FC2ブログ

484:うぁ


私の絵柄がリアル調だとおっしゃられるかもしれない。
しかしリアル調とはこういったものである。
だから私のはそうじゃないんだ。

痛いところをつかれたとき、
しばしば耳にするのが「他にも論」である。
いわく
「だってなになにちゃんだって」
いわく
「アメリカだってやってる」
等々。

実際問題もし仮に私の絵柄をリアル調ではないと
言いたい場合には、
さらに甚だしい例を持ってきても
これは単なる比較でもちろん否定にはならない。

まーせめて言い訳するにも筋を通したいよねって話。


絵自体は別にこういうことをしゃべりたいから描いたわけじゃなくて、
単に絵を見て思いついた文章を言ってるだけである。
たいていそうであるけど
ひょっとしたら全く関係がないように見る人は読んでるかもしれない。
しかしそれはあなたはわたしではないので当然である。

何でこんな絵かって言うと、目から描いてみたからだ。
スタート地点なんてのは実際問題瑣末な問題だと思ってるし
実際そうなんだろうけど、足から描いたとか言うと
若干驚かれた経験があるのでしゃべる。
足を見せたいから足から描くのはこれは当然の理屈だから、
私はそっから描くわけだ。
そっからを足下らと誤変換しても良ろしかろう。
でそこから想像するに
多分目から描く人は、
一番目に凝ってるか(実際それは多そう)
普段から目を意識してるかまぁそれに近いことで
目に力を入れてるから目からスタートとあいなってるのでしょう。

リアル度をますとようやく伝わるかもしれないけど、
私はどんなキャラだろうと毎回色々考えて描いてます。
ストーリーやらなんやらもそうだけど、
骨格やらそういったカタチの部分で考えてる。
こいつは鼻が長いとかそういった類のです。
で、この絵。
スタートはムービースターなブロンド美人です。
だからマスカラ強い。
でも上から下に下りてくる最中、
つまり鼻>口と進んでいく中で、
土曜洋画劇場の後にしてた将棋ギャグドラマに出てきた
劇団ひとりの顔がうっかり目に焼きついてしまってたのです。
おかげでこうなっちゃいました。
はは。

comment

Secret

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

でき

Author:でき
----------------------
マンガ準備中な社会人
----------------------

----------------------

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

漫画用アルバム一覧
最近の記事
最近のコメント
過去絵抜粋
リンク
ブログ内検索
フリーエリア
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ