FC2ブログ

Reversible-Soldier

91:Othello of Nightmare




今のご時世オンラインでゲームなどは
当たり前となっており、
まことリアルリトル近未来な現代の
科学の発展にため息をつくばかりです。

さてそのオンラインで数日前にオセロを
やったわけです。流れで。
ウチの実家にもオセロがあって
(昭和~平成初期にかけてブームでもあったのだろうか)
小学校の五年生あたりまでは正月などにやった
記憶が残っておるのですが
それ以外は触った記憶は特になかったけれど、
何相手は白黒、と高をくくっておったわけです。

話の流れでもうお分かりかと存じますが、
これが中々難しくて、まぁありていに言って
ボコボコのコテンパンにのされたわけです。
あれ?単色ゲームだっけ?ってくらいに。
三隅を全て確保され、最後の隅まで置くところは
限定され、ひっくり返されるために順番が回ってくる、
その様、まさに四面楚歌。
我が勇敢な戦士たちはただただ倍返し。
君たちが悪いんじゃあない。指揮官が無能なのだ。
許しておくれ。
しかし私はこれまでも、そしてこれからも
常にクールだ。
決してただ猿のようにキーキー鳴いたり
小動物が癇癪を起こして飛び跳ねたり、
エヘエヘ笑い転げたり、
ただの負けず嫌いでもう1回コールを連呼していた
わけではないのです。
こういうボードゲームには何かからくりがあるはず。
現に相手もそのようなことをほのめかしているではないか。
私は賢明にもそのことに気づき、そして勝負の
道中結果より考察を行ったわけです。迅速に。
数連敗して風呂などを挟んで
私はついにそのカラクリの一端にたどり着いた。

・隅は大事
・四隅だけではなくその周辺の三マス*4への
 アプローチは重要
・道中の石の数と勝敗はあまり関係なさげ
(これは目の前の人参にくらい付く馬のごとく
嬉しそうに目の前のひっくり返せるところに
おきまくってダメだった((あくまでフリであるアシカラズ))
ので間違いない)
・置いて陣取りではないようだ

などなどそれはもう真理を得た歴史的勝者になった
気分を持ってコンピューターレベル最弱を相手に
勝負を挑んだわけです。
結果は言うまでもありませんね。
四隅全て…
我が軍は一体…
アッーーー…

「今日はこのくらいで勘弁しといてやる」

tag : イラスト

comment

Secret

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ