FC2ブログ

未知、既知。

1826

知らないとあれこれ考えられないけれど、
知る事によって制限が生じてしまうのも事実。
そんなわけで知らない間は比較的フリーな空想を楽しむ事にしています。

例えば未来技術。
例えば映像技術。
私は3D映像肯定派です。
だから反対派の人の話を聞くのは楽しい。自分と違うから。
必要ないからと言う意見が最も私の感性にあう。
所謂保守派の考えだ。
電波で音声を飛ばしだしたときには、
きっとそんなラジオや電話じゃあ文字ほどには心が通じないみたいな
人がいたって思えちゃうし、
テレビも同様で、ラジオで十分だからテレビなんて要らないって人もいたでしょうし、
白黒からカラーに移る時も、同様の人はいたんじゃないでしょうか。
保守的な思考、あるいは発言をする人は
社会に必須ですのでこの意見が一番しっくりくる。

ならば私は新技術飛びつき型なのかというと別にそうでもなくって
単に貪欲なだけかと思われます。
だって我々が普段見てる景色こそが最終系と言うか、
これをベースにしてさらに非現実が成されてこそだと思ってますので、
2Dで満足とはとても思えません。
かといってちょっとずれたらダメとか、
これ(メガネ的なあれ)をつけなくちゃダメみたいなのも
不自由でイヤですね。

じゃあどうしよう。
古くより3D映像と言えばホログラム。
空想未来技術ではそこらへんの空間に表示したり、
それっぽい装置の上に表示したりなあれ。
現実問題としては光って何かに反射しないとこっちに来てくれないので、
反射するための媒体が必要なんじゃないかな。
だから霧状の何かがあったらそこに投影できるけど、
霧状のものは透明度が低いので映像自体がぼけてしまうんだと思う。

じゃあどうしよう。
ものを見るってのは目か脳みそで見るもの。
脳みその話になるとマトリクスになっちゃうので、
目にしぼって考えるべき。
わざわざ実際の空間に表示しなくても、
目に直接映像光線みたいなのをビーってやれればどうだろう。
見る人間に絞るので、不特定多数に発する必要性も無くエコです。
説得もできます。やったね。

筐体からの解放。
これって私はすごく重要に感じるけどどうなんだろう。
パソコンの前に座らないとパソコンが使えない。
テレビの前に、ゲーム機の前に、本の前に、人の前に。
最後のは些か不安要素を孕むのでジョーク。
スマホはどうだろう?スマホってすごく未来的で、
一昔前のSFに登場してたポータブルパソコンに匹敵してると思ってます。
でもポッケやらに入れて持ち運んで、実際に手で持たなくちゃならない。
これって結局制約されてるって感じてしまう。
だから未来はそういったのから解放されてて欲しいって願望が入るけれど、
それじゃあ自由な空想じゃなくて、単なる都合の良い妄想じゃないかってなるけど
願望が入らなくて何の空想かとも思うので、いいのです。

どこでも映像な時代になったらどこでも
パソコンの時代もありうるんじゃないでしょうか。
未来の入力装置がタイプライター時代の名残ってのもちょっと残念な気もしますけど、
とにかくどこでもキーボードでどこでもパソコンが使えれば、
少なくとも私個人はあの煩わしい携帯系の入力から解放されるのでとてもハッピーです。
さらに本音を言うとパソコンと言うよりはAIみたいなのを想像してますけど。
今ですらある程度までならググるより聞くほうが早いですからね。

小学六年生の頃、小論文の練習とかで
「二十年だか十年後の未来」みたいなのを書かされたのを思い出してます。
子供の発想はとても自由だ、なんて言葉をあわせて思い出しながら、
でも少なくとも自分の小学生の頃の発想なんて知らない事のほうが多すぎて、
全然つまらない内容だったよなって思います。

まぁ上の空想話が面白いかどうかはさておき、
幾らフリーダムといっても、ある程度のフレームがないと、
本当に曖昧模糊だったり貧相だったりしてしまうかもってお話。
少なくとも自分はそういった独創性の無い側の人間だと思ってます。
真に独創性のある人々はそうした曖昧模糊とした自分の世界を
素敵に紡げるんでしょうから。

そういうわけで、比較的自由な空想は空想であり、
実際に何かを考える際にはちゃんと色々調べたり
ウンザリするくらいあれこれ思考を巡らせ無いと
ダメだと思ってあれこれ考えてます。
最もこれって自身の楽観主義を踏まえてやってるので、
例えば私と似たような人でも悲観主義だったり心配性だったりすると、
また別のやりようがあるのかなぁって無駄な事も考えてしまう。

最近映像でものを考える事が多くて、
バランスを欲してかブログの文章量が増えてますが、
メインである映像モードの自分にとって文章が増えると疲れます。

comment

Secret

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ