FC2ブログ

eiga

1537

ここしばらく映画を見てなかったのだけれど、
たまたま一週間ほど前機会が重なって二つほど映画を見た。

一つは『kotoko』と言う歌手のcocco主演の精神病視点の映画。
もう一つは邦題を見ずにDVDを出し入れしてしまったので
題名は定かでないけれど、英名は『Life of Pi』って名前の映画。


『KOTOKO~なんたらかんたら~』

人の狂気と言うのは大変興味深い題材なので、いつか
やってみたいジャンルの一つだから、
そういう類のを見るのは嫌いじゃない。
内容も結構面白かった。
想像よりやや投げっ放し要素満載だったけれど、
隣でこの映画の監督を知る人の解説ありで見たので、
割とありうると知りました。
内容はCocco演じる精神を病んでるシングルマザーを
第三視点でありながら病んでる視点で描いてくお話。

『Life of Pi』

内容を言うと面白くなくなってしまうタイプの映画の一つだと思う。
理由はどんでん返しがあるからではなく、
普通と若干違うつづられ方な物語だから。
最近の映画って、大体3D視点前提で描かれてるのかな?
アバターを見たときは3Dに苦心してるなぁと思ったけれど、
アレから日が経ってるだけあって大分自然にドッキリを仕込んである気がした。
映画自体そう沢山見てるわけじゃないし、
何より3D映画を実際3D環境で見た事ないので、想像に過ぎない。
TUTAYAに返すから最初一時間面白くないかもしれないけれど、
中盤からなにやらファンタジックな感じで面白かったから即座に速く見てね、
(ファンタジックは意訳で、正確にはファンタジーと言う言葉だった)
って言われたから素直に題名すら見ずに見たわけだけど、
中々どうして、私にとっては最初から十分面白かった。
物語と違う面白かったところは、超リアルなライオンのCGかな。
多分わざとCG臭さを残したモデリングだと思うんだけど、
ちょっと不自然なライオン、、あれ、ライオンと今の今まで思ってたけど、
タテガミなかった気がするし普通にトラだった気がしてきた。。。
ていうか、トラ柄だったからピッカーで描いたのかな、三十分前のわたくし。
ともかくネコ科のでっかいのがでてくるお話。

comment

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ふるやの

Author:ふるやの
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ