FC2ブログ

上手下手

3418

良い絵、悪い絵ってのには、
多分に見る人成分が入り込んでる判断に思う。
でも、上手い絵、下手な絵っていうのは
ある程度共通の指標があるように思える。

何故絵を描くのか。
最初に置き換わる言葉は、自己表現だと思う。
自己表現が昇華される先に高尚な世界はあるのだろう。
でも基本的に自己表現はもっと卑近なもののはずだ。

じゃあその身近な理由ってなんだろう?
それは”人に何かを伝える事”だろうし、”私を見て”かもしれない。

進化論はとても面白い話だと思う。
進化ってなんだろう?
進化という字面には、進歩と似ているからか、
どこか積極的なイメージが付いてくる言葉のように見える。
実際の進化は偶然と淘汰。待ちの一手。
生き残るのに有利なら残りやすいし、不利なら残りにくい。
どちらでもないなら、残ったり残らなかったりというわけ。
そして間引きの程度は、環境変化の傾きに依存するわけだ。
『どうして残れたか?』に必然はあっても、
『なぜその形に変化したか』に必然はない。

人の繁栄にはコミュニケーション能力が付きまとう。
人は群れを作って繁栄してきた。
それってつまり、人の持つ形質の多くはその繁栄の方向の中で
有利不利の”フルイ”にかけられてきていることに他ならない。

コミュニケーションの基本って何だろう?
私はその一つを”真似”だと思ってる。
つまりは”共通項”。
意思疎通を図りたい相手とは同じルールが要るのだ。

例えば、同じ”言語”という名の共通項を持っていれば、
他言語同士のやり取りよりずっと楽に意思疎通は適う。

遺伝子のリレーによって、
今日の私たちの多くに”似ている”事に関するポジティブな反応が
多く受け継がれていると感じてる。

何かを伝えるために絵を用いる場合、どんなシーンだろう?
言わずもがな、言葉ではなくビジュアルで伝えたいシーン。
何かを伝える時の絵ってどんな絵が良いだろう?
そして見る人はどのような絵を良い絵と思うだろう?

この辺が私の思っている絵の根っこかな。
だから絵が上手になりたい、とか
人に上手な絵を描くと思われたいなら
間違いなく写実的な絵を学ぶべきだと思う。

私は美術史に全くの無知だから、本当の所は知らないけど、
漫画絵も、別に五十年とかのリレーの成果ではなくって、
少なくとも百年千年の歴史の流れの中にある形と思いリスペクトもしてる。

つまり今回のお話をまとめれば―

目的地も決めずに走り出すよりは、
目的地、あるいはコースを定めて走る方が無難という実に一般論なお話です。
たまには真面目に話しておかないとね、ふふふふ。。


comment

Secret

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ