FC2ブログ

1839

技巧解説とかではないので適当な絵の羅列ですが、
一番言いたい感じのは左上あたりの絵。

瞳孔=目の真ん中にある黒いののお話。

ヒトの絵を見ていて、上手だなーなどと感心することは
風の如しなんですが、当然ただ口を開けて喜んでも仕方ない。
何故ならば絵を描く側にまわりたいからだ。
なので気になることも当然出てくる。
その一つのお話をまずしよう。
構図や小物や背景色々なところをどう見ても上手と言うか
明らかに美術を勉強した事あるじゃんってレベルの画力の持ち主の
キャラにイマイチピンとこないってことがある。
勿論好みの問題もあろうけれど、それで済ますのは
口を開けてうまいなーって思うのと変わらないので話を進める。
一つ気づくのは目だ。
キャラは目が命、なんていわれると思わず反発したくなっちゃうけど、
現実世界においても目は容姿、コミュニケート共に重要であるので
二次元であっても同様なのは当然のお話だ。
目が何か自分と違う感覚で描かれてるのかなぁと感じる絵と
上手だし絵柄も古いわけでもないのにピンとこないなぁって絵は
不思議と被ることが多い。

目。。

個人的には目の構造くらいは一応勉強したけど、
そこまでこだわりがないのできっちり研究した事がないので、
現状の私の状態は意識は配っているけど~っていう段階だ。

十数年前にまだ絵とかちゃんと描いてなかった時期に
図書館でマンガの描き方みたいな本を読んだことがある、興味本位で。
その中の一節、目の描き方において、
キャラの視線の配り方で向けたい方向に瞳孔を合わせるというのがあった。
虹彩―白目と黒目の間の色が付いたところ―の中で
比較的自由に黒目を動かしてキャラの表情をつけるといったものだった。
コレも一つのやり方だというのは絵を描くようになった今でも思う。

最近の絵の流行の一つはやはり立体との融合がある。
一昔前の立体との合流といえば写実的な絵柄がメインだったけれど、
ゲームやアニメ、フィギュア等で
十分二次元的な三次元体が表現できるようになったからだろうか?
写実的じゃなくてかなりデフォルメの利いた絵柄においても
立体の理屈が導入された絵が増えてきているように勝手に私は思ってる。

その中の一つの方法が左上の絵だ。
何が正しいかは知らないけど目は大体球体と円で構成されてるので、
視線が合う=キャラがこっち向いているときは虹彩は円に見えて、
その真ん中に黒目が存在する形になると思う。
ところが斜めに向いてこっちに向いてる才に敢えて虹彩を奥行きがある方向に
ずらすやり方を取るヒトが居るようだ。
この方法も中々魅力的で目が立体的であるって言う主張が伝わってくる。

大きく分けて三つの黒目の二次元絵の表現方法について触れてみたけれど、
普通のヒトはそんな細かいトコなんてまったく気にしないので、
視線が合うって言う風に描ければ後は趣味と絵柄の範疇のお話になってくる。

はぁ、話が長くなって仕方ないけれど、
ピンとこない絵における目についてもう少しだけ触れておこう。
結論を述べておくと、私はそれについて答えを出してない。
人様の絵を見てあれこれ断じたくないからってだけだけど。
なのでボンヤリ思考が続く。
力の入れ具合はどうか?違う気がする。
意図的に目に注視していくつかキャラを描いて見る。
私は別に絵柄自由自在なコミックマスターJじゃないので各絵柄ごとの出来不出来は
当然あろうけれど、そこには目を瞑ってみると、やっぱり
別に単純な線で構成されようとも眉毛バリバリしようとも関係なさそう。
となると絵柄との融和=デフォルメ法にある可能性がある。

私の場合はデフォルメなどは適当なのだけれど、
実感としてはっきり持ってるものを申し上げさせていただくと、
デフォルメに法則は存在すると思うってこと。
色々解析したら普通に絵柄自由自在なソフトが出来ると思う。
コンピューターにアニメ絵を描かせられるというお話だ。
ゲームのモンタージュで絵柄固定で顔を自由に変えられるのと同様に、
絵柄のモンタージュみたいなのが出来うるということ。
私自身がヒトが特別だって思想が嫌いなため、
芸術作品なども普通にコンピューターが計算して作れる存在だって
一貫して思ってるけれど、そういう思想云々ではない実感がある。

それはともかくとして、人様の練習段階の絵を見て、
惜しいなって思うのはデッサン以外ではそういうデフォルメ比率がある。
萌え系の顔なのに身体がリアル、って絵なら誰だって違和感を覚えると思うけれど
そういう話と同じでこういう絵柄なのに妙に手足が長すぎるとかそういった感じで
要するにアンバランスさを生んでしまっているのだ。
ひょっとしたらそういうミスマッチが生じているのかもしれない。
多少気になるのはミスマッチはピンとこないと言う感覚というよりは
違和感と言う形で訪れるというところだろうか。

だめだ、延々しゃべったり考えたり出来る故障人間なので
適当なところで毎回ぶったぎらなければならないという使命感が私にはある。

comment

Secret

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ