FC2ブログ

一段落

1817

ローカルで描いてる漫画が一段落したら
一度ある程度キャラをまとめた方が良い気がする。
大体型と言われるのもあれなので
一応キャラ毎に適当な固有のマークをいくつか設けているのだけれど、
それをはっきり言ってちゃんと覚えて無いので、
整理しとかないと大変そうだ。

たまにはゲームについて語ろう。
私が唯一ある程度定期的に購入してシリーズ物を追いかけているソフトに
『アトリエシリーズ』がある。

以前雪国に住んでいた頃に友人に勧められてやってみてはまったと言うありがちな感じ。

大まかにはRPGに属していると思われるゲームで、
決められた期限内に『錬金術』と言うその世界での約束事を使って
ある一定の成果を上げるのが主な目的のゲームだ。
色々な材料を調達しては混ぜ合わせて全く新しいものを作り出しては、
自身の評価や冒険の役に立ててゲーム毎に設けられた課題をクリアーしていくのは
多分シリーズを通して同じだと思う。
少なくとも私がやった『トトリ』『メルル』『アーシャ』『エスカ&ロジー』
に関してはそんな感じ。
どこかほんわかした世界観に浸るか、キャラに萌えるか調合を楽しむかと言ったのが
プレイヤー側としてはポイントな感じ。
私はあまりキャラに萌える事はないので、キャラに関しては特に言及はしないけれど、
あれこれ組み合わせてより楽になっていくって流れが楽しいので
すっかりはまって買ってはやっている。
アトリエシリーズとしては10作以上出てるっぽいけれど、
大体三作括りで3部構成、
三作同士では時系列ごとに前作キャラが登場したりと言うのがあり、
三作が終わると世界ごとがらっと変えるという手法のようだ。
個人的には今のシリーズが好き。
大体において終端物が大好物であるので
それを扱っている今シリーズは好きでないはずはないのだった。

でその紹介としては、
終末世界の話で、人口は激減しており、徐々に作物の収穫高も減っている世界で、
それでもどこかノンビリ牧歌的な雰囲気の中で錬金術師を操作して第一部では
行方不明の妹を探しながら疲弊した世界を知り、
第二部では偏狭の地の役人として錬金術を使ってお役目を果たしながら
さらに世界観を深めていくと言った感じの構成で、
多分今年に3部目が出る予定だったと思うので続きが楽しみ。
楽しみ、の前に『エスカ&ロジー』をちゃんとクリアしなくては。。。

もし自分ならどういう3部目にするだろう?
今までの流れで考えて、私なら魔法使いが錬金術師に弟子入りする話が見てみたい。
一作目、二作目ともに冒険の仲間に魔法使いと言うのが存在して、
錬金術という摩訶不思議な術とは
また別系統の不思議術として魔法が存在する設定の世界として
描かれており、世界の疲弊の原因が錬金術にあると言う流れできてるので、
魔法と錬金術の関係性みたいなのを副題にしたら面白そうと思う。

なるほど、こういうのが同人を作る人の思考か。
既存の物語に対して続きを自分ならどうするか。
そういうのもいずれはやってみたいと思わないでもないけれど、
やっぱり今は自分もお話を創る側になりたいと言う欲求が強いというのが
ゲーム話にかこつけて言いたかったこと。

comment

Secret

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ