくステップのチャンスなのやもしれぬ。

描けません!

3301

細い線が何故だか描けません。
太いペンを使ってる所為なのであろうか…

3300

何時始まったかもう忘れちゃったけど、
気管支の咳も収まりつつあり、年末に向け良い感じ。

新しいペンタブ、慣れてきたかと申しますと
慣れるほど描いてませんので、未だ慣れてません。

同じ力加減で描くために、ソフト側でペンサイズを
倍にしてるので、その時点で全く同じになど
なるはずなどないと言う事なのかもしれません。

ペンタブ故障の遠因と思われるデスクの新調を考えています。
別に今のデスクも小さい方では無いので、全く今まで
気にもしてなかったのですが、ペンタブとキーボードが
共存できないってのは、これはやっぱりよろしくないので、
一回り以上大きくしようと考えています。
机を10cm~20cm変えますと、部屋のレイアウトから
変えざるを得ませんので、ちょっと憂鬱ではあります。

模様替え好きなら嬉々とするところなのでしょうか。。

3299

3299

3299枚目。
おや?3299って素数なんじゃない?
直感で割れなさそうって思うだけだから
事実は知らないけど…w

数字遊びはやらないし、学校で習った
因数分解やらも忘れちゃったしで、
大体四則演算自体計算機便りですよね。
数字に強い人がうらやましいものです。

痛まなければ痛むのを忘れる

3298

細いペンを握って描いていると、
慣れぬために力が入るためか、
細い分指を曲げなければいかぬためか、
いずれにせよ、指がシクシクとかすかな
痛みを訴えだすのだった。

そうでした、そうでした。
私は腱鞘炎持ちなのでした。

不満足

3297

人間、不満があれば改善する。
逆に無けりゃやらないもんでしょう。
じゃあ不満が無い=満足か?
難しいものですね。
顕在化した後で、そう、後からなら
何とでも言えちゃったりしますが、
じゃあ本当に、いつもいつでも
どんなところにも気が行き届くかと言うと…?

ペンタブさんはUSB端子の所がお逝きになったので、
買い換えました。

慣れの所は当然大きいと思いますが、
今の所描いてて実にアンナチュラル。
でも線は引けそうだから良いかな。
問題はペンがちっさい所くらい。

シャーペンですらドクターグリップとかの太いの使うタイプなので、
イントゥオスさんの太ましいペン軸は、私の手に馴染んだわけですが、
こんどのは何か鉛筆並みの細さなので、ちょっと大変そうです。
後、ペン圧をほとんど掛けずに線を払うと、
そもそも入力されないので、そこもちょっと大変かな。
入力の機微自体はとてもありそうなので、
適応の中で、線の引き方ごと変わりそうですね。

そんなわけ

3296
そんなわけで、
シャーペンとデスクライトを引っ張り出してきて、描いてます。

板型タブレットオンリーで絵を描いてる私の感覚ですと、
ペンタブより、鉛筆の方が思った通りの線が引けます。
(だからアンドゥが要るのかしらん?)

画面見て描くのと、手元見て描くのに差があるようには思えません。

不慣れの所為でしょうが、アナログの方が時間がかかってる気がします。

こんなところでしょうか?

近い未来ではわかりませんけど、少なくとも今において、
絵を描いてと言われてその場で見せるには、
アナログ出力がメインでありますから、
ちょっとは慣れておいた方が良いとはずっと感じてます。

親族のチビどもが大きくなってきた為か、
絵を描いてみせる事が増えました。
鬼ごっこやらカクレンボよりは(勿論それらも上手くやって見せますが)
お絵かきの方が領分でありますので、
望むところではあるのですけど、
やって見せる事は教える事に近いので色々と学ぶところもあったりします。

絵をやる人、絵に限らずその道を先に歩く者からすれば、
割と本心から出る言葉出るのが「自由で良い」ではないでしょうか。
あるいは一度型枠に嵌ってしまった視点故に、
独創的(当人からすれば下手で恥ずかしい)といったものを、
面白い・個性的で好きというのも本心から言うでしょう。

所謂”絵心の無い”人の絵を褒めたつもりで「好き」といって、
喜ばれることがあるでしょうか?

う~ん、なるほど、これはこのブログ記事を綴りだした当初思ったより、
ずっと面白い視点であるようです。

つまりは『錯覚』と『本分』の話なのでしょう。

元々、絵は何のために存在するのか?
そうです、しぐさ、言葉、歌と同じで、
何かを伝えるためのものです。

一緒にお絵かきをしていて、わからない場合にどう答えるか。
多分、絵をやり出した頃の私ならば、
「好きに描いて良いんだよ」と言ったでしょう。
今の考え方を持つ私は、
好きに描きたい奴は勝手に好きに描くので、
聞かれた場合はちゃんとガチって答えてあげるのがよろしかろうと
答えるようにしております。

まずは似てる事ですしね、絵は。
別に太陽を黒に塗りたい奴は塗れば良いのです。
気持ちもわかりますしね。太陽を見て黒と感じるのは分かります。
私ならどう塗るだろう、見て感じるまんま、白かな。
何色かに見えてるならそれを聞きだしてやればいいし、
分からないなら、良い感じのを言ってみて良い感じのを塗ってもらう。

お話も同じだと、ようやく最近は思えるようになったというお話に
繋がっていきます。

――お話をするのは何のため?

うふふ

3295

ペンタブが御壊れあそばしたよ!

\(^o^)/

ルーキーズフィッシング

3292

釣りをしている人から受ける印象は、
道具や、旬、餌や釣り方等々のお話から、
ともすれば、釣りという手段こそが
目的であると聞こえてくるように思える。

しかし、釣り人は、しばしば出発前に釣果を口にする。

なるほど、やはり釣りは釣れてこその釣りなのでありましょう。

ヒュウ

3290
ようやく咳が減少傾向。

’18 1~3月 まとめ

しまった、完全にブログの絵まとめ作ってたの忘れてたよ。

more...

えぇえぇ、忘れてしまいましたとも

3488

元絵は12年の5月ごろの絵。

この絵、描いた当初から、絵としては
唯の走り書きの様な程度の物で、
実際当時としても、”上手”に描けたとは
思ってなかった、らしい。
でも当時の私はこの絵が『救い』となったと
言っていた、らしい。

何だろうね…w
元々記憶に目立って優れたものがないのだけれど、
以前は、描いた絵を見れば当時の感情は思い出せたし、
しゃべった内容は大体記憶しているわけです。

所がこうして昔の絵を見てみると、
何一つ覚えちゃいないし、思い出しもしないのです。

たまたま、絵を見てもらった時に、この絵について
しゃべった記憶が残ってるので、上記の”~らしい”と
書いてるわけなのです。

何だろうね、
20歳以降死に続けるという例の脳細胞のアレで、
いよいよ老化が顕在化しだしたのかしらん。
こういう”困らない所”から衰えていくのでしょうか。

幸い、今生きてて使ってるものや、使いたい所で困る劣化は
特に感じられないのだけれど、仮にいずれ訪れるのであるならば、
それはちょっと焦燥感にリンクさせなければならないのかもしれませんね。

なぞれやなぞれ

3487

例えば時間軸において、
自分を見て、どこからどこまでが自分かと
それを考えてみるのは面白いかも知れない。

少なくとも、描いた絵を見て、
何かしら忘れてる事があるならば、
それはもう他人が描いたのと変わらないじゃないか。

ふとそう思い立ちましたので、
自分の絵を引っ張りだして、せっせとなぞってみた。

トレス、なぞるってことは、文字通り軌跡を辿ることで、
普通大抵、機械的に指を動かすだけに留まらない。

色んな意図や、手癖何かが流れ込んでくる物のようで、
「忘れた自分はもう他人」というのは、言い得て妙であるな、
などと考えながらなぞったわけです。

引っ張り出した絵は、ちょうどイラスト絵から、
漫画絵にシフトしようと思った頃合いだったはずの絵。

ちょっと面白かったから、他にも描こうかなぁ。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ